息子用の秋冬用長靴を購入しました。

偶然見つけたTNFの長靴

昨今、北海道も梅雨のような時期があり、また当然降雪期を考慮する必要はあるため、長靴の必要性は1年を通じてかなり高いと言えます。

今年は、夏前に息子用にと14cmの長靴を購入しましたが、成長スピードが予測よりかなり早くすでに小さくなってしまったため、秋から冬に向けた新たな長靴が必要です。
長靴は通年必要だとは言え、1年に2足買うことになるとは思いませんでしたが、あまり大きめのサイズを購入して変なクセがついたり怪我に繋がったりするのも嫌なので、必要経費として割り切るしかありません。

そんな折、たまに寄るサッポロファクトリーにあるTHE NORTH FACEに立ち寄った際、かなり良さそうな長靴を見つけました。

TNFは高いが.....仕方ない....のか?

四季がハッキリしている北海道の場合、子どもが使用する長靴は雨用と雪用で別々のモノを用意している方が多いかと思います。

私は自分自身が長靴を履くことがほぼ無いので思いが至らず、息子が成長するにつれて気づいたのですが、長靴の持つ機能として雨ならば防水性のみでOKですが、雪の場合は防寒性が必要となりますし、防寒性を重視したブーツを秋に履かせると暑くて履いてくれません。

つまり、今時期は防水性を重視した製品が欲しいのですが、すでに冬が近づいている北海道では中々思ったようなモノがありませんでした。
しかし、今回見つけたTNFの「ベースキャンプブーティー 」は探していた用途にピッタリのもので良いのですが、TNFだけあって高価(約8,500円)なので即決はできません。

TNFはモノが良いのは充分理解しているのですが、その分価格が高くて中々手を出しづらいメーカーでもあります。今回も必要経費として割り切るには、中々の勇気がいる金額です。

結局、買うことになるのですけどね

確かに魅力的なTNFの長靴

私も降雪期はTNFのブーツを愛用しており、防水性や軽さは他社製品より優れておりとても気に入っています。唯一の欠点は価格が高いことですが、パフォーマンスを考えればブランド代と割り切る事ができるギリギリの価格設定だと思います。

これは今回見つけたモノも同様で、実際店舗でかなり迷っていたのですが、これまで新しい靴を試す事を嫌がっていた息子が何故か積極的に試着すると言い、結果的にそこまで欲しいなら仕方ないと思い購入することにしました。
DSC_0283 DSC_0287

見た目はシンプルで、機能性は確かに高い

今回購入したベースキャンプブーティーは、TNFの中では定番アイテムで、微妙に名前や型番を変えながら長年販売されている靴です。

靴のインナーにはTNFオリジナル防水素材のTEKWPROOFが使用され、内部の湿気を排出しつつも外からの浸水はシャットアウトしてくれます。
また、靴底が一体成型されている事によって、子どもがガチャガチャしても破損する心配が少ないという事もポイントとして挙げられます。

見た目は本当にシンプルで、TNFのロゴ以外は差し色が入っている程度です。よく売っている柄物と違って、これならば色々な場面でも履かせていく事ができます。
写真でも表面のツルツルした感じが伝わると思いますが、汚れがついてもサッと拭くだけでOKですし、当然ですが防水性も全く問題ありませんでした。
DSC_0295
重量は非常に軽く、息子は試着の時からとても歩きやすそうにしており、長靴でよくある転倒しそうな雰囲気もありません。

息子は手足にかなり汗をかくタイプなのですが、実際に長時間履かせてみると、これまでの靴と比較して内部の湿気は上手に排出されているらしく、これまでのところ蒸れて脱ぎたがる事はありません。
【外側の素材はよくわからない】
触った感じも強度に優れ防水性も確かだと思いますが、素材はシンセティックとしか書かれていないのでよくわかりません。シンセティック(symthetic)とは、「合成の」という意味なので合成の何だろう??とふと疑問に思いましたが、Google先生に聞いてもよくわかりませんでした。

今シーズンを乗り越える為のサイズ選択

今回、正直子ども用長靴としては、あまりにも高価すぎるベースキャンプブーティを購入しました。本来であれば、2シーズンとは言わなくても来年の春は同じものを履いて欲しいところです。

ベースキャンプブーティー(キッズ)のサイズ展開は15cm~22cmと幅広く、息子の様に2歳台からカバーできるかと思います。
息子は現状で15cmがピッタリサイズですが、数ヶ月で1~2cmは大きくなると思われるので、購入時に16cmと17cmを試着させてもらいました。
しかし、17cmでは一見して歩きづらそうでしたし、中に綿を詰めて無理矢理今シーズンを過ごしたとしても次の冬に使える保証も自信も無いため、今回は16cmを購入しました。
DSC_0288
価格なりの機能性とデザイン性はありますが、やはり1シーズン限定でこの靴を選ぶのはお財布事情により中々ハードルが高いですね。

なんか記事が値段の事ばかりになってしまいましたが、まぁそれだけ価格のハードルが高かったという事です。


(Last Editing Date : 2020 / 04 / 13)