昨年は当時我が家にホームステイをしていた香港の子と富良野に訪れましたが、今年は我が家にホームステイ中のタイから来た留学生を連れて富良野に行ってきました。この時期(7月上旬~中旬)の道内観光はどうしても富良野がメインになってきます。
【今回訪れた場所】

ファーム富田

昨年は四季彩の丘に行ったのですが、時期的にイマイチだったのもあり今年は事前に調べてある程度開花しているファーム富田を訪れました。
近年外国人観光客が大幅に増加している影響でファーム富田も混雑が予想されたので、9時過ぎには到着するように朝早く出発しました。
IMG_5529
ラベンダーやその他の花畑も見頃にはもう少しといった雰囲気でしたが、きちんと観光地化されているだけあって非常に綺麗でした。
予想通り10時前後には大型の観光バスが何十台も押し寄せ、中国・韓国・タイあたりからの観光客がかなり増えて園内が混雑してきました。地元民が誰かを連れてくるとしたら、どうしても9時には到着していないとゆっくりと見ることができません。

今回、個人的には一番上の方にある雑多に色々な花が植えてあるゾーンが一番綺麗だと思いました。
IMG_5575
息子も最近は花や石などの身近な自然や蟻や蝶などの昆虫に興味が出てきているので、とても楽しそうにしていました。少し前まではそういった自然の動植物を素手で触る事は決して無かった(かなりのビビリ)のですが、いつの間にか積極的に触れ合うようになりました。
とは言え、息子がファーム富田で最も楽しそうにしている瞬間はアイスを食べているときでしたが。
IMG_5523
今回は朝イチに到着したにも関わらず、すでにかなりの車がいて上方の駐車場に停めた事もあり、一度下に降りて園内を散策し、グルっと一回りをして山を登りまた車へという流れでした。
かなりの距離でしたが、息子はほぼ自分の足で歩いてくれたので、事前に想定していたよりかなり楽に見ることができました。ちなみに、息子が手に持っている石は最終的にジジババへのお土産となり私の実家の玄関にいまでも鎮座しています。
IMG_5583

ふらのバーガー

昼飯は富良野の定番、というか私はココしか知らないので"ふらのバーガー"です。開店と同時に到着したのですが、すでに行列が伸びて1時間待ちということでした。私は息子と車で遊んでいたので割と退屈せず待つことが出来ました。
それにしても毎度ふらのバーガーなので、そろそろ新しいお店を開拓する必要があると感じます。とても美味しくて大好きなのですが、あまりにも待ち時間が長いので使い勝手が悪いと感じることがあります。
特に子連れだと子どもの集中力や忍耐が続かず、食べる頃には不機嫌になってしまいます。子連れの場合は、スッと入れてパッと出て来るレストランが一番安心です。
P7091339

ふらのジャム園(アンパンマンショップ)

今回は留学生を連れて行く事と同時に息子をアンパンマンショップに連れていく事も重要なミッションの1つでした。これに行くために美瑛を諦めたくらいです。
1つ想定外だったのは、この日は猛暑と言っても良いほどの天気で本当に暑かったことでした。悪いことにアンパンマンショップでは小さなジュース程度しか売っていなかったので、即座に水分補給をしようと思っても中々難しい状況でした。
IMG_5601
なぜアンパンマンが息子の年頃に絶大な人気なのかいつも不思議ですが、とにかく息子も他の子どもと同様にアンパンマンが大好きで大はしゃぎでした。
【アンパンマンが子どもに人気な理由】

よく言われているのが、子どもは正面を向いた顔、丸い物体、赤色が好きな傾向があるからだそうです。下記の様に結構真面目なテーマともなり得る話ですよね。
(参考)アンパンマンと子どもの発達科学 ~その1~
店内には数多くの玩具が販売されており、息子を連れて中に入ることにかなりの躊躇いを感じましたが、幸いなことに(?)息子は玩具にはあまりキョコがないようでした。
それよりもショップの外に水遊びができるようなスペースがあり、とにかくずっとそこで遊んでいました。
IMG_5608 
息子が一心不乱に水遊びをしている最中、ショップの2階でアンパンマンに会えるイベントの時間がやってきました。
せっかくだからと水場から息子を引剥しアンパンマンと記念撮影をしましたが、どうもアンパンマン本人を見ると怖いようで、ずっとママにしがみついていました。
あれだけアンパンマンのアニメを見ているのだから、本人が現れたら発狂するくらい喜ぶものだと思うのですが、リアルだと恐怖感の方が強いみたいです。
P7091360



そうそう、嬉しいことに留学生がアンパンマンショップで玩具を購入してくれました。
IMG_5611