しばらくスーパー戦隊ショーは行かないと思っていたのですが....

数話しか見ていないのに

ここ最近、ポケットモンスターとドラえもんにドハマりしている息子①は、一昨年は大好きだったスーパー戦隊や仮面ライダーにはほとんど興味を示さなくなり、現在放映している魔進戦隊キラメイジャー仮面ライダーゼロワンは、第1話から数回見ただけで以降話題にも上っていません。

そんな状況なので、ルパパトの時は東京までショーを見に行った我が家ですが、昨年後半から今年にかけてはスーパー戦隊や仮面ライダーのショーをわざわざ見に行く事はありませんでした。


キラメイジャーショーに行きたいと言った息子①

先日、私が帰宅すると息子①から突然キラメイジャーショーに行きたいと言われました。以前もルパパトショーが開催され見に行ったことがある北海道グリーンランドでのショーですが、日程と場所はさておき、そもそも番組を見ていない彼が何故急に行きたいと言ったのか気になります。



息子①に詳しく話を聞くと、幼稚園で一番仲の良い友達がそのショーに行くと聞き、キラメイジャーよりそのお友達と遊びたいという事だそうです。

調べてみると日程的には特別問題は無さそうですし、お友達と遊ぶには北海道グリーンランドはとても適した場所でもあるので、急遽我が家も行く事にしました。
DSC_1273

北海道グリーンランドで遊んできました

北海道グリーンランドを楽しみます

週末の北海道グリーンランドのオープン時間が朝9時なので、その前に現地に到着するように気合を入れて早めに出発した結果、偶然にも息子①の友達(以下、S君。)一家も同じ頃に到着し、駐車場所が隣同士となりました。息子①もS君もお互いを見ると、すぐに遊びモード全開です。

我が家もS君一家も、事前に北海道グリーンランドの前売入場券を購入しているため、ポツポツと人が集まりつつある入場待機列に並びます。
待機列が長くなったせいか、朝9時より少し前にゲートオープンとなり、とりあえずキラメイジャーショーが開催されるイベント広場に行き、レジャーシートを広げて待機します。
名称未設定 1

ショーの開始まで約1時間半ほどあるため、私と息子②、S君パパとS君の弟であるR君がイベント広場に残り、息子①、S君、嫁さん達はどこかに遊びに行きました。

そう言えば、入場券だけ買って乗り物券は買っていなかったのですが、前回の消費実績に基づいたこの時に1冊30枚つづり3,100円の回数券を購入したようです。
IMG_9999
私が息子②とイベント広場をウロウロしていると、メリーゴーランドなど幾つかの乗り物に乗り、綿あめを買ってもらった息子①達が戻ってきました。

息子①はS君と遊ぶことが目的でココに来ているので、本当に楽しそうです。
DSC02754

キラメイジャーショーも楽しかった

残念ながら写真の公開は禁止されており、また内容についてもネタバレをしたくないので伏せますが、結構楽しめる内容でした。過去に見たルパパトのショーと大差はありませんし、そもそもテレビを見ていないので世界観がわかりませんが、それでもショーとして素晴らしい物だと思います。

ちなみに、何のことかわからないであろう息子②は、開始1分で飽きていました。大体30分くらいのショーですが、0歳児を連れてくるととても大変です。
DSC02785

ショーの後も北海道グリーンランドを楽しみます

約30分のショーとその後の記念撮影を追えた我々は、まだ時間と乗り物回数券の残数に余裕があるため、そのまま北海道グリーンランドで遊ぶことにしました。

まずは、息子①のリクエストにより、ココのアイコンとも言える大観覧車に向かいます。
DSC02806
乗車回数券の節約と定員の関係から、パパ達は大観覧車下で待機です。下の子達も大観覧車に乗車したため、私はつかの間の休息時間を満喫しました。

息子①とS君は、大観覧車の中でも結構騒いでいたそうで、嫁さんは本当に仲の良い2人だねと目を細めていました。
DSC02823
息子②にとっては人生初の観覧車でしたが、息子①もいたせいか全く怖がる事は無かったようです。まぁ、確かに息子①が0歳児の時も、恐怖心とかそういった物はまだ醸成されていなかったかなとも思うので、そういうモノなのでしょうね。
DSC02834
大観覧車に乗車後は、レストハウス太陽でランチを食べ、ジェットコースター下のゴーカートを乗り、巨大立体迷路に挑戦します。

すでに回数券は使い切り、2冊目に突入しています。これなら乗り放題のフリーパス(3,300円)の方が遥かに安上がりでした。前回は一冊の2/3程度しか使わなかったので油断していましたが、前回より遥かに成長し、しかも友達が一緒でテンションが高い事を加味すれば、当然フリーパスという選択肢が最も適切だったでしょう。

さて、巨大立体迷路には、息子①のご指名により大人を代表して私が入りました。身長180cmオーバーのおっさんが、子ども様に最適化された立体迷路に入る事自体無理がありますが、案の定至るところで体が引っかかり大変でした。
迷路自体はそれほど難しくはありませんが、今回は私もあまりヒントを出さずにクリアさせようとしていたので、おおよそ30分くらいかけてようやく脱出する事に成功しました。
DSC02893
北海道グリーンランドの上の方は大体遊び、午後2時くらいになったので下の方に移動します。ベビーカーを押すのは、当然パパのお仕事。この遊園地は坂が多いので、一日ベビーカーを押していると意外なほど疲れます。
DSC02894
息子①が通う幼稚園の年中児の中で、おそらく身長ランキング1位(S君)と2位(息子①)が揃った今回ですが、それでも北海道グリーンランドの様な本格的な遊園地にある乗り物だと、身長制限により乗車できないアトラクションも多く存在します。

ただ、前回北海道グリーンランドに来たときよりは、かなり選択肢が増えました。おかげで2冊めの回数券もほとんど使い切ってしまい、我が家もS君一家も次回は必ずフリーパスを買おうと強く決心しました。

まだ色々と乗りたそうな子ども達ですが、そろそろ良い時間になってきたので、最後にかき氷を買って食べて帰ることにしました。
DSC02899
アイスクリームやかき氷が大好きな息子①は、普段私や嫁さんには1口もくれないくせに、息子②にせがまれるとその都度かき氷を少し分けていたのは驚きました。最近、益々息子②に対する優しさが出てきて、とても安心しています。
DSC02912
朝早くから丸一日北海道グリーンランドで過ごしましたが、あくまでS君と遊ぶことが第一だった息子①の目的はしっかりと果たせたようです。

また、息子①が通う幼稚園にはPTA等が無く親同士の繋がりを作りづらいのですが、こういった機会があると親同士も距離を縮める事ができ、今後遊ぶ機会も自然に増えていくと思います。
DSC02915 IMG_0208