ブランチ札幌月寒内にあるレストランに行ってきました。

【関連記事】

店舗情報

ブランチ札幌月寒の計画に合わせて、札幌市内に店舗を有し本格的にコーヒーが楽しめるoj珈琲タニタカフェがコラボレーションしたお店が、10月9日に誕生しました。

今回記事化するために簡単に調べたのですが、タニタカフェは全国各地で様々な事業者とコラボレーションをしているようです。(タニタカフェ店舗一覧)今の所、北海道には今回訪問した店舗のみが掲載されているので、北海道初出店となるようです。
IMG_2303
ブランチ札幌月寒という、ある種のショッピングコンプレックスの中にあるため、このカフェに来る目的が無い限り中々立ち寄ることは無いと思いますが、決して健康志向が強いとは言えない嫁さんから、オシャレそうだから行きたいと言われて行ってみました。
店名:手打ちそば 思君楼oj珈琲×タニタカフェ BRANCH札幌月寒店
住所:
北海道札幌市豊平区月寒東3条11丁目1−24
電話番号:011-598-7086
営業時間:11:00~22:00

思いの外充実したメニューに驚きました

訪問前は、コーヒーがメインで本当に簡単な軽食とスイーツが幾つかある程度だと思っていましたが、いざ行ってみると物凄い数のメニューがありました。

ただ、全てのメニューがタニタカフェとのコラボレーションというわけでは無く、健康志向のメニューと一般的なメニューが混在しているようです。
IMG_20191021_120451
数あるメニューの中で、私が気になったのはスープカレーです。オシャレな店内でカレーのニオイを充満させるのは気が引きますが、メニューを見る中ではかなり美味しそうな気がします。
IMG_20191021_120458
他にも確かラーメンなどの麺類、オムライスなどもあり、メニュー的には非常に子連れに優しいレストランと言えると思います。

子連れに向いている席じゃないと大変

平日昼間だったにも関わらず、ソファ席が満席または予約で埋まっていたため、我々は普通のテーブル席(しかも狭い)となりました。
息子①の時も外食の際はよく普通のテーブル席で食べていたので良いのですが、久々に首の座っていない乳児を抱きながら食べると、こんなにも食べづらいのかと四苦八苦してしまいました。

当然ながら、腰が座り離乳食が始まる生後5ヶ月以降であれば、子ども用の椅子が使用できるので何ら問題になりませんが、それ以前はソファ席を事前に予約して来店する事をオススメます。
IMG_2298 00100lPORTRAIT_00100_BURST20191021120757673_COVER

せっかくなので、タニタカフェコラボ

今回が初めての訪問だったので、せっかくなのでタニタカフェコラボメニューの中から注文する事にしました。健康志向とは程遠い我が家の食生活と嗜好ですが、果たして。
IMG_20191021_121618
嫁さんも私も大分大人になったので、こういった健康志向の食べ物を好まなければならない年齢だとは自覚しつつ、あえて言わせて貰えば美味しくはありませんでした。

ただ、決して不味いというわけではなく、野菜本来の味がしっかりしていたり、疑似肉の味付けが薄かったり、我が家のスタイルには合わなかったというだけです。
おそらくコレが問答無用に美味しいと感じられるようになる頃には、体はすっかりと健康になっているでしょう。ただ、その時が来るとは到底思えないのが辛いところではありますが....

嫁さんは、注文したメニューを必死にインスタ映えさせようと努力していましたが、いかんせん芸術的なセンスが特別あるわけではないので、平凡な写真を量産する事になりました。
また、健康志向のメニューだけでは物足りなかったのか、プレートを完食した後に平然とパンケーキを注文していたのには驚きました。量的には充分だったので、明らかに食べ過ぎです。
IMG_2306 IMG_2314