またしてもトミカ関連の玩具が増えました。
【関連記事】トミカ ブルブル ガソリンスタンド ENEOS

トミカにドハマり中の息子

一気にプラレールからトミカへと息子の興味に対象が移ったことはこれまでも話題にしてきましたが、ただのトミカではなく、普通のトミカと比較すると1.5~2.0倍の価格設定となっている「カーズトミカ」にドハマりしているのは頭が痛い問題です。
DSC_0634
しかしながら、ジジババはそういった金銭的な事はあまり気にならないのでしょう。カーズトミカブームを助長するアイテムを息子に買ってしまいました。

カーズ トミカ まわしてレーシング!2wayサーキット

カーズ トミカ まわしてレーシング!2wayサーキットは、カーズ3に登場するフロリダのサーキットをイメージして作られています。
実はここ最近、トイザらスやイオンに行くと必ずこの玩具が試せるように置いてあり、息子はその前から頑として離れようとせず困っていました。その為、今年のクリスマスはこの玩具をサンタさんにお願いする事になっていましたが、ジジババはそんな事情も知らずにポンッと買ってしまったのです。
DSC_0654
息子は大喜びですが、私は正直ちょっと引きました.....笑

早速グルグルして遊ぶ息子

気を取り直して.....この玩具は手動で遊べるので電池不要です。遊び方は下の動画を確認して欲しいのですが、ハンドルをグルグル回すとトミカがコースを1周してくるという単純な仕掛けです。
このように仕掛け自体は非常に単純であるものの、2歳児が遊ぶとなると問題がありました。それは、遊び方を完全に理解していないという事です。
まず、本体を抑えるバーを持つことをせず、トミカを複数台同時にグルグルしようとし、最終的にはコース上にトミカを並べてしまいます。遊び方は自由で良いのですが、この手の玩具を2歳児に与えるのは時期尚早かなと感じました。
DSC_0657
ただ、きちんと教えると一応ちゃんと出来るようにはなりましたので、根気よく付き合ってあげれば1日もせずに使い方はマスタ-します。
それでも抑える力が弱くハンドルを回すと本体が動いてしまうので、最終的にはグルグルせず違う方法で勝手に遊び始めます。

この玩具は手動でグルグルするだけなのですが、思っていたよりも大きな音を発します。トミカ関連の玩具はこの傾向が強い(トミカシステムとか)のですが、マンションでは床の上でやると下の階の人に迷惑なのでは??と思うくらいの音と振動が出るので注意が必要です。

初回限定盤にはマックイーンが付いている

今回ジジババが息子に購入してくれたのは初回限定盤だったので、おまけでマックイーンが1台付いてきました。すでに我が家にはマックイーンがいますが、ほんの少し違う仕様のようです。
DSC_0658