IMG_2880
気づけば息子も1歳になりました。色々な事があった1年ですが「とても早く感じた1年」でした。

自分自身が年を重ねるにつれて時の流れの感覚が変わっているのと合わせ、子どもがいるというのはこれまでとは全く違った時間の感じ方をするものだなと思います。
特に、息子が寝返りやハイハイができるようになって以降は、私や嫁が息子の成長のスピードに驚くばかりで後手後手の対応が多かった様に思います。

息子、一升餅を背負わされる

私は1歳の子に一升餅を背負わせる風習を知らなかったのですが、ジジババが知らないうちに餅を発注してくれたので背負わせてみました。
IMG_2896
バランスを取りやすい様に一升餅は2つに分かれており、数秒なら立てる(2~3歩程度は歩ける)状態でした。
しかし、次の瞬間はまぁそうだよねという結末に。約2kgはやっぱり重たかったようです。お餅を外したら平然とそのお餅で遊んでいたので、バランスが崩れた事に驚いて泣いたみたいです。
IMG_2905

息子、ケーキを食べてみる

1歳の子どもは本来ケーキを食べてはいけないらしいのですが、せっかくなので少し食べさせてみました。美味しそうにはしていましたが、思ったほどのリアクションは無かったので少し驚きました。
IMG_2962
子どもというのは無条件で甘いものが大好物だと思っていましたが、ここまで甘いものを食べた事が無かったのでどう反応して良いかわからないといった感じでした。

ケーキが甘すぎて喉が渇くようで、お茶をグイグイと飲んでいました。やはり1歳児にケーキは色々な意味で早すぎたようです。
IMG_2974

息子、自宅にて再度誕生日を祝われる

絶対に何のことか理解できていないまま「1歳の誕生日」を2度祝われる息子。とにかくこのイベントに力を入れていた嫁ですが、よくこんなの出来たな!!というくらい素晴らしい誕生日の夕飯とケーキを用意してくれました。
但し、ケーキは1歳児用のやつでクリームが昔のバタークリームみたいな味だったこともあり、嫁渾身の誕生日ケーキは全く食べず、初めての誕生日プレゼント開封の儀を執り行うことになりました。
IMG_2978
お待ちかねの誕生日プレゼントの開封です。誕生日プレゼントは息子を連れてトイザらスに行き、直接反応を見て購入しました。
IMG_3012
息子の反応が良かったものを購入しただけに、箱から出すやいなや大喜びで遊んでおりました。やはり息子は音の出るおもちゃが大好きなようです。
IMG_3021
充実した1歳の誕生日を迎えた息子は、元気に成長しています。

伝い歩き→自力歩行、そして登頂

現在1歳0ヶ月、身長81~82cm、体重10~11kg、靴のサイズは12.5cmとなりました。

つい最近まで立ち上がる事すらままならなかったのに、伝い歩き期間はすでに終わりつつあり、10歩程度なら自力歩行が可能です。
歩き始めると色々とケアをしないといけない事が多くなりますし、できるだけハイハイの期間が長いと良いなと思っていましたが、息子は歩くことが大好きなようです。
何も掴まらずに立ち上がりそのまま歩き出す事ができるようになりましたが、家の外では伝い歩きしかしないので本人はまだ自信が持てないようです。
ちなみに、外で歩く時は靴を履かなければならない事を理解しており、靴を履いていない状態で玄関土間に降りることが無いのでその点は安心しています。
IMG_4963
身体能力の向上に伴って息子の身長で物理的に登る事が可能なところは大体登るようにもなりましたが、元々高い場所が好きなのかベッドボード・ソファは朝飯前、さらにはテレビ台を利用してテレビの後ろのボードに登ってしまいます。
1848
物理的に登れるということは降りれるはずですが、今のところ恐怖心が勝るのか自力で降りる事ができません。いつしか自力で降りるでしょうが、転落などの危険性があるので対応を検討中です。
なにはともあれ、順調に成長してくれるのはありがたいのですが、段々とやんちゃさが出てきたので不安の種がいっぱいです。