苫小牧市中心部にある、有名店です。

店舗情報

苫小牧市の中心部にあるお店で、ランチ時間になると連日数多くのお客さんが来店する名店です。店名からすると海鮮が中心のお店かと思いきや、ちょっと違うのは後述します。
まぁ、基本的には海鮮が主力なのはそうで、苫小牧で海鮮と言うと間違いなくマルトマが候補に上がると思いますが、地元民は激しく混雑するマルトマではなく、むしろこちらのお店に来ることの方が多いようです。

ただ、お店は古く、掃除も行き届いておらず、便所は和式という現代らしい設備がまるで無いので小さな子どもを連れて行くにはやや不向きでしょう。
また、駐車場は店舗前に5~6台程度と少なく(他にもあるのかな?)、ランチ時間には周辺に路上駐車が多くなるなど、少しばかり気になる点がありました。
original
(出典 : 食べログ
店名:旬鮮厨房三浦や
住所:北海道苫小牧市元中野町2丁目16−10
電話番号:0144-38-2008
営業時間:10:30~14:00(火曜定休)

海鮮だけではない、豊富なメニュ-

一見さんにはわかりづらいシステムですが、店内に入るとまず席を決め、メニューを決めたら厨房前に行ってそれを伝えお金を払うシステムです。お店に入って突っ立っていたら、いつまでもご飯を食べる事はできません。

私が初めてこのお店に来たのはだいぶ前ですが、その時に驚いたのがメニューの豊富さです。先程も書きましたが、海鮮が主力ではあるものの、まるで定食屋か社員食堂のように多彩な料理をオーダーする事ができる、最近ではちょっと珍しいタイプです。
IMG_20190717_123639
メニューには裏面もあり、さらに多くのメニューから選ぶことが可能です。
IMG_20190717_123644
また、レジ前にはさらにその時々のメニューが表示されており、果たして全部で何種類の料理を提供しているのかと驚きました。

無難に海鮮丼を頼んでみた

ここに来て海鮮丼を食べるのはいつぶりか分かりませんが、今日はメニューを見ている時にふとこのブログの存在を思い出したので、やはり王道を注文するべきかと思い上生ちらしを頼みました。
IMG_20190717_125357
上生ちらしは季節なその日の仕入れによって内容は変動していると思いますが、おおむね満足できる内容を維持していると思います。

他のメニューにしろ生ちらしにしろ、写真の通り提供される料理の分量は比較的多めなので、全体的にコストパフォーマンスは高いと感じます。
魚の鮮度はマルトマと比較するとそれほど良いとは言い難いですし、ちょっと癖があるのは否めませんが、普通に美味しくいただけます。

いわゆる地元民に好まれる大衆食堂といった感じですが、観光の方々にもセカンドベストとしてオススメできるお店だと思います。