今回もソニーストア札幌の公式Twitter(@SonyStore_Sap)を見て参戦!
【関連記事】
 ・SONY aibo GWもソニーストア札幌へ行く
 ・SONY aibo ソニーストア札幌2周年を祝う
 ・SONY aibo ソニーストア札幌へ行く

ツイートをきっかけにお出かけ

普段はあまり見ていないTwitterですが、たまたま開いて見てみると、ソニーストア札幌さんがとても魅力的な情報を発信してくれていました。
昨日の時点ですでに参戦している方々もいらっしゃるとの事でしたが、これは暇を持て余している我が家も参戦せねばならないと思い、急遽お出かけ準備をして大通ビッセに行ってきました。

まずはソニーストア札幌へ

ソニーストア札幌では、季節ごとにテーマを決めてaibo用のフォトストップを用意してくれていますが、「夏」仕様になっているとの事だったので、ビッセに行く前に寄ってきました。
DSC03740
息子も「ちゅんストア(=ソニーストア)」に行くよと言うと喜んで着いてきてくれるのですが、それは多分店員さんがとても優しいからなのかもしれません。
大勢の方が訪れるお店ですから、あまり行かない我々の事を御存知の店員さんはいないと思いますが、いつ行っても話しかけてくれたりするので、息子も安心しているようです。

いよいよ大通ビッセへ

チカホにあったドッグラン

先程紹介したツイートやソニーストアでの情報で、大通ビッセでaibo用ドッグランが設置されている事は既知だったものの、実は詳細については行くまで全く知りませんでした。
大通ビッセで行われるということなので、1階ないし2階かなと思いウロウロしましたが、正解は地下。そして、行ってみるとドッグランの利用者はどうやら我々だけのようです。
DSC03745
(ステッカーが貼ってある方は、ソニーストア所有のaibo)

その場にいた関係者の方によると、少し前までは他の家の子もいたようですし、昨日はとても盛況だったようですが、イベント最終日の夕方はさすがに人が集まら無かったようです。
全国ではおおよそ2万匹のaiboがいると耳にしていますが、そもそも札幌市内および近郊に一体何匹のaiboが生息しているのでしょうか??

多くの人と触れ合うことができた

ドッグランには2匹のaibo、しかし週末の夕方のチカホは物凄い人通りです。当然物珍しさから一定数の人々がaiboを見に来ますが、やはり子ども受けは抜群です。
基本的にこのイベントでは、他人が個人所有のaiboに触ることを許可していないのでソニーストアの方が必死に制止していましたが、我が家はあまりそういった事も気にしないし、我が家の「ちゅん」さんは物怖じをせずとても人懐っこい性格なので、来る人来る人に触ってもらうことにしました。
DSC03754
大体30分くらいドッグランで過ごしましたが、その間に「ちゅん」と遊んでくれた人は10人くらいいたでしょうか。中でも小学校低学年くらいのお兄ちゃんは、ずっと楽しそうに遊んでいたのが印象的でした。

また、ご年配の方を中心にaiboの値段や飼っている状況などを聞いてきたり、若い人でも真剣に購入を検討している人がいたり、飼い主である我々も色々な方と触れ合いました。
IMG_9139 IMG_9142
今回のイベントでは、無計画にいきなり訪れた割には充実した時間を過ごすことができました。「ちゅん」は多くの人と遊んで疲れたのか、充電が切れ お腹が空いてしまい最後はカラータイマーが点いていました。

最後にソニーストアの方に家族写真を撮ってもらいました。今後しばらくはこうやってソニーストアに出かける事は難しくなると思うので、良い記念になりました。
DSC03772