息子は運転したいお年頃のようです。

運転させろと懇願する息子

1歳台の時からすでに運転をさせろと騒ぎ始めていましたが、2歳を超えて益々興味が出てきたようです。最近は自分では運転ができない事を理解しているようですが、一時期はとにかく運転席に座らせて欲しいと泣くほどでした。

あまりにうるさいので膝の上に乗せる(当然停車時)と、凄く楽しそうにステアリングをグルグル回したり、ありとあらゆるボタンを押したり、ワイパーを作動させたりしています。
GR007806
※昨年夏頃撮影

広大な私有地を保有していれば膝の上に乗せた状態で車を動かす事もできるのでしょうが、あいにくそのような土地はありません。
以前YouTubeで公道上で子どもを膝の上に乗せて運転している動画が話題になりましたが、無論そのような危険行為は絶対にやってはいけません。

それでも運転する雰囲気だけは味あわせたいと常々思っていたところ、年始セールのチラシで良いものを見つけました。

カーズ3/レーシング・ドライバー

トイザらスのチラシをチェックしている時に見つけたのが、カーズ3/レーシング・ドライバーです。元々8,000円くらいらしいのですが、確か半額くらいで購入したはずです。
DSC_0893
写真に映る息子の表情を見ても明らかに嬉しそうですが、実際もかなり大はしゃぎをしていました。ステアリング部から音が出るのですが、自分でも「ブォーン」と言ったりして運転しています。
足蹴り車も楽しそうに遊ぶのですが、見ていると息子の頭の中では全然違った種類の玩具という感じです。おそらくより本物に近い雰囲気があるので、本人はどこかを走っている妄想をするのでしょう。

息子は他の子より体格が大きめなので2歳半の段階でも問題無く使用ができましたが、身長が90cmに届かないと遊ぶのが大変かもしれません。
座席の位置は前方よりにセッティングして使用していますが、もしかすると5歳くらいで乗れなくなるかもしれません。

車の運転に興味がある3歳の子ならば操作等も難しくないので問題なく遊べると思いますが、玩具自体の大きさがそれなりにあるので設置場所は事前に検討する必要があります。

正直子ども騙しなクオリティ

この玩具は写真の様にステアリングに幾つかのスイッチが付いており、それぞれ何かしらの音が鳴ります。また、ステアリング上部にコースを走っているマックイーンが大昔のアーケードケームを彷彿とさせる様に動く(背景が動く)ので、自分が運転している雰囲気が出るような演出がされています。
572515100ALL
この大昔のアーケードケームの様なギミックが本当に安っぽく、現代の玩具とは思えないクオリティです。また各種サウンドもイラッとするほど安っぽいので、早い内に飽きそうです。

加えて、付属のステッカーは粘着力が乏しく勝手に剥がれてくる仕様なので、説明書通りに貼っても数日後には無くなるでしょう。

元々ステアリング部だけでも販売しているので、当然のごとくアクセルやブレーキは連動しません。これが低いクオリティを更に低くしている要因ですが、せめてアクセルやブレーキを踏むと音が鳴るくらいの仕掛けが欲しいところです。

トイザらスの通常価格では非常に高い買い物だと思いますし、半額でようやくまぁいいかという感じです。