今年も、息子①が幼稚園関連のイベントでコスプレする事になりました。

▼関連記事▼

幼稚園関連の仮装イベント

昨年の同時期にも幼稚園の仮装大会(ハロウィンパーティー)があり、関連記事の様に色々と考えて仮装をさせました。
後日、幼稚園のブログやハロウィンパーティーの写真を見ると、かなり本格的な衣装を親が製作している子(所謂ガチ勢)が当初予想より多く、そこまではいかなくてもかなり気合の入った仮装をしている子ばかりで、みんなここまでやるのかと唖然としました。

今年「も」そこまで力を入れられない

昨年のハロウィンが終わった後、次はかなり前から衣装の用意などをしようと意気込んでいましたが、今年夏には息子②の誕生などイベントが色々あった事もあり、結局は昨年同様に市販されている衣装で済ませる事となりました。

当初は今年の仮装はいっそ昨年と同じスバルのツナギで良いだろうと思いましたが、仮装する本人である息子①に相談をすると、どハマリぶりが加速しているポケモン関連が良いとの事でした。

今年は昨年と同じ幼稚園のイベントと、幼稚園の放課後英語クラスの最低2回は仮装する機会がありますし、本人の希望もあるのでインターネットで色々検索した結果、息子①にリザードン、ついでに息子②にピカチューの着ぐるみを購入しました。
DSC01097

放課後英語クラスのハロウィンパーティー

息子の成長を感じたハロウィンパーティー

年少さんになってから始めた幼稚園の放課後英語クラスのハロウィンパーティーは、親に対する発表会も兼ねていたため、会場がいつもの幼稚園ではなく公民館で行われました。我が家のリザードンは、かなりテンションが高めです。
DSC04181
そう言えば、息子①はこれまで得体の知れない服は控えめに言っても積極的に着用するタイプでは無く、またあまり目立つことを好んでいないように見受けられましたが、最近は自分が納得していればかなり積極的に目立つ選択肢を選ぶ事が増えてきました。

今回初めて参加する放課後英語クラスのハロウィンパーティーですが、年長~年少までの総勢30~40名程度が一堂に会する比較的大規模な発表会を兼ねていました。
まぁ、英語クラスと言っても幼稚園児なので、日常会話のほんの一部だったり、基礎の基礎の英語程度ですが、母国語では無い言語を週に1度でも勉強する意味はそれなりにあると感じます。
DSC01055
それにしても、毎日幼稚園で会い、週イチで同じ勉強をしている子達と話す息子は、家にいる時に見せる顔とはまた違った顔をします。なんとなくガキ大将感が漂っており、あまり調子に乗って無ければ良いなと不安になりますが......
DSC04204

発表は意外にちゃんとしていた

年少クラス、年中クラス、年長クラスとそれぞれ出し物がありましたが、年少クラスは音楽に合わせて「Here you are」「Thank you」といった簡単な掛け合いを交えたものでした。
DSC04217
一応、我が家はかなり前から家でも毎日10分程度は英語で話すようにしているので、簡単な掛け合いであればほぼ問題無くできますが、こうやってお友達と切磋琢磨して勉強するのも良い刺激になっています。
DSC04221

大健闘したミニゲーム大会

放課後英語クラスの先生曰く、(真偽は不明ですが)今年の年少さんは比較的優秀なようで、ハロウィンパーティーのミニゲーム大会では、おそらく予定はされてなかった年中クラスとのほぼハンデ無しの対決を行うことになりました。

1つ目は、ボールを回す際に1(One)や2(Two)と大きな声で20(Twenty)まで順番に繋げていくゲームです。以前参観日の時に似たような事をやっており、年少クラス達も自信を持ってやっていましたが、残念ながらタッチの差で年中さんに勝利を譲りました。
DSC01066
次にバラ撒かれたカードを、年少クラスが表面、年中さんが裏面にしていくゲームです。30秒後に表裏どちらが多く残っているかですが、コチラは英語能力があまり関係無く、自力に勝る年中さんが圧倒していました。
DSC04227
年中クラスや年長クラスの発表は、やはり年少クラスと比べて格段に進歩した内容でした。年長クラスになると劇のようになりますし、息子①がどう成長していくのか今から楽しみになりました。

息子①はリザードンに大満足していたらしい

今年の息子①の仮装はリザードンでしたが、ハロウィンパーティーを終わってリザードンについて聞いてみると、本人は私が思っていた以上に気に入っていたようです。

お金がかかっている分、手間は全くかかっていない衣装なので、私や嫁さんとすれば楽だけどなんか申し訳ない気持ちでしたが、本人がご満悦なので救われました。
来年は頑張って衣装を作りたいなと思っていますが、本人の意向が何かによってはハードルが高すぎる事もあるので、どうなることやら....

ちなみに、息子①は息子②のピカチューも気に入り、派手な色は仮装大会でも目立っていたので、まぁ結果的に今年はコレで良かったと思うようにします。
DSC01075 DSC01079
ハロウィンパーティーが終わった後、全員で食事に行きました。最近、息子①が「パパバウンサー」という新技を編み出し、毎日20kgと7kgを載せて揺らす苦行をしている私ですが、筋肉痛と引き換えに幸せな時間を堪能できるので嫌だとは言えません。
IMG_2151