2歳手前の息子を連れて地元のお祭りに行ってきました。

▼関連記事▼

例年大賑わいの地元のお祭

私の地元には3つ大きなお祭りがありますが、今回は毎年7月に開催される樽前山神社のお祭りに、息子を連れて行く事にしました。

関連記事の通り、昨年も急遽ではありましたが参加したお祭りです。今年は息子をこのお祭りに連れて行くことを結構前から計画しており、その計画に一番興奮していたのが嫁さんです。何やら知らないうちに息子用の甚平を新たに用意したりと、いつになく積極的に動いていました。
IMG_5623 (2)

今年はお祭りを楽しめるかな?

2歳手前はお祭りを楽しめるのか

昨年このお祭りに来た時は、1歳手前(つまり0歳児)だったので、息子はただ抱っこ紐の中にいただけでした。1年経過し、いよいよお祭りが楽しめる様になったのでしょうか。
IMG_5638
樽前山神社のお祭りは、数年前まで毎年必ず雨が降るというくらい天候に恵まれなかったのですが、現在の宮司にバトンタッチしてからは、ほぼ天候が良いという不思議なお祭りです。

今年も地元にはこれだけ若い人がいるんだと驚くほどの盛況ぶりで、会場全体がパワー漲る場所になっていました。
IMG_5656
私が行ったときにはイベントステージで若い子のダンスをやっており、客席はより異様なムードでした。確か昔は誰も知らないような演歌歌手やお年寄りののど自慢程度のイベントだったはずですが、これも時代の流れなのでしょう。

そう言えば昔はヤンチャ坊主が多く、多少のイザコザが頻発していましたが、最近ではそういう事も少なくなったようです。

人混みが苦手でビビリまくる息子

息子はすでに自分で歩けるだけに、この人混みの中どのようになるのか少し不安でしたが、その不安が的中してしまいました。実は息子は人混みが得手ではなく、商業施設程度でも人の多さにビビって「抱っこ」と言ってきますし、そんな状態ですから当然お祭り会場でも常に「抱っこ」でした。
IMG_5647
お祭り会場で息子の様子を見ていると、そもそも息子は屋台で売っている食べ物に興味が無く、金魚や亀を見ては驚き、型抜きやクジは完全に無視といった具合です。
現時点で、息子本人はたいしてお祭りに興味がないのでしょう。おそらく、ただただ人が多い場所に連れてこられた程度の認識なんじゃないかと思います。
IMG_5661
まぁ、下手に歩かれて怪我や迷子になるより安心ではありますが、13kgを抱えて歩くのは辛いものがあります。また、これだけの人手だとベビーカーの使用も危険ですし、そういった意味でも2歳程度の子どもをお祭りに連れて行く意味はあまりないのかもしれません

北海道にいるとお祭りくらいしかこの様な人混みを体験する機会はありません。東京にいると必然的に人混みが日常の風景となり得るのでしょうが、田舎では人混みに慣れる事は非常に難しいのではないかと最近思うようになりました。

もちろん環境的な要因だけではなく、各々のパ-ソナリティも関係しています。息子は他の子と比較すると積極性が無く、良く言えば慎重派なので余計なのでしょう。
家の中では割とヤンチャですが、外出した時はその場所に慣れるまでかなり大人しくしています。良し悪しの問題ではなく、単にそうだというだけの事ですが、私としてはもう少し自分から色々な物・事に触れて欲しいと感じる事はあります。

それでも、一通りお祭りを見て回ることが出来たので、嫁さんは良い気分転換になったようです。また、同行していたジジババも楽しそうにしていたので、大人たちにとっては意味のあるお祭り参加となりました。
IMG_5660

トーマスをゲットした途端歩き出した息子

一応、息子もただ「抱っこ」されていただけではなく、ジジババにきちんとトーマスを買ってもらいました。犬の散歩の様にリードが付いているアレですが、他の子が持っているのを見て息子が欲しがったので、露店を色々探してみると確かにありました。
IMG_5669
お値段はお祭り価格もいいところの1,500円と通常の倍以上の価格でしたが、ジジババからすれば孫の喜ぶ顔を見たいという欲求を満たすには、安い買い物なのかもしれません。

ついでに帰りがけにトーマスが描かれた綿あめの袋を見つけ、それもジジババが積極的に購入していました。
IMG_5683
帰り道は人がそれほど多くなかったので、息子はトーマスをお散歩させていました。と言うか、トーマスの玩具を買ってもらって以降、人混みの中でも自分で歩くと言い出したので、危ないので急遽帰ることにしたというのが正確な表現かもしれません。

歩けるなら最初から歩けと思いますが、たかがトーマスの玩具くらいで歩くようになるのかという驚きもありました。2歳くらいの子どもは、きっとそういうものなのでしょう。

その後私の実家に戻り、大好きな美味しい北海道のとうきびを食べました。
IMG_5685


(Last Editing Date : 2020 / 03 / 10)