沖縄旅行 -2-の続きです。

3日目 本日もまったり観光

昨夜は焼肉を食べ、私はビールをしこたま飲んだ為にすぐに寝てしまいました。息子も遊び疲れて割と早く寝たようで、嫁は1人で暇をしていたようです。
昨日は雨がポツポツと来て天候が心配されました(台風が近づいてきていた)が、なんとか今日も晴れてくれるようです。
IMG_6552

本日のメイン「カヌー」へ

今回の旅のもう1つのメインはカヌーです。体験型のアクティビティで2歳からできるのはココしか無かったという事もありますが、マングローブカヤックあまんだまんさんにお世話になりました。
IMG_6558
受付を済ませた後、我々と他1名の参加者を乗せたお店の車で東村ふれあいヒルギ公園へと移動しました。他のツアーの方々も結構いたので、かなりメジャーなカヌースポットのようです。

一通り説明を聞き、ライフジャケットなどを着て準備完了。
DSC_0210
カヌーは乗り降りの際が一番危ないとの事で、嫁はとても緊張していましたが何とか無事に乗船する事ができました。私は息子を抱いて乗船し、当然の流れの様に漕ぐ係を言い渡されたので、息子を抱いたまま出発しました。

ボートを漕いだ経験はそれほどありまんが、何故か根拠の無い自信があったのでやってはみたものの、息子を抱いてボートを漕ぐのは至難の業だとすぐに気づきました。
息子は初めてのカヌー体験、初めてのマングローブ林、初めての色々でしばらくはとっても微妙な顔をしていました。
DSC_0213
とは言え、自然の中をカヌーで進むのはとても気持ちよく、息子も段々と慣れてきたようでカヌーの上で結構暴れたので必死に押さえていました。
最終的には「ママの方に行く~」と言って前の方に移動していきましたが、頼むから漕いでいる時に立って移動しないでくれッッ!! とかなり焦りました。
DSC_0217
そんなに長い時間のコースでは無かったので、1時間くらいで折り返し地点の休憩スポットに到着しました。ここでは息子を川に降ろしたり、色々と遊ぶことが出来ました。
DSC_0226
折り返してからしばらくすると、マングローブ林の中の細い水路に入って行きカニなど様々な生き物を見ることができました。
また、カヌー体験が終わった後に遊歩道を散策してマングローブ林に生息する生き物の観察などを行い、とても興味深い時間を過ごさせてもらいました。こういった体験型のアクティビティは子どもだけではなく大人も楽しめるのが良いです。
DSC_0244

ドライブをしてホテルへ

カヌー体験を終え、お昼をどこで食べようかと車を走らせているうちに息子が寝てしまったので、時間を稼ぐ為に名護までドライブをしました。

名護に着く頃には息子も起きたので、まずはリスエストにお応えしてアイス。
IMG_6562
次に嫁のリクエストにお応えしてハンバーガー!!
IMG_6565
それからホテルに戻って、息子の熱烈なアピールに負けてまたプールで遊びました。昨日の面白かったイメージがあるのか、息子は最初からテンションが物凄く高い状態で、なんと深い大人用プールで遊びたいと言うので浮き輪をレンタルして遊びました。

大人用プールと子ども用プールを行ったり来たりしつつ、15時頃からプールが終わる18時までずっと遊び続けました。息子は頑として帰らないと言っていましたが、おしまいの時間だよと何回も説明してようやく納得してくれました。
DSC_0256
プールから上がり、軽くシャワーを浴びて着替えてから夕飯へ。沖縄最後の夜なので、せっかくだからとリゾート内にある沖縄料理店くすくすに行ってきました。

前回沖縄に来た時に那覇市内の郷土料理居酒屋で行って物凄く美味しかったのですが、このリゾート内の居酒屋も結構美味しかったです。
息子が食べれそうなモノがメインとなるので食べ慣れないものはあまり頼まなかったのですが、それでもビールをしこたま飲むほどには食べました。
IMG_6572

4日目 北海道に帰ります!

いよいよ帰る日がやってきました。本当に楽しい旅行でしたが、安全に家に帰るまでが旅行です。

今回はカヌチャリゾートという高級リゾートに連泊という贅沢をしました。比較対象がJALのリゾートしかないので参考にはならないと思いますが、カヌチャはビーチがあまり良くないので男女2人だと少し微妙だと思いますが、子連れだと断然オススメです。

何より飲食に関しては基本的にリゾート内から出る必要がなく、簡単な買い物なども済ませることができるので、移動が大変な時期の子どもがいるご家庭はカヌチャを検討した方が良いかと思います。
IMG_6583
結果的に色々と走り回ったAQUAも今日でお別れですが、燃費はとても良く、見た目よりトランクも広いですし、セカンドカーとしてはかなり優秀な車だと思いました。
DSC_0266
カヌチャから那覇に戻る途中辺野古にある米軍の基地の前を通ったのですが、暇な人達がデモ??の様なことをしていました。行きは夜だったので気づきませんでしたが、周辺には専用駐車場などもあり観光地か?と思わせる感じでした。政治的な話は置いておいても、本当にこいつらは暇なんだなとしか思えません。
DSC_0271
それから高速道路に乗ってレンタカーをDFSで返却し、ゆいレールに乗って那覇空港に行きました。帰りは非常に順調で、想定よりはだいぶ早く到着してしまったのでDFSを再度少し見て回りましたがやはり特筆すべきものは何もありませんでした。
IMG_6584

沖縄旅行 総括

マイルが貯まって国内ならどこでも行ける状態だった事もあり、今回の沖縄旅行は宿泊にかなりのお金をかけることができました。
昨年東京で泊まったミラコスタもそうですが、子連れの場合は宿泊するところを間違えると大変だと思います。立地等で大まかに絞った後は、旅の目的を明確にした上でホテルを探し、予算が許す範囲で出来るだけ高いとこにした方が無難だなと改めて思いました。

息子は飛行機やゆいレール、カヌーなど様々な乗り物に乗れた4日間はとても充実していたようです。最も影響を与えたのは意外にもオキちゃん劇場で、とにかくイルカの真似をして潜る事が好きになりました。彼にとっては衝撃的な体験だったのだと思います。