以前夢チカライブで見たバンドのツアーに参戦してきました。
【関連記事】Sunrise In My Attache Caseのライブに参戦

Survive Said The Prophetというバンド

Survive Said The Prophet (以下、サバプロ)はインディーズシーンでは非常に知名度の高いバンドですが、一般的にはまだまだ知らない人が圧倒的大多数でしょう。

というわけで、どういう音楽をやるのかYouTubeでチェックして欲しいと思います。

WABI SABIツアー

Newアルバム「WABI SABI」を引っさげて全国ツアーに周るというので、かなりギリギリまで参戦を悩みましたが行ってきました。会場は最近よく訪れるcube garden

札幌公演は前座にNoisyCell、ゲストにcoldrainを迎えるという豪華な布陣で激アツが約束されていますが、そもそもcoldrainは来年日本武道館での公演が控えているというくらいメジャーなバンドなので、このようにゲストとして見られる機会ももうあまり無いと思います。
DSC_0423
あまりにギリギリにチケットを確保したので、整理番号が374番という最後方からの観覧を余儀なくされる番号でしたが、結果的には下手側の五列目あたりに陣取ることができました。

NoisyCell

このバンドもインディーズでは名が知れているバンドらしいですが、私は初見でした。名前からしてうるさそうなバンドですが、この日はとても聞きやすい楽曲ばかりでしたし、キャラ的にも非常に好感が持てました。

NoisyCellは今回のWABI SABIツアーの全てで前座として登場し、札幌以前に数公演やっている事からもかなりまとまっていたのだと思います。

coldrain

おそらく観客の半数はサバプロではなく、coldrainを見に来ていたと思います。また、盛り上がりも正直一番だったのでサバプロとしては完全に持ってかれたわけですが、知名度もキャリアもcoldrainが数歩先を進んでいるので仕方ないでしょう。

最近割とライブに足を運ぶようになりましたが、coldrainが纏うオーラは他を寄せ付けないほど強いものでした。音楽の良さ・演奏の素晴らしさ・カリスマ性をステージからこれほど感じたのは、本当に久々だったので私もかなり張り切ってしまいました。

ただ、ダイブなどの危険行為が横行していたのは非常に危険で残念でした。私は割とガタイが良いので全て跳ね返しましたが、ライブハウスの真ん中で数人がグルグル回ったりするのは本当に止めて欲しいと思います。
DSC_0424

Survive Said The Prophet

サバプロもさすがのクオリティでしたが、Vo.に夢チカの時ほどの迫力が感じられませんでした。理由は不明ですが、これもcoldrainほど盛り上がらなかった理由の1つではないかと思います。
また、観客のほとんどはcoldrainで出し尽くしてしまった上に、セットの切り替えで結構長い時間待たさせたことから会場は結構冷めてしまったのも可愛そうでした。

とは言え、coldrainと比較して聞きやすい曲が多く、バカみたいに騒ぐ猿達も割と大人しくしてくれていたのでちゃんとライブを見ることができました。
今回はcoldrainの力によってSOLDOUTになったと誰しもが思っていますが、次はワンマンでこの難しい札幌という土地でSOLDOUTを実現して欲しいと思いますし、その実力はあると思っています。