SIMACのライブに行ってきました。
【関連記事】
・SIMACライブ①ライブ②ライブ③ライブ④ライブ⑤ライブ⑥ライブ⑦

Sunrise In My Attache Caseというバンド

まずはSunrise In My Attache Case(以下、SIMAC)の楽曲を聞いてほしいと思います。


Fireworks Tour 2019(札幌編)

DSC_0286
今回は、今年9月に発売されたフルアルバム「FIREWORKS」のリリースツアーです。すでに10月5日の奈良県からスタートしており、12月4日の渋谷でのロングランツアーとなります。

Fireworks
Sunrise In My Attache Case
gil soundworks
2019-09-25


北海道においては、10月18日札幌と20日旭川での2ライブが予定されており、私は両日ともに参加してきました。

札幌のライブ会場は、いつの間にか名前が変わっていた、DUCE改めSPiCEというハイブリッド型ライブハウスです。
DSC_0283
今回も4バンド(SIMAC、Freaky StyleyThe Hurry'sLost Back'Point)の対バン形式のライブでしたが、私は仕事の都合上、SIMAC以外はきちんと見られなかったので、他のバンドについての記載はいたしません。

ただ、毎回の様に思うのですが、なぜ似たような雰囲気のバンドを1つでも入れておかないのか不思議です。

SIMAC(HPTwitter

リリース記念ツアーという事で新しい曲が多めかと思いましたが、馴染み深い曲も多くやってくれたので、個人的には結構楽しく過ごすことができました。

新しいべーシストも前回よりしっくりとハマっており、音の作りの完成度はまた一段と上がった印象を受けました。そう言えば、ギターの子は新しいギター(PRS)を持っていましたが、テレキャスよりも曲に合っていたように感じます。

残念ながらお客さんの入りは想定より大分少なかったのですが、ライブは良い出来でしたし、中々に楽しい時間を過ごすことができました。

ただ、曲と曲の間がかなり間延びしてしまう事が多く、せっかくのテンションの上がりを一旦下げてしまって勿体ないと今回強く感じました。
一応SEはかかるのですが、曲の前後との調和が感じられず、誰がしゃべるわけでもないので、観る側としてはただボーッと待つ以外にありません。チューニングなどの問題が無いのであれば、数曲続けて演奏するなどのメリハリが必要だと思いました。

Fireworks Tour 2019(旭川編)

DSC_0294
当初は参戦を予定していませんでしたが、友人に強く誘われたので行ってきました。場所は、旭川市にあるCASINO DRIVEというライブハウスです。
DSC_0291
カジノドライブは、1992年のオープン以来旭川市及びその近郊における音楽シーンの最前線にいるライブハウスです。ただ、旭川という場所柄もあって、200~300名程度とそれほど大きくない箱ですが、有名なバンドでもこの箱を満杯にする事は難易度が高いと感じます。

今回のツアー日程が発表された当初、私は札幌のライブハウスでも埋まらないSIMACが旭川で太刀打ちできる筈が無いと思いましたが、集客という点では残念ながらその通りでした。
ただ、こういった無謀な挑戦をする事で新しいファンを開拓できるとも思いますし、元々北海道でのライブは商業ベースで言えば有名アーティスト以外は採算ラインに乗らないので、今後も色々な場所でライブをやって欲しいと思います。

カジノドライブでのライブには、地元のバンドとの対バン形式でしたが、中でもyeloはかなり印象に残りました。
SIMACのライブ自体は、札幌の時と変わらず安定のクオリティです。カジノドライブの方が音が良いように感じたのは、箱の音響効果の違いでしょうか。
SIMACの音楽は最高なので、コレでもっとお客さんが来ればJOINの時のように相乗効果で物凄い良いライブになるハズです。このご時世、ドンッと売れる事は難しいと思いますが、箱でそういう景色を見たいなと強く思います。

DSC_0292