今年もやってきたクリスマス。果たしてプレゼントは届くのか。

Happy Merry X'mas!!!

今年は何かと息苦しい1年となりましたが、我が家では幸い新型コロナウイルス感染症にかかることもなく、無事に2020年の年末を迎えることが出来ました。

毎年クリスマスは、嫁さんが完璧な計画をもとに豪華な食事などを用意してくれます。しかし、今年は生活発表会の際に息子②を見ていてもらえるよう義母を召喚しているので、嫁さんは随分と楽が出来たようです。





今年は息子①の料理お手伝いが無かったので写真を撮っていませんでしたが、義母がいるだけに例年以上にクリスマスらしいディナーを楽しむことができました。また、事前にきのとやでクリスマスケーキを予約していたので、ご飯の後はみんなでケーキを食べました。
IMG_6204

クリスマスと言えば

息子①が発狂するほど楽しいXmas

1歳の息子②はさておき、息子①にとってクリスマスの最大の関心事は「サンタさん」が来てくれるかどうかです。毎年10月後半になると、急にお手伝いが増えたりとサンタさんを意識する事が増えますが、今年もギリギリまで彼が持っている良い子のイメージを体現していたのは面白かったです。

さて、今年もクリスマスに仕事があった私が一番先に起きて、顔を洗ってからクリスマスツリーの下にきちんとプレゼントがある事を確認しました。
昨年に引き続き、熟睡している息子①の耳元で「サンタ来ていたよ」と言うと、まるでデジャブの様にパッと起き、クリスマスツリーのところに走っていくと感嘆の声が響きました。
私と嫁さん、そしてまだまだ眠い息子②が追ってリビングに行くと、すでに袋からプレゼントを取り出す息子①がいました。

今年もサンタさんは息子①用と息子②用に別々の袋でプレゼントを持ってきてくれていましたが、その姿を撮影する間もなく開封されました。
DSC_2047
袋に入っていたものを見ると、今年もサンタさんはかなり頑張ったようです。事前に息子①に1つだけお願いしようねと言っていましたが、家で1つ、幼稚園で1つ、英語教室で1つなどそれぞれの場所で1つずつお願いしていた息子①のお願いを聞いてくれたようです。

中でも、クリスマス前にはどこに行っても在庫が無かった日輪刀やスマホロトムは、どう手に入れる事ができたのか不思議です。
その事を知っていた息子①によると「サンタさんは何でも作れる」そうですが、私はかなり前(お願いをしたとき)に用意をしてくれたいたのだと思います。

ポケモンの映画を鑑賞しに行く

当初は今年7月に公開される予定だった「劇場版ポケットモンスター ココ」が、新型コロナウイルス感染症の影響により延期になり、ようやく本日から公開されました。

ポケモンマニアと化している息子①は、特別前売り券を買った今年4月から公開を心待ちにしており、8月に12月に公開が延期されると案内された時は大きく落胆していましたが、ようやく公開日を迎えるということで数日前からソワソワしていました。
サンタさんという大きな楽しみがありましたが、今年に関しては息子①にとってクリスマス最大の楽しみは映画公開だったかもしれません。

そんな姿を見ていたので、私と嫁さんからのクリスマスプレゼントということで、公開日である本日に映画を鑑賞しに行くことにしました。
IMG_6216
映画鑑賞前に2020年仕様のサトシ帽子を手に入れてご満悦の息子①は、映画鑑賞後に「楽しかった!!ありがとう!!!」とポジティブな反応でした。

映画の内容については、公開中ということで具体的な事は書きませんが、この映画は是非お父さん達が子どもと一緒に見てほしい映画です。私は感動しすぎて、劇場で泣きました。

来年のクリスマスはどうなるのか

今年のクリスマスも、無事に終わりました。何故か私はクリスマスが過ぎるとやりきった感が出てしまうのですが、来年には息子②も物事が多少わかるようになっていると思うので、今年までより更に色々仕掛ける必要があるイベントとなりそうです。

まずは、息子①にサンタさんにお願いするプレゼントは原則1つだけだと覚えてもらう必要がありますが、すでに5歳となり毎年複数個貰うのが当たり前になってしまっているので、ハードルがかなり高いなと悩んでいます。