最近週末の1日を過ごす場所として千歳市は最有力候補になっています。
【関連記事】
  ・新千歳空港で遊んできた
  ・新千歳空港 飛行機鑑賞スポット
  ・自分史上最悪だったレラのフードコート

大切な休日を出来る限り楽しみたい

基本的に子どもが寝る前に帰宅できているとは言え、平日働きに出ている身としては、子どもと過ごせる休日は本当に貴重で大切な1日です。

私の場合休日は年間でおおよそ120日程度だったかと思いますが、その1回1回をどう使っていくかは結構真剣に考えています。週末の予定はかなり前々から組むので、何も無い週末というのは意外と少ないのですが、その1日も無駄にはしたくありません。

とは言え、札幌市内や隣接市のスポットはほぼ行く尽くした感もあり、新規で魅力的な場所はそうそう出てくるものではありません。

そこで、我々はよく千歳市に出向くようになりました。

千歳市は子連れにとって魅力的な街

北海道の空の玄関口である新千歳空港のお膝元である千歳市は、意外(と言っては失礼ですが)にも子連れで楽しめるスポットが数多くあります。
その中でも、最近のお気に入りは「ピッピ▶道の駅▶水族館」というコースです。

あそびのくにピッピちとせ

札幌市や苫小牧市からの集客もかなりあるという「あそびのくにピッピちとせ」は、絶対に外せないスポットです。週末だと早々に全てのクールが定員に達してしまうほどの人気なので、第1クール狙いで10時には到着するように行くと良いでしょう。

駐車場は、施設に直結している千歳市グリーンベルト地下駐車場を利用すると良いでしょう。但し、第2クール以降からだと混雑している可能性があります。
DSC_1232

【施設詳細】
・営業時間 / 10:15 ~ 12:15、12:45 ~ 14:45、15:15 ~ 17:15の3クール制
・利用料金 / 子ども・保護者ともに1クール1名350円
・対象年齢 / 生後6ヶ月~小学校6年生

とにかく広く時間いっぱい色々楽しめる施設

ピッピちとせは、小さな子どもでも楽しめる「ベビーゾーン」、体を動かして遊ぶ「ランニングゾーン」や「アクティブプレイゾーン」、三輪車などで遊ぶ「サーキットゾーン」など全部の7つのエリアから構成されています。
配置図
息子は三輪車を漕げない(ペダルの漕ぎ方を知らない)にも関わらず、とにかくサーキットゾーンが最優先とばかりに一目散に走って目的の乗り物を確保します。
DSC_1237
一通り遊んだ後はその他のゾーンで適当に遊んでいます。行き始めた頃はまだ体も小さく臆病だったので主に「ロールプレイゾーン」で遊んでいました。
DSC_1248
しかし、現在では体を使って遊ぶ楽しさを覚えたのか、様々な遊具を使って自由気ままに遊んでいます。行く度に新しい事にチャレンジしたり、時には他の子と一緒に遊んでいる姿を見ると本当に成長してきたなと感心します。
DSC_1240
我が家はいつも第1クールに遊ぶのですが、クールが終わる12時15分頃にはお腹が空いてくるので、帰るときもあまりグズらず大人しく出ることができます。
週末の混雑時のクール終わりはロッカー周辺が非常に混雑するので、できれば5分~10分程度早めに切り上げて帰るのがベストだと思います。

道の駅「サーモンパーク千歳」でランチ

たっぷり遊んでお腹を空かせた後は、昼食を食べる為に道の駅「サーモンパーク千歳」にある「まき窯ピザ工房ピザドゥ」にてランチです。
DSC_1257
ピッピから車で5分程度の場所にあり、時折非常に混雑している事もありますが大抵は待つこと無く利用ができる上に結構美味しいのでオススメです。

また、道の駅の中には小さいキッズスペースがあり、注文してから届くまでの間や食べ終わってから遊ばせておくことができます。
DSC_1251

・まき窯ピザ工房ピザドゥ
・住所 : 千歳市花園2丁目4−2 道の駅サーモンパーク千歳
・電話番号 : 0123 - 26 - 6055
・営業時間 : 11:00 ~ 20:30

水族館でサケの稚魚を放流する!

千歳水族館は先程紹介した道の駅のすぐ隣の建物です。展示はサケばかりですが、規模がそれほど大きくないので子どもも飽きずに最後まで楽しめるかと思います。
IMG_4521
残念ながら4月から年間パスポートが1,000円から1,500円に値上げとなりましたが、おそらく年間で3回以上は行くので充分格安だと言えます。
毎年3月初め頃から5月末頃までサケの稚魚放流体験を行っていたり、年間を通じて様々な楽しいイベントが開催されています。

特に今年のサケの稚魚放流体験は毎日午前11時と午後2時の2回行われており、午後の回はランチの後にちょうど良い時間となっています。
DSC_1258
3月に息子を連れて初めて参加してきましたが、息子も他の子ども達もかなり楽しそうに参加していたのが印象的でした。
IMG_4532



水族館の後はアウトレットや苫小牧へ足を伸ばしたりと様々ですが、最近特に予定が無い週末はこの様なコースで1日目一杯遊んでいます。
きっとそれぞれのご家庭でそれぞれのコースが出来上がっていると思いますが、たまに違う事をしたいという時にでも参考にしていただければと思います。