今年は息子も連れた「ふらっと行く関西」シリーズです。
【関連記事】ふらっと行く関西ふらっと行く関西 2017

全然「ふらっと」では無い関西旅行

上部に関連記事として記載した過去2回の「ふらっと行く関西」シリーズは、勝手知ったる関西を1人でただただ楽しんで来ただけで、何か特に観光するわけでもなく、非常にタイトな日程で「魚玄」という居酒屋で飲むだけでした。

今年の関西旅行は、当初計画時点ですでに旅行慣れしている息子と飛行機に乗りたがっている嫁も連れていく事にしていたので、これまでとは違い家族旅行となりました。
せっかくの家族旅行なので「アドベンチャーワールド」という目玉を設定し、有給休暇を利用した2泊3日で関西を楽しんできました。

「ふらっと行く関西 2018」概要

4月のとある週末を3連休にしましたが、比較的タイトな日程となってしまいました。
  • 初日
    千歳空港▶関西国際空港▶アウトレット▶トミカショップ▶京都泊
  • 2日目
    京都▶大阪で友人家族を迎え▶アドベンチャーワールド▶魚玄▶滋賀泊
  • 3日目
    滋賀▶大阪へ友人家族を送り▶大阪▶関西国際空港▶千歳空港
基本的に関西では魚玄という居酒屋で飲む事がメインとなるのですが、なぜか逆方向のアドベンチャーワールドに行く事にしたので、今回の旅行はレンタカーで約650kmを走行する過酷なスケジュールとなりました。
関西では北海道の様に「移動は時速60km/h計算」が成り立たないので、特に2日目は元々時間に追われる旅程となりました。

1日目 移動と京都泊

IMG_5989 IMG_5990
本来であれば仕事と幼稚園がある金曜日ですが、潔く休んで新千歳空港10:35発ANA1712便で関西国際空港へ向かいます。飛行機が大好きな息子は、自ら荷物を持って意気揚々と新千歳空港のカウンターへと向かいます(カウンターに到着したら休憩時間?)。

息子はまだ2歳と無料でANAを利用できる年齢であるため、2歳でも有料であるLCCと比較しても費用的にはほぼイーブンです。
しかし、ANAの場合3歳以降は旅割などを利用した際に正規料金の半額以下ならばその金額(MAXでも正規料金の半額)がかかるので、そうなればLCCを利用する様になると思います。
但し、さらに大きくなって前日の19時発くらいの飛行機を利用できるようになれば、再度ANAを利用する様になるでしょう。
IMG_6013
飛行機内では毎度の事ながらiPadを見て過ごした息子ですが、どうやら成長によって以前から使用しているヘッドホンが合わなくなっているようなので、次回から私が冬季間使用しているSONY MDR-1000Xを持参しようと思います。

新千歳空港から関西国際空港までは約2時間のフライトですが、このくらいの時間だと騒ぐ心配も全くせずに気楽に利用できます。もう国内であればどこに連れて行っても問題ないでしょう。

まずは大阪で嫁と息子からの要望箇所に寄ります

昼頃に関西国際空港に到着し、すぐに手配済みのレンタカーを引き取りに行き、まずは嫁からのリクエストにより「りんくうプレミアム・アウトレット」で昼飯と買い物です。

嫁が大好きな北海道未進出の「クアアイナ」は、東京・大阪に行く場合は必ずどこかで食べている気がします。道内にも類似したハンバーガーを提供するショップがあるにはあるのですが、嫁はクアアイナの方が美味しいと感じているようです。
DSC_1537
買い物は嫁が大好きな「Kate Spade」が目的でした。りんくうプレミアム・アウトレットは面積が広く、全てを見ようとすると非常に時間がかかる場所ですが、ピンポイントであればタイトな日程でも組み込むことが可能です。
ただ、息子が飛行機移動の疲れからか少しグズってしまい、あまり長い時間は見れなかったのですが、小さなバッグとスマートフォンケースを無事にゲットしたようです。
この旅行のあと、三井アウトレットパーク北広島に行ったときにケート・スペードの店舗ができていたのを見てとても驚きました。知らなかったので仕方ありませんが、わざわざタイトな日程の今回の関西旅行で寄る必要は無かったので情報収集不足でした。
IMG_6058
次は息子がどうしても行きたいと言っていた「トミカショップ」に向かいます。都市高速を使用するのでそれほど時間はかからない予定でしたが、しっかりと渋滞にハマり結局約1時間かかりました。ただ、移動疲れの息子が昼寝をする時間としてちょうど良かったと思います。

トミカショップは大丸梅田店の13階にあるのですが、10年以上前の梅田とは全く別物の梅田は、来る度に迷ってしまいます。特に大阪駅ビルは商業施設が重なり合っているようなイメージで、現在地がどこでどの様に行けば大丸に辿り着くのだろうとキョロキョロしながら歩いていました。

そもそも大丸の駐車場の位置がよくわからないので馴染み深いヨドバシ梅田を利用しましたが、ヨドバシから駅まで地下に潜らなくてもOKになっていたりと変化が激しすぎると感じました。
IMG_6064
トミカショップ限定のトミカと息子の友人への土産を購入しましたが、もう少し店舗規模が大きく色々楽しめると思っていました。実際はただ玩具が定価販売されているだけなので、限定商品を購入する以外に用事はありません

息子は念願のトミカショップを訪れることができて大喜びしていましたが、限定トミカもすでに所有しているトミカの色違いが多かったのでどう感じたのでしょう?

本日の宿泊は何故か京都市街地

IMG_20180420_192440_625
今夜は計画策定時に見つけた「湯の宿 松栄」という京都市街地にある温泉宿に1泊します。

2日目に行動を共にする予定の友人一家は高槻市に居住しており、京都市中心部からかかる時間は大阪市中心部からのそれと大差ありません。
アドベンチャーワールドが目的地と考えると遠いのですが、友人宅近郊では適した宿が無く、梅田や難波ではホテル需要の高まりによる価格高騰もあり、必然的に京都に落ち着きました。

当初計画では大阪から京都に移動する間に夕飯を食べようと考えていたので、朝食付きプランで予約していましたが、予定より到着が遅くなったため急遽宿にて夕飯を食べる事にしました。
DSC_1536
そもそもチェックイン後にエレベーターに乗った際にレストランの案内を見て館内で夕飯を食べることを決定したくらいですから、食べるまでは全く期待していませんでした。
ところが、味も良く安価であったのでこの判断は大当たりでした。味にうるさい息子も親子丼(大人用)を文句も言わず1人前平らげるほどなので、相当気に入ったのでしょう。
DSC_1539
「湯の宿 松栄」は、近年改修工事がされたようでエントランスはやや古さを感じたものの、客室その他は非常に綺麗で過ごしやすい宿でした。
息子は和室にあまり慣れていないのでやや不安でしたが、私と2人で温泉に入り、嫁が風呂に入っている間はプロ野球の阪神戦を鑑賞するなど、とてもリラックスしているようでした。

初日は飛行機による移動もあり、3人共疲れていたので早めに就寝。布団なので息子が落ちる心配をしなくて良いのですが、夜中ふと目が覚めると案の定畳の上に大の字になっている息子を見てつい笑ってしまいました。

翌朝、私が早めに起きて朝風呂に入ろうと準備をしていると、息子もムクッと起き出し「一緒に入る」と言い出したので驚きました。嫁ベッタリなはずの息子が、嫁を置いて私と2人で風呂に入ると言う日が来るとは想像もしていませんでした。
IMG_6096
朝風呂から上がると豪華な朝食の時間です。2日目はかなりタイトなスケジュールなので、朝食の時間を15分程早めてもらいました。
さすがに前夜食べ過ぎた息子の食はあまり進みませんでしたが、どれも非常に美味しくまた準備を早めてもらったにも関わらず、丁寧な対応でありがたかったです。


それでは、アドベンチャーワールドへ Let's GO!!
IMG_6101
【続き】ふらっと行く関西 2018 その2