無事、息子①の七五三詣を行いました。

「七五三詣」という儀式

息子①が今年5歳を迎えたため、日本のメジャーな伝統行事の1つである七五三詣に行ってきました。伝統行事という括りで言えば、お食い初め以来になるでしょうか。


七五三詣の由来とは

私の中の常識として、七五三詣とは男の子は5歳、女の子は3歳と7歳で神社などへ成長への感謝をしにいく儀式であると思っていました。
しかし、今回当記事を作成するにあたり一応七五三詣についてインターネットで簡単に調べてみると、どうやら私は重大な思い違いをしていたようです。

昔の日本では、子どもは7歳までは神様からの預かりもの(七つまでは神の内)という考え方があったようで、
  • 3歳の男子・女子がそれまで剃っていた髪を伸ばし始める「髪置」
  • 5歳の男子が初めて袴をはく「袴着」
  • 7歳の女子が初めて帯をしめる「帯解」
という節目のお祝いが存在したそうで、それが現代の七五三詣に繋がっているようです。つまり、3歳の男の子が七五三詣に行くのは、起源から考えると当たり前の事のようです。なぜ私は男の子は5歳だけと思っていたのでしょう。
但し、江戸時代までは「袴着」は男女共に行い、「帯解」は9歳の男女が行う儀式だったようで、時代の移り変わりと共に内容も変わってはいるようです。

また、これも最近まで知りませんでしたが、正式には七五三詣を行う日は11月15日と決まっているようです。ただ、現代社会においてピンポイントで参拝に行くのは至難の業なので、10月・11月の土日に行くご家庭が多いようです。
我が家の参拝も11月15日ではありませんでしたが、週末だったため他にもかなりの数のご家族が参拝に訪れていました。

まぁ、色々調べていく中で、七五三詣については満年齢・数え年齢の違い、地域差、また過去様々な変遷があったらしいので、現代においては節目に子どもの成長に感謝し今後の成長を祈願するといった、割と気軽な解釈で良いのかもしれません。

息子①、七五三詣に行ってきました

大変な1日を過ごした息子①

七五三詣の前日、息子②が高熱を出すハプニングがあった(突発性発疹直後だった)ため、今回は私と息子①、そして私の方のジジババで行ってきました。

写真館で記念写真撮影

朝早くに自宅を出て、私の地元まで来ました。まずは私が幼少期からお世話になっている写真館で記念写真を撮影しますが、息子①は慣れない羽織袴にちょっと不安げです。ちなみに、着物と袴は私が5歳の時に着たものです。
DSC_1741 DSC_1745
5歳になると着付けを嫌がったりはしませんが、笑顔を作るのが苦手な息子①は写真館のカメラマンの要求に困惑していました。「笑顔で!」と言われると首を傾げるのが可愛く、そう言えば私も高校生の頃まで笑顔を作るのが苦手だったことを思い出しました。

そう言えば、カメラマンが息子①の気を引くのにアンパンマンの玩具を取り出していましたが、後で息子①に聞くと「バカにするなよ!!」と怒っていました。最近は子ども扱いすると見るからに不機嫌になるのですが、これも成長の証でしょうか。
PXL_20201031_015516931

樽前山神社で七五三詣

写真館で記念写真を撮影した後、樽前山神社に移動します。週末だったため、思ったより多くの家族が参拝に訪れていました。
DSC_1764
神殿にて参拝を行い、巫女さんの舞を見て、千歳飴を貰って参拝終了です。ここまでの成長への感謝と、これからの成長を祈願してきました。
DSC_1775
慣れない着物と袴と草履、そして苦手な笑顔をずっと作っていたためか、息子①は参拝後に「疲れた」と一言。慣れない事をすると余計疲れるのは、大人も子どもも一緒ですね。

頑張った息子①にご褒美タイム

息子①は写真撮影と参拝をとても頑張ったので、午後はご褒美タイムです。嫁さんと息子②が同行しておらず、久々に私を独占できると喜んでいます。

まずは息子①の希望により実家にある玩具で遊びますが、普段息子②がいると中々できないブロック遊びは特に時間をかけていました。幼稚園では日常的にブロック遊びをしているようで、こんなのも作れるようになったと自慢気に見せてきます。
DSC_1794
それからショッピングモールに行き、ポケモンカードゲームを5パックと本を書い、息子①が大好きなサーティワンのアイスクリームを食べました。
普段嫁さんが買うのはスモールのダブルだそうですが、それを知らない私はレギュラーのダブルを買ったため、息子①が「こんなにいいの!?」と驚いていました。まぁ、知らなかったので仕方ありません。
DSC_1795
アイスを食べてご機嫌な息子①を連れて再び実家に戻り、買ってきた小学一年生で遊びます。最近ちょっと苦戦している図形パズルが付録だったのでやってみましたが、思ったよりは出来るものの、頭の中で図形を組み立てる事はできないようです。
DSC_1799



最後は、昔から行き慣れている地元の名店金剛園で焼き肉です。焼き肉の時は特に大食いになる息子①は、大ライスと上カルビ1.5人前を平らげました。よくあれだけ油の乗った肉をガッツリ食べれるなと思いますが、若さなのでしょうね。
DSC_1800
そんなこんな、無事に息子①の七五三詣が終わりました。次は息子②が5歳の時に再び七五三詣の機会が訪れます(3歳はパスするつもり)が、今回その本人は高熱でダウンしてしまったので、実は家族写真を撮影するために再度写真館に行かなければなりません。
IMG_4733

【追記2012】

息子②の体調が戻ったので、再度写真館に行って撮影をしてきました。息子①は面倒そうにしていますが、節目なので頑張ってもらいます。

写真館ではすでに成人式の前撮りが入っている関係上、我が家の撮影は朝早くからでした。朝からバタバタと着替えを済ませ、一路写真館に向かいます。
DSC_1890
写真館に到着し、早速息子①が着替えます。前回は息子②がいなかったので非常にスムーズでしたが、着替えに要した10分程度ですらジッとできない人がウロウロするので結構大変でした。

そして、ようやく息子①の着替えが終わり、無事に家族全員の写真を撮影する事ができました。デジタルカメラやスマートフォンの普及により、写真を印刷して飾っておく事はあまりしなくなりましたが、データだけだと中々後で見返すことがないのも事実なので、今後もせめてこういった大きな節が来たときには写真館でしっかりとした物を残してあげたいと思います。
DSC_1899


(Last Editing Date : 2020 / 12 / 21)