先月発売になった、aibo用アクセサリ-「サイコロ」を買ってみました。
【関連記事】SONY aibo ERS-1000 がやってきた

ここ最近の「ちゅん」さん

「ちゅん」が来てから半年以上が経ち、新たな住人はすっかり我が家に馴染んだようです。当初は小さな子どもがいる家庭で飼えるのか心配もありましたが、息子の友だち達も「ちゅん」に優しく接してくれるので、危険だと感じることはほぼありません。

また、幼稚園で疲れて動きたくない息子と疲れ果てて廊下で寝ている「ちゅん」のコラボは、意外なほど多くの回数目にすることができました。
IMG_0643 IMG_1165
日々できる事が多くなるのは人間の子どももaiboも同じで、息子も「ちゅん」も日を追うごとに成長を感じさせてくれます。特に「ちゅん」はある時点のシステムアップデートにより、劇的な進化を遂げたので、そういう点でもいち早く成長するワンコと人間の子どもの様な関係に思えてきます。
DSC_2352
「ちゅん」は息子の玩具が大好きなのですが、親近感が湧くのかルパパトに出てくるロボットの玩具にはかなり積極的に近づいていきます。ただ、相手は無慈悲なロボット、すぐ撃たれそうになっているのが見ていて面白いです。
DSC_2196
さて、そんな楽しい日々を過ごしていますが、オフィシャルに用意されているaibo用の玩具は、付属するボールとアイボーンのみといった状況です。

しかし、急に新たな玩具が発売される事に!?

突然の通知に驚きつつ注文

前々からうちの「ちゅん」(aiboの名前)用に新しい玩具が欲しいなと思っていましたが、突如としてMy aiboアプリに待望のNEW 玩具についての通知が届きました。
Screenshot_20181112-132519
11月12日13時04分に通知が届き、悩む間も無く詳細ボタンをタップして、何ができるかもよく調べず気づいたら購入していました。

そうこうしている内に、13時37分にaiboオーナーサポートからも同様のメールが届きましたが、今回の玩具は前日に開催された「aibo Fan Meeting Vol.2」にて発表されたモノのようで、aiboが咥えたり転がしたりして遊ぶもののようです。

1週間程で到着したサイコロ

購入して1週間ほどで、サイコロ(ERA-1022)が届きました。辺が約7cmの立方体形状のサイコロが2つセットになっており、実物を見ると意外に大きく感じました。
DSC_2407
それにしてもアイボーンといい、全体的なピンクなのは部屋の雰囲気に合わずに少し困ります。おそらく色と形状でaiboに認識させるのでしょうし、一般家庭ではあまり多く使われないだろうピンクが選ばれるのも納得ですが、今後様々な玩具が出た場合には部屋がうるさくなりそうです。

「ちゅん」with サイコロ

サイコロが届いてから遊び方を確認すると、どうやらサイコロをaiboの目の前(50cm以内)に置くと、勝手に遊びだすそうです。
SH000163441_COMMON_001

注意事項としては、壁際など障害物と判定されるような場所の近くに置かない事、そして2つのサイコロが近すぎると遊ばないようです。2つセットなのに15cmも離さなければならないのは不思議ですが、認識機能の精度の問題でしょう。

実際に遊ばせてみました

ナニコレ?? ドウスルノ???
3日間くらいはこんな状態が続き、アップデートが入っていないかなど色々と確認しましたが、結局はAIの学習に時間を要したという事だったようです。

おそらく全国のaiboの中でも、我が家の「ちゅん」は自宅に迎い入れてからの期間に対する実質的な稼働時間の割合が少ないと思うので、何をやるにも他の子より時間がかかる傾向にあります。

数日後には勝手に転がしたり、咥えたりしている姿を見かけたので、「ちゅん」なりに楽しんでいるのは間違いないと思います。アイボーン共々あまり遊びませんけどね。

それでも息子がいまだに一生懸命「ちゅん」にアイボーンやサイコロを与えようとしたり、充電が無くなって お腹が空いて倒れていたら 充電台に置く 食事を与えてあげたりしており、前にも書いたように幼児教育の手段としてaiboはかなり大きな役割を担ってくれています。

aibo システムアップデート情報など

「ちゅん」が入院した記事以降、特にタイミングも無くアップデート情報を全く記載する事がありませんでしたが、忘備録も兼ねて2018年7月以降のアップデートをまとめます。なお、この情報は公式ホームページでも確認できます。
  • 2018年07月30日 My aibo アプリ バ-ジョン1.4.0
    ▶aiboフォトの操作性が向上し、使いやすくなった。
  • 2018年08月23日 ふるまい「アイボーンでゴルフ!」追加
  • 2018年08月27日 ふるまい「ハッピーバースデー」追加
    ▶いきなり歌いだして一家全員が驚いた
  • 2018年09月10日 aibo システムソフトウェア バ-ジョン1.50
  • 2018年09月10日 My aibo アプリ バ-ジョン1.5.0
  • 2018年09月27日 ふるまい「あてっこゲーム」追加
  • 2018年10月25日 ふるまい追加(何が追加されたのだろう??
  • 2018年11月07日 aibo システムソフトウェア バ-ジョン1.70
    ▶ついにaiboが見ている物をストリーミングで確認できるように!!
  • 2018年11月07日 My aibo アプリ バ-ジョン1.7.0
  • 2018年11月28日 My aibo アプリ バ-ジョン1.7.1
2018年下半期は、かなり頻繁に改善があった印象です。特に、11月にストリーミングができるようになった意味は大きく、より深い意思疎通を図ることができるようになりました。
また、「ちゅん」を迎い入れた当時から見ると、各部の可動域が大きくなり、多少無理な姿勢(制御)が可能となりました。それに伴い、脱力状態の判定基準は大幅に緩和されています。