京都にある、オススメのごま油屋?さんです。

店舗情報

当ブログでは、これまで幾つかのお店を紹介(STORE_お店)してきましたが、今回紹介する山田製油さんはこれまで実店舗には一度も訪れたことがありません。

そもそも、食品に関してそこまでアンテナを張っているわけでも無く、オーガニック的な物にさほど興味の無い私が、北海道から遠く離れた京都にある会社が作る製品を知る機会はそう多くありません。

山田製油さんを知ったキッカケは、友人の嫁さんがこの会社に転職した事でした。
店名:株式会社 山田製油 本社・本店
住所:京都市西京区桂巽町四番地
電話番号:075-394-3276
営業時間:0:00~19:00(年始休み)

たかがごま製品と思うなかれ

最近、とあるキッカケで、友人から山田製油さんの製品を送って貰いました。こういう機会でも無ければ、きっと一生触れ合う事が無かったわけですが、これが想像以上に素晴らしい製品でした。
IMG_1062
これらをどのくらい素晴らしいと感じたかと言えば、息子②の内祝いの一部に山田製油さんの製品を採用したくらい、私も嫁さんも一発で気に入りました。



やはり第一は、山田製油さんの看板商品であるごま油です。蓋を開けると強烈に香ばしい香りが漂いますが、味は京都らしい奥ゆかしさが感じる風味で、この風味はその辺のスーパーで売っている一般的なごま油では体験した事がありません。私が作る雑なチャーハンですら、このごま油を使えば一瞬にして上品な香りに包まれます。
000000000098-03-xl
(出典 : 山田製油

次に驚いたのが、ラ-油です。ここまでしっかりと存在感を出すラ-油も珍しいと思いますが、多分好き嫌いが分かれる風味です。私は山椒のインパクトを強く感じるこのラ-油がとても好みで、特に餃子の時には欠かせないアイテムとなりました。
000000000066-03-xl
(出典 : 山田製油

最後に、実は私が一番に気に入ったのが、ごま塩です。このごま塩、ご飯にかけると塩の結晶が無く、ただのごましか出てきません。私は最初ただのごまをご飯にかけたかと思い、改めてパッケージを見ると間違い無くごま塩と書かれていて「??」となりました。
味はごま油と同じく上品で、ごまの風味が塩にかき消されていないので、お馴染みのごま塩と言っても受ける印象が全然違いました。
DSC_0220
(製品情報 : 山田製油

一度この風味を知ると戻れない

なんか山田製油さん賛美になってしまっていますが、当然ステルスマーケティングでは無く、友人への気遣いをしているわけでもありません。
ただ、これまで使っていた同種製品とは比べ物にならないほどのクオリティを持つので、微力ながら広めていきたいと思ったのです。

山田製油さんのホームページに行くと、製法など色々興味深い話が掲載されていますが、私個人としては製品のバックグラウンドよりもとにかく試して貰いたいという思いが強いです。

確かに紹介した製品は、同種製品と比較して確実に高い価格設定がされていますが、手の届かない目の飛び出るほどの価格というわけではなく、個人差や家計状況にもよりますが、日常を少しだけ幸せにするためには払える範疇ではないかと思います。

ただ、一度山田製油さんの商品を使うと、これまで使っていた製品に戻れなくなる(なった)ので、ご試用の際はお気をつけください。