沖縄旅行 -1- の続きです。

2日目 ゆったりと観光しホテルで遊ぶ

前日は移動のみでしたが、あるやはり乗り物に乗りすぎると疲れるもので、オリオンビールを2本飲んで爆睡しました。
翌朝、早くも沖縄ナイズされた嫁と息子は鮮やかな青い服を来て登場。カートに乗って3分程度のところにあるリゾート内の中華料理屋で朝ごはんを食べましたが、バイキング形式で品数は少なかったもののとても美味しく満足しました。
IMG_6468

メインの1つ「美ら海水族館」へ

今回の旅行では1日に1つだけメインとなる観光地を旅程に組み込んでいます。今日は美ら海水族館に行くのですが、息子がどういった反応をするのか楽しみです。ホテルから美ら海水族館までは約1時間強との事なので、開館時間くらいに着くように出発。

宿泊しているカヌチャリゾートの付近にはコンビニがありませんが、少し行った辺野古にローソンがあり、そこで水曜どうでしょうのノボリを見て思わず笑ってしまいました。全国区の知名度だとは言え、ここでも水曜どうでしょうを目にするとは思いもよりませんでした。
DSC_0081
開館時間ちょうどくらいに美ら海水族館に到着し、少し並んで入館しました。レンタカー観光組だと同様に開館時間に合わせて来る人が多いみたいで、想定より人が多かった印象です。
ただ最前列でゆっくりと各水槽を鑑賞できたので、やはり美ら海水族館は朝イチに来なければならない場所だと思います。
息子は人混みが苦手なので、そういう意味でもそれほど混雑していない時間帯に行けたのは彼にとっても良かったと思います。おかげでかなり楽しんでいました。
IMG_6477
美ら海水族館は知名度に反してそこので大規模な施設でもないので、それなりにゆっくりと鑑賞してもすぐに有名な大水槽まで到達します。
今回は大水槽の横にあるカフェでゆっくりしようと思っていたので、早々にカフェに入り席を確保してコーヒーを飲みながらジンベイザメを見ていました。
IMG_6527
水槽横の席は30分か1時間程度の交代制となっていますが、集中力が長く続かない子どもと来る場合には充分だと思います。
息子は大水槽より小さな水槽の方が好きみたいで、30分もいないうちにカフェを出て順路を戻り小さな水槽を興味深そうに見ていました。

結局2時間くらいかけて色々と鑑賞し、グッズショップでぬいぐるみなど色々と買わされ、ついでだからと国営沖縄記念公園内にあるオキちゃん劇場にも足を運びました。
無料で素晴らしいショーを見ることができる事で人気ですが、この日もほぼ満員の観客でした。息子は初めて見るイルカショーが印象に強く残ったらしく、この日を境にして風呂に入った時は一旦潜ってザバァと起き上がり「イルカさん」と言って真似をするようになりました。
IMG_6550
ホテルからの眺めも素晴らしいのですが、私は美ら海水族館あたりからの眺めがとても好きです。実は前回沖縄に来たときもココには来たのですが、その際にとても印象に残った景色でした。
DSC_0108

お昼ご飯は肉そば

オキちゃん劇場を見ているとなんだかんだお昼になったので、急遽近場でランチできる所を探しました。せっかくなので沖縄らしいものという事で、Google先生が出した答えは「フクギ屋」さん。美ら海水族館から車で1分程度のところにある、沖縄そばのお店です。
DSC_0124
どうやらこの辺も並木道などがあり観光地化されているようですが、生憎雨がチラチラしていたので散策は諦めてすぐに昼飯を食べる事にしました。
この日はいくつからのメニューが無く、"ソーキが入った沖縄そば"か"三枚肉が入った沖縄そば"の2択でした。私は後者にしましたが、とても美味しかったです!!
IMG_20170910_115458_330

少しドライブしてホテルへ

午前中ひとしきり遊んだので、昼食後車に乗ると息子はすぐに爆睡モードに入りました。ホテルへは1時間程度ですが、せっかくなのでゆっくり寝せてあげようと少し遠回りして帰ることにしました。

国道505号線から県道248号線に入り、屋我地島を抜けて古宇利島に行ってきました。屋我地島は晴天だったのに、古宇利島は大雨でなんとなく沖縄っぽいなと感じました。古宇利島に入るところにビーチがあり、物凄い人だったのできっと人気のスポットなのでしょう。
DSC_0126
古宇利島をぐるっと一周し、再び屋我地島に入り県道110号線で本島に帰還しました。その後は国道58号線から県道14号線で山を突き抜け国道331号線に出てホテルに到着です。この間息子はほぼ寝ていました。
DSC_0128

ホテル併設ビーチとプールで遊びまくる

14時半頃にはホテルに到着したかと思いますが、息子はずっと寝ていたので元気100倍ですから、すぐ着替えてビーチで遊びました。ビーチとプールは、宿泊しているオーキッド棟のすぐ前にあり、カートで行くと2~3分で着くことができます。

ビーチに関しては、2歳児はまだ自力で泳ぐことができない上に、意外とすぐに深くなるビーチだったので期待していた程には遊べませんでした。また遊泳可能範囲が非常に狭く、写真奥に見えている遊具は対象年齢がやや高いので、ここでできる事は何もありません。
DSC_0130
砂浜も狭く、隣接地で工事をしているのであまり良いとは感じませんでした。ビーチに関しては以前宿泊したJALのリゾートの方が圧倒的に良かったと思います。
それでも息子はとても楽しそうにしていましたし、昨日イオンで購入したクロックスがとても役に立ちました。クロックスをお揃いで買ってしまうのは、旅行の魔力ですね。
DSC_0153
そんなこんな早々にビーチを切り上げて、プール遊びに切り替えました。子ども向けの浅いプールもあるので、息子と一緒に3時間以上遊んでいました
息子はプール教室に通っているので元々水遊びには慣れていますが、こんなにも楽しそうに長時間遊べるとは思いませんでした。

腕に付ける浮き輪もこのとき初めての体験だったのですが、自分が水の中で浮く事を理解すると以降は喜々として足をバタつかせていました。
この時は何故か息子が遊び相手に私をご指名してくれたので、私はぐったりです。嫁と交代しようとすると全力で嫌がるので、ドリンクの購入など全ての雑用は嫁がやってくれました。
DSC_0185

夕飯は嫁のリクエストで焼肉

プールで遊んでいる間、嫁が夕飯はリゾート内にあるクーワクーワというバーベキューテラスに行きたいというので予約をしてもらいました。

まだまだプールで遊びたいと泣く息子をなんとか説得し、一度部屋に戻って着替えてから焼肉を食べてきました。確か6,500円/人のコースとややお高かったのですが、内容がとても充実していたので大満足。肉の海鮮のバランスも良く、ビールが進みすぎて何杯飲んだか記憶にありません。
DSC_0201

2日目の総評

息子は思った以上に美ら海水族館を楽しんでくれましたし、何よりオキちゃん劇場効果で以前より積極的に水遊びができるようになりました。

ホテルではプールが物凄く気に入ったようで、夕飯のときも部屋に戻ってからも"プール!プール!!"と言っていました。本当に楽しそうな姿を見ていると沖縄に来てよかったと心から思います。

また、リゾート内をカートでグルっと一回りしてみた時に、息子を私の膝の上に乗せて運転の真似事をさせると器用にハンドル操作ができていた上に、右や左も言えばわかるようになっていました。これには私も嫁もかなり驚きましたし、本人はかなり上機嫌になったので危ないとはわかりつつも良かったかなと思います。



サザエにビールって最高ですよね。
IMG_20170910_185024_261