自宅PCとして迎え入れた旧実家PCなのですが...
【関連記事】東芝 dynabook AB75/RGSD

自宅PCの入れ替えは成功するか

実家PC新調に伴い、旧実家PCことSONY VAIO FIT 14Eが自宅にやってきました。関連記事にもチラッと記載していますが、色々とトラブルが頻発しているPCを自宅用として迎え入れる事にした理由は、単純に1年前に購入したPCを廃棄するのはあまりに勿体ないからです。

というわけで、このPCを使用する為にはまず修理をしなければなりません。また、修理をするついでにある程度性能を向上させる予定です。
  • SONY VAIO FIT 14E
    ▶2014年3月にオーナーメイドで購入したPC
    ▶Core i5、4GBメモリ、500GB HDDという当時のミドルクラス

  • 不調箇所の再確認
    ▶WIFI、Bluetoothがすぐ途切れる
    ▶起動、または再起動に最低20分~1時間程度かかる
    ▶スリープから復帰する際に画面右上がチラつく
PCに詳しくない人が使用するにはあまりにも厳しい機体ですが、暇つぶしついでに修理を試みました。ただ、修理をすると言っても「いつ」「何を」やった後で不具合が出たという情報が皆無なので、原因が全然わかりません

FIT 14Eの修理は成功するか

スリープから復帰する際に画面右上がチラつく問題については、ハードの問題だと思ったのでハナから修理する気はありません。これについては常時発生する問題ではないので、使用していて気になったらメーカー修理に出そうと思います。

WIFIやBluetoothがすぐ途切れる問題は、過去にTap11で経験済みだったのですぐに解決できると考えていました。しかし、Buletoothはほぼ問題は無くなったものの、WIFIは動作の不安定さが残る結果となりました。

最大の問題である起動、または再起動に最低20分~1時間程度かかる問題への対応ですが、
  • 動作状況の詳細
    ▶電源(電源ボタン、再起動、ASSISTボタン)ON
    ▶直後に冷却ファンが唸りを上げる(MAXで動いている?)
    ▶筐体が熱くなるわけでもなく、数十分冷却ファンが回り続ける
    ▶冷却ファンの回転数が落ちてくる
    ▶画面にVAIOと表示される(BIOS起動?)
    ▶起動した後は普通に使用できる
動作状況を確認し、当面の問題である起動時間の長さを解決するため解決策を考えてみました。
  1. VAIO Update、Windows Update、各ドライバを最新にする
  2. PCのリフレッシュ
  3. PCのリカバリ
  4. BIOSの初期化

    上記1.~4.を試行した結果、モノの見事に玉砕しました。ソフトウェア的な問題では無さそうなので、この時点で敗色濃厚ですが、もう少しあがいてみます。

  5. メモリを交換(性能向上を狙い4GB→16GB)
  6. HDDを交換(性能向上を狙い500GB HDD→256GB SSD)
1db74df7 ced283f3
私ができる事はここまでです。ASSISTボタンをポチッ。
f52a2d34

30分経過


45分経過

VAIO Care立ち上がる

このようにハードウェアの交換でも敗退しましたが、一応諸々確認と設定をしてみました。
  • BIOSでSSDが間違いなく認識されることを確認
  • リカバリディスクからPCをリカバリ
  • リカバリ後、再起動時にまた1時間
  • システムで確認したところSSDもメモリも問題なく認識
  • VAIO UpdateとWindows Updateを最新版にし、再起動してまた1時間
..........完全に手詰まりとなりました。

最終的には放電も試したし、BIOSの電池か?とか色々考えましたが結論は出ず。VAIOの自己診断でも問題は検出されず、八方塞がり

【追記】SONYにメールを送ってみた

前回は自分でできる限りやってみる事がテーマでしたが、今回はメーカーにお任せすることとしました。

SONYに事の顛末を詳細に伝えて指示を仰ぐメールを送りつけると、修理するのに確認したいからPCを引き取るとの事。交換したメモリとHDDを再度標準の物に戻し、再現性の確認をし、FIT 14EはSONYに引き取られていきました。

結果論ですが、自分で修理できると思っていた為に、HDDやメモリを付けたり外したりと余計な手間をかけてしまいました。

【追記】良い子になって帰ってきた

先日SONYにドナドナされた自宅PCですが、結果としてはマザーボードの交換WIFIアンテナとカメラケーブルを交換しました。

SONY製VAIOでマザーボードを交換したのは2機種目となりますが、なぜそうなったかについてなど詳細は不明です。
WIFIの調子が悪かったのはケーブルの破損が原因だったようですが、まさかハードウェアが原因だとは思わなかったのでちょっとビックリしました。

今回かかった費用は、キーボード含め外装を交換し税込14,905円でした。外装もほぼ新品になり、マザーボードが新品になり、これはもう新しいPCと言っても過言ではありません。
さらに、SONYから戻ってきてすぐにHDDをSSDにしてメモリを4GBから16GBにしたので、最新型のミドルクラスくらいの性能になりました。

Adobe製品もちゃんと動くので、SONY VAIO Tap11で苦戦しながらやってた作業は、SONY VAIO Fit 14Eに任せようかと思います。