Xmasに浮かれる息子①。今年も楽しく過ごせたようです。

Happy Merry X'mas!!!

今年も無事クリスマスを迎えることができました。新たな仲間も加わった2019年が、いよいよ残すところあと数日となりました。
DSC01670

クリスマスイブの豪華な食卓

1年の中で、最も嫁さんが本気を出すイベントがクリスマスです。何故いつもその計画性が発揮されないのかは謎ですが、1か月以上前からクリスマスツリーを用意し、12月に入ると諸々の準備を計画的に行い、万全の体制で今年のクリスマスを迎えました。

クリスマスイブだった昨日は、私が帰宅する前に息子①と共に夕食の準備を行っていたようです。頻繁にご飯の用意を手伝っている息子①は、すでにちょっとした事なら1人でこなしてしまうので、嫁さんも最初は迷惑そうに付き合っていましたが、最近は使い物になると喜んでいます。
IMG_4044
私は仕事の都合でいつもより少し遅く帰宅しましたが、嫁さんと息子①が夕飯を待っててくれたので、一緒に豪華なディナ-を楽しむことができました。

1年に数えるほどしか使用されないランチョンマットに、クリスマスと誕生日にしか使用されないグラス(アップルジュース)が並ぶ食卓は、眩しすぎて目がくらみそうです。
IMG_4055 IMG_4060
食事が終わり風呂に入るまでの間、「サンタさん、プレゼントを持ってきてくれるかな~」などと話しながらマッタリと過ごしていると、何を思ったかいきなり息子①が私の肩を揉んでくれました。お手伝いや親孝行をすると、サンタさんが来ると幼稚園で話題になったのかな??
IMG_4066

サンタが今年もやってきた

息子①が誕生して以降、毎年12月24日の夜はサンタさんがプレゼントを置いていってくれるのですが、今年も私が朝起きるとプレゼントがありました。

熟睡している息子①の耳元で「サンタ来たようだよ」と言うと、彼は目をパッと開けてダッシュでクリスマスツリーに向かいました。すぐにリビングから歓声が上がり、追って私と嫁さんが行くと、歓喜の表情をした息子①がおり、早速プレゼントを開けることにしました。
MVIMG_20191225_071036
私は息子からサンタさんに何をお願いしたのか、ある程度は聞いていましたが、まさか言ったモノ全てがツリーの下にあるとは思いませんでした。サンタさん、今年も頑張ったな、と心の中でポツリ。

▼昨年のサンタさんの頑張り▼


一通りプレゼントを開封し、ご満悦の息子①。なんと息子②向けのプレゼントもあり、「サンタさん凄いね!」と息子①が言いましたが、まさか1人だけにプレゼントを用意するって選択肢は無いよなと、心のなかでポツリ。
IMG_4103 IMG_4110
なお、今回サンタさんから貰ったプレゼントに関しては、当初別記事で1つ1つ紹介しようかと考えていましたが、私が帰宅した時にはすでに箱が処分され、中身もあっちこっちに行ってる(相当遊んだらしい)状態だったので、泣く泣く断念する事にしました。

ちらっと見た限りでは、トミカのサーキット、仮面ライダーゼロワン関連玩具、monpokeグッズだったようです。

お友達とクリスマス会

プレゼントの「中身もあっちこっちに行ってる(相当遊んだらしい)状態」だったのは、今日の昼間に我が家でクリスマスパーティが開催されていたからです。
IMG_4142
私はこの面子で遊んでいる様子をあまり見たことが無いのですが、嫁さん曰く、息子①はそれなりに順応して遊べているようです。

ひとしきり遊んだ後は、みんなでピザ作りにチャレンジ。チーズをあまり細かくしているのかな? 何をしているかわかりません(笑)が、年下の子1人を除いてはみんな真剣にやっているようです。
(この年齢の数ヶ月~1年の差は、体より心の面でかなり大きいと最近よく実感します。)
IMG_4151
記事にチーズなどを載せるのは、子ども達の仕事。4歳くらいになると、こうやってきちんと作業ができるようになるので、遊びの幅もグンと広がっていくようです。

ただ、小さい子どもが4人も集まればカオスになるのは自明で、嫁さんや他のお母さん達は相応に大変だったそうです。私はこういう場にいる事がほぼ無いので、一度経験してみたいものです。
IMG_4134 IMG_4140
焼く前の姿がコチラ。嫁さんのスマートフォンから自動でアップロードされる写真フォルダに、焼いた後~食べ終わるまでの写真が無いところを見ると、この後はいよいよカオスぶりがかなり酷かったと推察されます。
IMG_4120
昨日、本日と息子①はクリスマスをクリスマス充分堪能したようで、今日はサンタさんに貰ったプレゼントの一部をベッドに持ち込んで早々に就寝しました。

冬休みに入り中々思いっきり遊ぶ事ができずにいますが、息子①のとっては良い気分転換(ストレス発散)になったのではないでしょうか。