6月第1週の話ですが、土日で阿寒湖温泉と北見に行ってきました。

メインはあくまでも「ワンワン」

今回の旅行の発端は、「いないいないばあっ!ワンワンわんだーらんど 2018年度全国公演 in 北見」のチケットが当選した事に遡ります。

我が家は誰ひとりとしてクジ運が無く、以前の開催された公演のチケットも見事に外れてしまいました。そこで、今回は北見市での開催と札幌からは非常に遠いものの、こういった競争率の高いチケットをゲットできる事を全く想定していないので、ノリで応募したところ見事当たってしまいました。

当選した公演は、北見市民会館で6月3日(日)の午後1時半からの回でしたので、移動距離を考えると前日に北見近郊にいる必要があります。
そこで、現時点で道東自動車道の終点である阿寒インタ-チェンジから車で45分程度走った所にある阿寒湖温泉に一泊し、3日の午前中に阿寒湖温泉から約1時間走り北見市へ移動する計画としました。

今回の1泊2日は中々濃かった

阿寒湖温泉で1泊!! 

札幌市から車で約4時間、330kmを走行したところに阿寒湖温泉はあります。嫁の実家が道東にあるので走り慣れた道だとは言え、普通の週末に車で出かける距離ではありません。
そう思いながら土曜日の朝に出て、昼過ぎには普段中々会えない嫁の両親との待ち合わせ場所とした、有名なアイス屋さん「あっかんべぇ~」に到着しました。
IMG_8034
14時過ぎに今回の宿である「あかん遊久の里 鶴雅」にチェックインしましたが、なんとTHE NORTH FACEの店舗が入っていて驚きました。ホテルはさすが鶴雅といった雰囲気で、エントランスや客室全てから高級感を感じました。
DSC_1781 1
一旦は部屋に入りましたが、まだまだ昼過ぎという事もあるので阿寒湖畔に行って、息子が常々やりたいと言っていた釣り(釣り堀)に挑戦してみることにしました。
釣る対象はニジマス?で、1,000円で3匹まで釣ることができ、釣った魚は調理してくれるのですが今回はキャッチ&リリースとしました。
最初息子に釣りのやり方を教えるとすぐ習得し、なんと見事に1人で釣り上げる事ができました。が、釣った魚にはまだ触れないようです。
IMG_7939 IMG_7950
北見に行くための中継ポイントとして阿寒湖温泉を選んだのですが、本当に楽しく過ごすことが出来ました。温泉も素晴らしい上に料理も美味しく、今後阿寒湖温泉に泊まる時は鶴雅にしようと密かに心に決めました。
IMG_20180602_202249_186

いよいよ「ワンワン」!!

一夜明け、「いないいないばあっ!ワンワンわんだーらんど 2018年度全国公演 in 北見」を観るために北見市へ移動します。
開演時間が昼過ぎですが阿寒湖温泉から1時間程度なので、かなり余裕で会場に到着できました。さすがに人気番組の公演だけあって、会場駐車場に停まっている車のナンバーを見ると道内各地から大勢来ているようです。

私はあまりこの番組を見ることがないのですが、嫁はかなり前のめりです。3歳まであと2ヶ月となった息子は、すでにワンワンにあまり興味が無さそうですが、たまにテレビで過去の公演を見ているせいもあってキャラクタ-は熟知しているようでした。
IMG_8008
会場内は写真撮影が禁止だったので、残念ながら写真がありません。公演内容はとても楽しく、息子はジャンジャンとハイタッチしたり、私と一緒に踊ったりと全力で騒いだのでとても喜んでいました。

公演自体は子どもの集中力が続く限界値である1時間と丁度良く、一つ一つの歌や寸劇は大人が見てもクスッと笑えるような感じでした。
チケット争奪戦が激しいのでまた行けるかはわかりませんが、もし来年も北海道公演があるなら応募してみようと思います。