どんどんトミカ関連の玩具が増えていきます。
【関連記事】カーズ トミカ まわしてレーシング!2wayサーキット

益々カーズにドハマりする息子

ついにカーズトミカの現行製品は全て揃いました。過去に発売されていた物もeBayを駆使して手に入れるなどしており、その数は増えるばかりです。
DSC_0851
ブルーレイディスクもカーズ / カーズ2 / カーズ クロスロードの3本が揃い、平日昼間は毎日の様にどれかしら鑑賞しているようです。

息子はiPadを使って勝手にYouTubeを見ており、玩具などの事をよく知っています。今回はこの2つの要素が合わさった状態でトイザらスに行くと、こういう事になりますという記事です。

基地に変身!メーター

DSC_0817
カーズ・トミカ 基地に変身!メーターは、カーズの主要キャラの1人であるメーターがスパイの基地に変身するというよくわからないコンセプトの玩具です。

息子の場合、メーターの状態で手転がし遊びは一度もしていません。いつもメーターの状態にしておくのですが、すぐに基地の状態にしてしまいます。
但し、スロープやクレーンを自分で装着できないので、一人遊びの時はエレベーターを上下させる程度のことしか出来ないようです。

商品サイクルが極端に短いタカラトミーとしては珍しく、2011年に発売して現在でも現行商品として売られています。但し、商品説明に記載してある 「コースに変身!マックィーン」とシューターはすでに販売が終了しているので注意が必要です。

スピードウェイに変身! マックィーン

DSC_0836
スピードウェイに変身! マックィーンは、カーズの主人公であるマックイーンが変形してコースというかスロープになるという変な玩具です。ここまでくると世界観が全くわかりません。

こちらも手転がしで遊べますが、そういった遊び方は一切しません。4台が同時発車できるのですが、高低差があまりないので勢いがなく、普通の木の板を転がす方が面白い(息子談)そうです。

こちらは先程記載した「コースに変身!マックィーン」の実質的な後継商品ですが、合体させる事はできないはずです。商品の切り替わりについては、おそらくマックイーンのカラーリングが映画毎に異なることに起因(メーターは同一)していますが、そんなのはステッカーを変えることで対応すれば良いのでは?と思います。

どちらもまぁまぁ遊んでいる

DSC_0843
どちらの商品もコンスタントに遊んではいるようですが、メーターの方が面白いのか稼働日数は多いように思います。

2歳児でこれらの玩具を完全に組める子はそういないでしょうが、息子も自分ではどちらも完全に組むことができないので、ちょっとイラッとするようです。
特にマックイーンの方はスロープにするだけでも一苦労なので、遊びやすいメーターをよく引っ張り出しているだけかもしれません。

トミカ関連玩具の置き場がもうない

こうも玩具が増えてくると置き場所の問題がかなり深刻になってきました。
DSC_0820
これから増えることはあっても中々減ることは期待できないだけに、しばらくはリビングが玩具で溢れることを我慢しなければならないでしょう。