とある目的を達成する為、2泊3日で東京に行ってきました。
【関連記事】ディズニー2018 その1ディズニー2018 その2

久々の家族旅行

今回はその2で記載予定の目的を達成するため、年の瀬の12月半ばに2泊3日で東京に家族旅行へ行ってきました。ただ、日曜日にある予定のためだけに東京に行くのも何なので、金曜日の夕方の便で東京に入り、土曜日はディズニ-シーなどで過ごす計画としました。

改装で魅力が増大した新千歳空港

国際線ターミナルの拡張工事が進む新千歳空港ですが、国内線の方も着々と改修工事が進んでいます。すでに出発・到着ロビ-の大半はリニューアルされ、制限エリア内も併せてリニューアルされました。制限エリアには、ショコラティエマサールなど魅力的なお店も増えた反面、喫煙所が減らされて目立たない位置に移動されていました。
DSC_2524

金曜日夕方の便で東京に前乗り

北海道から東京に行くと、ほぼ半日かかる事を覚悟しなければなりません。週末をフルに東京に使いたいと考えるならば、前乗りは絶対条件と考えています。
移動当日は雪の影響のため、17時に新千歳空港を離陸するANA 072便に乗る予定が18時過ぎに離陸するというアクシデントもありましたが、20時前に無事羽田空港に到着しました。
DSC02493
元々東京には夜に到着しする予定だったため、今回の東京で2泊お世話になるのは羽田空港からアクセスの良い品川にある、グランドプリンスホテル新高輪としました。
グランドプリンスホテル新高輪にした理由は、ホテルをBooking.comで検索している際に、かなり良い割引オファーが出ていたためで、正規料金なら多分違うホテルにしていたでしょう。
DSC_2526
飛行機の遅れもあってヘトヘトになりながら部屋に辿り着き、ようやくの思いで荷物を整理してこの日はすぐに就寝しました。飛行機移動に慣れつつある息子もさすがに疲れたのか、YouTubeを少し見て大人しく寝てくれたので助かりました。

それでは、東京!ディズニ-!!楽しみます!!!

早起きして準備開始!!

今日(土曜日)の予定は、朝8時にレンタカーを借り、そのままディズニ-シーへ行き、夕飯は私の友人がいるレストランという流れです。

まずは起きてすぐに風呂に入ります。グランドプリンスホテル新高輪は、かなり高級なホテルという印象(この日も松田聖子のディナーショーがあるらしい)ですが、客室自体はやや広いものの特別高級感があるわけではありませんし、(安い部屋だからか)風呂とトイレすら別れていません。
DSC02570
それでも景色は東京を感じさせるに充分で、都会だな~と思いながらレンタカーを借りにタイムズカーレンタル品川駅前(シナガワ グース)店に向かいます。

レンタカーについては、後日別記事で詳細を書きたいと思いますが、今回はレンジローバーイヴォークを1日借りて乗り回します。
DSC02498

ディズニ-シーをピンポイントで楽しむ

品川からディズニ-シーまでは車で約30分程ですが、葛西ICが尋常じゃない渋滞だったので、浦安ICからグルっと回り込み、ディズニ-シーのP7に車を滑り込ませ、9時半頃にようやく園内に入りました。
DSC02513
前回と違い、絶対に見なければならないモノは皆無なので、今回は気楽に買い物と息子が楽しめるアトラクションだけをピンポイントに攻めていく作戦です。

3歳4ヶ月(身重100cmちょっと)となった息子ですが、まだ遊園地をフルに楽しめるほどの大きさではないので、ディズニ-とは言えかなり制限された中で遊ばなければなりません。
その中で、今回最初に目をつけたのが「ジャスミンのフライングカーペット」です。どこにでもある様なアトラクションですが、3歳児にとっては多少のスリルを感じて楽しかったようです。
DSC02518
この後、ファストパスを発券しておいた「マジックランプシアター」を楽しみますが、3歳児にはやや難しかったようです。私は結構楽しかったと思ったのですが、息子ウケはそれほどでした。
また、体験可能なライド系の最高峰だと思われる「フランダ-のフライングフィッシュコースター」も乗り、こちらは息子ウケが最高に良かったので安心しました。

嫁さんが必死になって買い物をしている間、私と息子はポップコーンなどを食べてひたすら待ち続けます。グッズの多くはディズニ-リゾート内でしか購入できず、わざわざディズニ-に来る大きな理由の1つがグッズを買うことなので、仕方ありません。
DSC02534
そんなこんな大してアトラクションを体験せず、グッズも欲しいものだけ購入し、あとは公式アプリでお土産などを購入して自宅に配送するようにしました。今回始めてアプリを使ってみましたが、我々のように遠方から来ている人にとっては、10,000円で配送無料となるのはかなり便利でお得です。

なんだかんだ15時頃まで5時間ほど楽しみ、ディズニーシーを後にしました。嫁さんはしっかりと一番欲しかったPANDORAというメーカーのアクセサリ-を買っており、かなり充実したディズニーシーとなってようです。
DSC02549 IMG_4050

友人の働くレストランにて夕飯

新婚旅行でパリの星付きレストランに行った理由と同様に、現在は流しのソムリエをしている高校時代の同級生が働いているDue ligneで夕飯を食べます。
DSC_2529
流しのソムリエが作ったレモンスカッシュが相当気に入った息子は、終始上機嫌で友人達に絡み続け、分不相応な高級店を思いっきり楽しんでいる様子。
前菜であまり美味しくないと言い放った息子ですが、シェフ渾身の作であるパスタはかなり美味しかったようで、ガツガツ食べていたので私もシェフも安心しました。
DSC02572
今回の東京旅行に合わせ、仲の良い友人達ともここでプチ同窓会を開催しました。流しのソムリエとしては、傍若無人な客が多数来店してとても面倒だったと思いますが、美味しい料理とそれに完璧に合うワインを堪能させていただきました。

私こういったカジュアルな高級フレンチ / イタリアンで食事をする機会があまり無いのですが、何を食べても美味しいのは言うまでもなく、シェフとの距離感がとても近くて楽しい一時を提供していただきました。

流しのソムリエは、同じワインでも1人1人好みに合わせて注ぎ方を変えるほどの変態なので、我々の様にセイコーマートのワインが一番美味い!!と言い放つ連中にも合うワインを的確に選んでくれ、あまりの美味さについつい飲みすぎてしまいました。
DSC02597
店名 : Due Ligne(ドゥエ リーニュ)
住所 : 東京都新宿区 四谷3ー4ー2 鳥重ビル1F
電話番号 : 03-6380-5867
営業時間 : 公式HPをCHECKしてください
食べ過ぎ、飲み過ぎの状態となり、公共交通機関を乗り継いでホテルに戻るのが面倒だったので、品川までタクシーで帰りました。
東京の距離感がいまいち解っていないのですが、3,000円以下と思ったより安かったので、家族で2つ3つ電車を乗り継いで移動するくらいならタクシーの方が断然楽でコスパが良い気がします。

さて、明日はいよいよメインイベント!! パトレンショー at シアタ-Gロッソです。