先月、留学生を連れて美瑛・富良野に行ってきました。

今回訪れた場所

息子(10ヶ月)を連れて気軽に行ける範囲は札幌から半径2時間程度の所だろうという事で、美瑛・富良野へ行ってきました。

ふらのバーガー

以前から美瑛・富良野周辺でランチするときの定番店です。人気店ですが、開店時間と同時に到着すればほぼ並ばずに入れますが、30分でも遅れると1時間以上待つ事もザラにあります。

完全受注生産とでも言えば良いのか、注文してから作り始めるので出てくるまでに最低30分はかかりますので、あまり子ども向きとは言えないかもしれません。

値段は高いですが味が良いので不満を覚えることはないと思います。
IMG_20160618_113405

展望花畑四季彩の丘

ホームステイ中の留学生が自然が好きとのことで行って来ましたが、6月中旬だとまだ時期が早すぎたようです。その割にはすでに観光客もいたりしたので例年のこの時期は咲いているのかもしれません。

ただ、雄大な自然を感じる事ができたので私としてはこれも良いのかなと思いました。あと、アルパカがいたのは少し驚きでした。
20160618_123926

青い池

今や一大観光地となり年々整備されていく印象の青い池ですが、綺麗さは劣化していると感じます。中国人をはじめとして外国人の割合が多いので、少し騒がしい事もあります。
IMG_20160618_132309

今回の小旅行について

北海道内の旅行全般に言えることですが、北海道の距離感はちょっと異常なので観光しているより車などの乗り物に乗ってる時間の方が長い事がネックです。
息子を連れて丸1日ドライブしたのは初めてだったので、食事やオムツ替えなどを考えて旅程を組むのが少し難しかったです。

結果的には文句も言わず全然平気でしたので、今回のドライブで片道2時間程度の距離を観光するのであれば、0歳児を連れて行っても問題はないと確信しました。一番気を使ったのはオムツ替えですが、急な事態でもCR-Vならトランクでできるので問題にはなりません。

美瑛・富良野あたりは7月中旬~8月に行くべきで、今回は最適な時期ではなかったためあまり印象的な景色に出会えませんでした。
地元民としても6月の北海道は観光地としては非常に弱いと思うので、観光客は一体何を見に来ているのだろうといつも不思議に思います。それでも留学生は結構喜んでくれたので安心しました。