久々の育児記事となります。

順調に成長する息子

息子が誕生して約1年ですが、身長約80cm・体重約10.5kgとなり成長が早くて若干戸惑っています。

ここ最近は、つかまり立ちがしっかりしてきました。また、何も掴まなくても数歩程度は歩けるようになり、異常に速いハイハイを駆使して行動範囲を拡大しています。

1週間単位で次々と新しい事ができるようになり、段々と自力で動ける範囲を広くなると色々なモノにより深く興味を持つようになりました。

テレビに良く反応する息子

色々な物に興味を示しますが、特にテレビには強い関心があるようです。息子にとってテレビはいまだ不思議なモノといった様子ですが、我々が何かを見始めると息子もテレビをじっと見たり、テレビの前に移動するようになりました。

反応が良いプログラム

今のところ反応が良いプログラムとしては、私が良く視聴するF1やTHE BEATLESのBDなどが挙げられます。
20160730_092909
F1に関しては、走っている車を捕まえられると思っているのか、手を伸ばして必死に取ろうとしたり、テレビの後ろを見て確認してる素振りをします。そこには何もないぞ、息子よ。
20160719_193034
お腹の中にいる時からTHE BEATLESを聴かせているのですが、息子はなぜか縦ノリをしながら視聴しています。

総合的には動きがあったり親しんだ音楽だと反応が良いので、そういった時期なのかもしれません。

反応が悪いプログラム

対して教育番組やアニメにはまだあまり反応を示しません。実験的に色々な番組を少しずつ見せてはいますが、意外だったのは年齢的にそろそろハマりそうなアンパンマンに無反応だった事です。

バラエティ番組はひな壇のガヤがうるさいのか、息子は自分でチャンネルをいじってニュースまたはNHKなど比較的静かな番組にチェンジします。わかってやっているのかは疑問ですが、マグレとは言えない回数なのでなんとなくは理解してやっているのでしょう。