数年ぶりに友人が来日したので有休を使って観光してきました。

遊びに来たのはチリ人夫婦

私が海外に居住している時に知り合った友人なので、もう8年くらいの付き合いになります。私が日本に帰国して以降3回来日して3回共一緒に飲んでいますが、今回はホームステイの受け入れをしている経験から嫁も息子も外国人に対応する事は充分可能だと思い、自宅に招待しました。
DSC_0484

来道の目的は"紅葉"

今回彼らが北海道に来た理由は「紅葉」です。カナダに住んでいるのでそっちの方が雄大な自然があって紅葉も綺麗だろうと思いますが、日本はまた違った綺麗さがあるから見たいとの事でした。

確かに日本、特に北海道は都市部と自然の距離がかなり近く、車で1時間も移動すれば手付かずの自然の中に飛び込めます。また北海道は四季がハッキリしているので、それぞれの季節で様々な見どころがあり、どの季節でも観光が楽しめるので外国人には非常に人気な観光地となっています。

数ヶ月前に北海道に行くとメールを受け取ってから、私も札幌近郊で紅葉が綺麗な場所を幾つかピックアップし、情報交換をしながら最終的に豊平峡ダムに行く事にしました。

ちなみに、豊平峡ダムを訪れたのは2017年10月11日です。

綺麗だった豊平峡ダムの紅葉

私は幼少期と近年を含めて北海道にかなりの年数住んでいますが、豊平峡に訪れたのは小学校の行事で1度あるかどうか(記憶にはない)なので、今回は私もかなり新鮮な気持ちでした。

駐車場からダムまでは往復で620円/人とやや高いものの電気バスが運行しています。子連れという事もありバスを利用しましたが、歩いてもそれほど時間がかかる距離ではありません。

肝心の豊平峡ダムの紅葉は、思っていたよりもかなり綺麗で驚きました。
DSC_0496 DSC_0504
最近カメラの操作を覚えた息子が、我々の事を撮影してくれると半ば強引にカメラを強奪したので撮ってもらいました。意外と構図もしっかりしているし、AUTOモードとは言えピントも合っているので2歳ともなるとこんなことまでできるのかと驚きました。
IMG_1371
1時間半程度様々な場所から紅葉を楽しみました。友人もとても喜んでくれたのでそのままバスで駐車場へ戻るかと思ったのですが、往路のバスの中から見た景色がとても素晴らしかったので、私と友人は徒歩で車まで戻ることにしました。

するとやはりバスから見えた素晴らしい景色は、徒歩だとより素晴らしく3人で感激してしまいました。日本の紅葉は本当に色とりどりという感じで、それぞれとてもハッキリと発色するので眺めていると心の底から癒やしを感じます。
DSC_0509
豊平峡からはせっかくなので更に紅葉を楽しむ為に小樽方面にドライブし、朝里から高速に乗って札幌に戻ってきました。
途中友人はGoProをダッシュボードに設置して紅葉を記録していましたが、彼ら曰くここまでの紅葉は人生で初めて見たとのこと。本当に感動したらしく、FBのアイコンも豊平峡で撮った写真になっていました。

時期尚早だったが綺麗だった北海道神宮

一夜明けて私は仕事だったのですが、嫁と息子が友人を札幌に送る前に北海道神宮に寄ってくれたようです。息子はすでに友人達にベッタリくっつくほど仲良くなっており、一緒に神宮をブラブラと散策して楽しかったみたいです。
IMG_1464
紅葉自体はまだ(10月12日)でしたが、日本の文化を感じられる良い場所だったと友人からメールが来ました。
IMG_1524

息子もすぐに慣れてくれた!

普段普通に生活していると外国人と過ごす事はあまりないと思いますが、我が家はホームステイの受け入れなども行っているので息子も割とすぐに慣れてくれました。
友人夫婦には子どもがいないのですが、とても優しい性格なので息子ともすぐに打ち解けて一緒に遊んでくれました。
IMG_1463
友人たちが帰った後、息子が急に「A~B~C~」と熱心に歌い始めたのには笑いましたが、私がずっと英語で喋っていたので彼なりに思う所があったのでしょう。
こういったことの積み重ねで自然に英語に興味を持ってくれれば、勉強をするという意識をあまりしないでも身につく気がするのですがどうでしょうか。




それにしても豊平峡ダムは本当に紅葉が綺麗な場所でした。
IMG_20171011_123429_262