昨年か一昨年あたりからYouTubeで見始めたBAND-MAIDが、いよいよ初の札幌公演という事で行って来ました。

今回参戦したライブの概要

BAND-MAIDは控えめに言って素晴らしかったです。知名度は全国区とまでは言えないものの、見た目に反して演奏のクオリティは本物です。
札幌においての致命的は本当に低いらしく会場はすすきのにあるライブハウスCrazy Monkeyですが、対バン形式(全4組)でも満員にはなりませんでした。

フロアにスペースがあるくらいの動員だったのは本当に意外で、しかもBAND-MAID以外のバンド目当てが1/3~1/2程度だったので結構寂しい感じでした。
客層の平均年齢が高めで、常々札幌の客は目的外バンドでないバンドに対するノリが悪すぎると感じていましたが今回は本当に酷かったです。

Crazy Monkeyは音響がいまいちで、東京や大阪のライブハウスと比較するのは酷ですが、もう少し音響の事考えた方が良いかなと思いました。

1組目 - Fall Fast Asleep

見どころはボーカルの女の子(Twitter)のみでしたが、その子の声は全然聞こえませんでした。箱自体の音響的な問題もあるかと思いますが、歌唱・演奏共に音が喧嘩しあって全然聞こえないので機材のセッティングとかを勉強すると良いと思いました。

全体的にマキシマム・ザ・ホルモンのコピー??という感じでオリジナル感がまるで無く、レベル的には高校学祭クオリティですが、盛り上げようとしていたし頑張っていたので好感度は高いバンドです。

個人的にはボーカルの子だけを見たいと思います。

2組目 - ナデシコドール

Vo. Gt.の女性2人 + サポートBa. Dr.という編成だと思いますが、レベル的にはセミプロです。現時点で完成の域に近いところまでのクオリティがあると感じましたし、とても場慣れしている印象でした。煽りやステージの動き・振る舞いなんかは今回出たバンドで1番だったと思います。

特にGt.は上手ですが、Vo.の音域が高いのでクリアな音作りで音響が良い箱だともっと良い印象だったかもしれません。
また、熱狂的なファンが来ていた事に驚きましたが、確かにワンマンで見てられるバンドではありました。年齢不詳ですが、率直にあと数歳若ければもっと可能性を感じたと思います。

3組目 - Apocalypse

30代以上なら素直にスゲー楽しいと思うバンドです。ツインギター両方速弾きという変態さで、需要があるかは別としてインストだと本当に面白いと思います。

テクニックだけなら断然1番ですし、音響なども考慮した機材セッティングになっていたので聞きやすかったです。久々のライブだったようで音ズレなどは各所にありましたし、音楽自体はX-JAPAN全盛期あたりな感じでかなり古いテイストですが、個人的には本当に好きでした。

残念だったのは、バンドの演奏云々より出番。2組目で出てくれば1組目との音楽的繋がりもあってとても良かったと思います。

4組目 - BAND-MAID

ようやくメインの登場ですが、正直始まる前の時点でかなり疲れていました。
演奏はしっかりまとまっており、機材セッティングも問題なく、Vo.が箱の音響のせいでクリアに聞こえなかった以外は良かったと思います。

札幌勢とは違う洗練度合いはさすがとしか言えませんが、全体としてのまとまりはやはりメジャー級だと感じます。
Ba. が目立たないけど良いリズムを刻むので自然とノリが良くなりますし、リードGt.はテクニックもあり雰囲気が良く、サイドGt.は途中機材トラブルもあったが、グルッポー。Vo.は確かに上手いが、あのキャラは正直好みが別れるところでしょうか。
リズムギターの子のグルッポー....いやMCがかなり面白かったです。周りがちょっと引き気味なのもバランスとして良かったです。

ただ、正直なところ期待値が高かった為に、実際は期待値と同等か以下というのが率直な印象です。曲数が少ないのと客のノリが悪かったため、箱全体が盛り上がるといったシーンが無かったのでとても可哀想でした。
あと、リズムギターが途中しばらく機材トラブル(ストラップピン脱落)で悩まされていましたが、このクラスなら最低2本は機材を持ち込んで欲しかったです。