プライム会員になる程度にはAmazonに依存しています。

ネットショッピングの多用は必然

学生の頃とは違い、仕事やプライベートで多忙になると実店舗に行く時間が無くなりました。加えて、今はネジ1本、生鮮品その他何でもインターネット経由で購入できる時代になりました。

この2つが合わさると、どう考えてもちょっとした時間にインターネット経由で買い物を済ませてしまう方が楽だし、大抵の場合は安価です。

核家族化や共働きが常識となった現代においては、日常の買い物をする時間すらままならない事も往々にしてあると思います。
特に我が家では子どもが誕生した直後という事もあり、よりインターネットショッピングへの依存度は高まっています。

現物を見て購入したい物もある

ネットショッピングにだいぶ依存しているとは言え、家電や電子機器など現物を見て買いたいものもあります。
これは元々家電量販店が好きという理由もありますが、実物を見て買いたいのは家電はインテリアの一部としての役割もあり、製品が持つ雰囲気やサイズ感などはインターネット上では中々判断ができないからです。

また、家電量販店では値段交渉が出来るためポイントを考えると価格はAmazonと大差が無く、何かあっても対応してくれる安心感もあります。
個人的には、ポイントカードがあるという理由だけでヨドバシカメラをずっと贔屓にしています。何かあればすぐヨドバシカメラに行っていましたが、先ほど書いたように中々行けない事も多くなりました。

すぐに購入しなければならないモノができた

先日、嫁から夜中にポットが欲しいとの要望が出ました。息子は基本的に母乳で育っていますが、日に1~2回特に夜中に寝付かない時はミルクを与えています。
ミルクを作る際に、いちいちティファールでお湯を沸かすのが面倒で、これについて私も同様の事を思っていたのでポットを即購入することにしました。
2日後に届くくらいならポットはヨドバシカメラの実店舗に買いに行こうと思いましたが、残念ながら行ける時間がありません。
  • ヨドバシカメラのネットショップを見てみた
    ▶ 
    Yodobashiアプリから同ポットを検索すると、同日に配達と表示
驚いたことに実際届いたのは同日午後2時と、ポチってほぼ半日で届いたことになります。
IMG_20150811_145909

ヨドバシ.comに惚れてしまったかもしれない

半日で商品が届いた事実は、北海道に住んでいる私には衝撃的な事でした。

この一点のみでもヨドバシ.comがAmazonを超えたと言っても良いと思います。世間一般では常識なのかもしれませんが、私にとってはTwitterやインスタグラムに投稿するくらい衝撃的でした。
北海道の場合、Amazonで購入するとポチって丸1日以上かけて自宅に配送されます。平均的には2日程度の時間が必要で、急を要する場合には無理をしてでも実店舗へ行かざるを得ませんでした。

ヨドバシ.comの場合、札幌の店舗に在庫があれば即座に発送する仕組みである為に夜中に頼めば翌日昼には届くようです。実店舗を持つ強みが良く活かされていると感じます。
価格的にもヨドバシ.comで13,820円だったものが、Amazonだと14,480円とヨドバシカメラの方が安く、その上ポイント還元もあります。

今年に入ってヨドバシカメラは店舗をショールームとして割り切り、自社のECサイトでの購入を促している的な記事を見た事を思い出しました。
ヨドバシ.comでの取り扱い商品数がかなり豊富になってきており、このままのペースで成長してくれれば、Amazonからヨドバシ.comに丸々乗り換えても良いかなくらいに思えてきました。
サービス面だったり、使いやすさやわかりやすさは他のサイトの方が優れていると思いますが、それはこれからの課題としてヨドバシ.comには取り組んでいってもらいたいと思います。