年明けのセールで息子はまたしても大量の玩具を手に入れました。

不穏な動きをするジジと息子

年末年始は私の実家で過ごす事が恒例となっていますが、元旦からジジが息子を呼んで何やらよからぬ相談をしているなと思っていると、なんとトイザらスに行くというではありませんか

我が家は、玩具であっても息子が興味を持ったものであれば大抵購入していますが、最近はルパパトの玩具とサンタさんが張り切って持ってきたジオウの玩具が増え、すでに息子専用部屋には入り切らなくなり、よく使う玩具についてはリビングに置くようになっています。

少なくても片付ける場所を作ってからじゃないと、これ以上玩具を増やす事は難しい状況ですが、そういった事情をよく知らないジジは気前よくトイザらスのセールで何かを買い与える気でいます。

なんか買ってきた

ウルトラゲット! ロトム図鑑

Nintendo Switchを購入し、付属するLet's Go! ピカチュウをやり始めて以降、私はスマートフォン用ソフトであるポケモンGOを再び稼働させて日々「ポケモンゲットだぜ!」を繰り返しているのですが、それを見た息子も私のスマートフォンを使って同じ様にポケモンをゲットし始めました。

そんな中、先月東京に行った時にたまたま横にいた男の子が遊んでいた玩具の事を思い出したらしく、年末頃にはウルトラゲット! ロトム図鑑が欲しいと言い始めていましたが、それを聞いたジジが自分の出番だと勘違いしたようです。
DSC_2603

ウルトラゲット! ロトム図鑑とは、どんな玩具なのか!?

単純に言えば、ポケモンGOを極端にシンプルにして子ども向け仕様にした玩具です。玩具を見たところ、ポケモンを見つけてはパーツをグルグル回して捕まえるだけのようですが、やけに価格が高いので何か要素があるのかもしれません。

いや、遊び方の動画を見る限りやはりグルグル回してポケモンを捕まえるだけのようで、タカラトミーモールで9,709円という価格設定でありながら、至ってシンプルな玩具だと言えます。

案の定、たいして遊ばないじゃないか!

ウルトラゲット! ロトム図鑑とポケモンGOでは、3歳児にとってもポケモンGOの方が遥かに楽しいと感じるようです

そのせいもあって購入から約2週間が経った現在では、私がいない時にたまにウルトラゲット! ロトム図鑑を手にとって1~2匹捕まえる程度の稼働率となっています。
今週始めくらいからは、私の古いスマートフォンにポケモンGOを入れてほしいと言ってきていますが、3歳に自由にできるスマホ(ゲーム)を与えるわけにはいかないので、しばらくはウルトラゲット! ロトム図鑑をやりなさいと言い続けたいと思います。

トイザらスのLUCKY BAGだと!?

ウルトラゲット! ロトム図鑑と一緒に買ってきたのが、トイザらスのLUCKY BAG。いわゆる福袋ですが、トイザらスのモノは売れ残りを詰めただけという印象が強く、これまで購入する事はありませんでしたが、売り場で息子が欲しがったので買ったきたとのことです。
MVIMG_20190101_191325
ちなみに、この福袋は4,000円くらいの値段で、20,000円程度の玩具が入っているそうです。まぁ、すでに買ってしまってきたので、中身を見てみましょう。
MVIMG_20190101_191401
中々香ばしい中身ですが、意外な事に息子は狂喜乱舞しています。特に、存在は知っていても玩具をやりなさいと見たことがなかった仮面ライダーエグゼイドの武器とキューレンジャーの何かはかなり嬉しかったようです。Amazon Primeなどで過去の仮面ライダーや戦隊モノを見ているので、息子の中では古くないのでしょう。
あとは妖怪ウォッチの何かとスターウォーズ関連の仮面と武器、そして本当に謎な玩具が入っていました。ちなみに、スターウォーズの武器は日々の戦いごっこにおいて、私の武器として大活躍しています。

袋から出した時は参ったな~と思うほど明らかに売れ残りを詰め込んだ福袋ですが、結果的にかなり活躍しています

レゴも買ってもらった息子

レゴ自体は息子がまだかなり小さい頃から導入し、2歳半頃には通常サイズのレゴに移行していたものの、幼稚園でブロック遊びをしているせいか、最近になってようやく自発的にレゴで遊ぶようになりました。
IMG_3604
年末に息子がレゴで遊ぶ様子をジジババに送ったところ、年明けは絶対にレゴを買わなければならないと脳内変換してしまったようで、そのため年明けすぐに三井アウトレットパーク札幌北広島に行ってきました。

そこで発見したのが、Ferrari Ultimate Garage(75889)です。通常一万円くらいする商品ですが、セールで安くなっていたこともあり、対象年齢が8歳~14歳と難しいセットではあるものの、私が一緒に製作する前提でジジババが買い与えました。
IMG_20190102_184428
残すところ1日となった正月休暇をフルに活用し、息子と共に一生懸命作りましたが、意外な事に息子もかなりの部分を担うことができました。
以前もこのシリーズは幾つか一緒に作ってきましたが、パーツが小さく難しい箇所が多いので99.9%私が製作を担当してきました。ところが、今回製作した3台の車の50%程度は息子が頑張りました。

図柄と実物を見比べてパーツを適切に配置するという空間認識力、空間把握能力が必要な「説明書通りに組む」という単純な作業は、3歳児にとって非常に難易度の高い作業です。
1つのパーツを組み込むのに大人が必要とする時間の数十倍はかかりますが、集中して長い時間それができる事は素晴らしいと思いました。

全てではないにしろ、自分が作ったレゴが完成した時の息子は、本当にうれしそうにしていました。
IMG_4562