吉野家で魅力的な企画が始まりました。
※2019年12月26日以降、販売休止となっています。(吉野家 PDF

店舗情報

日本で最も有名な牛丼チェーンを、今更インターネットの片隅にある当ブログで紹介する必要は無いので、詳しくは吉野家 公式ホームページをご確認ください。
店名:吉野家 店舗検索
住所:

電話番号:
営業時間:

吉野家で何やら楽しそうなイベントが!

私が学生の時から随分とお世話になっている吉野家では、結構頻繁に色々なコラボレーション企画を行っており、今回は息子①が大好きなポケモンとのコラボが始まりました。
hero
(出典 : 吉野家

コラボレーション企画内容を見ると、ポケットモンスターに登場する名前にドンがつくポケモンたちのフィギュアが付いてくるセット商品が販売されるようです。

ポケ盛牛ドンセットは、498円(+税)とそこそこの値段がしますが、この企画を無視するわけにはいきません。
poke_gyudon_set_
(出典 : 吉野家) 

早速息子を連れ立って行ってきました

Twitterでコラボレーション企画を知った時、息子に食べに行こうと約束していたので、販売開始日に早速食べに連れていきました。
DSC_0453
これまで、あまりキッズメニューが豊富ではなさそうな吉野家(完全なる偏見)に、息子を連れてきたことはありませんでした。故に、そもそも牛丼を食べるのかわかりません。

実際に食べてみると、柔らかすぎるお肉を噛み切るのが苦手な息子ですが、吉野家の牛丼はとても食べやすいらしく、珍しく美味しいと言って結構良いペースで食べていきます。
DSC_0455
ポケ盛に使われる、モンスターボールを模した特製丼ぶりのデザインは秀逸で、この丼ぶり自体を販売すれば物凄く儲かりそうだなと思いますが、どうやらキャンペーンの景品として以外は入手する事ができないようです。
IMG_3905
ある程度食べないとフィギュアを開けられない息子は、必死にキッズサイズの牛丼を食べていきます。キッズサイズとは言え、量的に4歳には少し多いかなと感じましたが、ほぼ完食する事ができました。

フィギュアは息子が欲しがっていたリザードンが出てきて、かなりご満悦の様子です。
DSC_0457

ポケ盛専用丼ぶりは販売するべき

TwitterのFollow・RTで30名、食べて応募で1,100名、現時点で専用丼ぶりが手に入る人は、たった1,130名しか存在しません。
2020年秋までコラボレーションは続くようなので、おそらく専用丼ぶりが当たるキャンペーンも複数回実施されるでしょうが、そういう運が無い我々は手にすることは難しいでしょう。

食べて応募がある以上、丼ぶりを販売するとリピーターが来なくなるため、丼ぶり自体を販売することは素人が考えても無いと思います。
それでも、ポケモンブーム真っ盛りの息子用に、このコラボレーションの最終盤でも良いので専用丼ぶりを販売して欲しいとも思っています。

さて、来年の秋まで何回吉野家に行くことになるのかわかりませんが、息子がしっかりと食べてくれる事もわかったので、来年は吉野家が定番化するでしょう。