約半年ぶりに、新しいレゴを買いました。


買い物ついでにLEGOをGET

新型コロナウイルス感染症の拡大が落ち着いた先月中頃、久々に三井アウトレットパーク札幌北広島で買い物をしてきました。

三井アウトレットパーク札幌北広島は、子ども服などをまとめ買いする時に行くのですが、外出自粛や臨時休館などでしばらく調達ができず、夏本番に向け心配していましたがとりあえず凌げました。

LEGOのお店に行きたいという息子①

前回購入したLEGOをほぼ全て1人で作り上げた(関連記事)自信からか、三井アウトレットパークに行くというと、息子①がすぐにLEGOのお店に行きたいと言い出しました。

私としても半年前に2日間(実質約6時間)かけて、7歳以上用のキットをほぼ1人で作り上げた息子①のさらなる成長を見たいと思ったので、それを快諾。

買い物ついでにLEGOストアに寄り、またしても息子①の大のお気に入りである、YouTubeのゲーム実況動画でお馴染みのマインクラフトシリーズの1つを購入しました。
DSC_1120
今回購入したのは、LEGO マインクラフト ブレイズブリッジでの戦い 21154で、前回より少しだけ難しい対象年齢8歳以上、総数372ピースのキットです。

実は、私自身最近になってマインクラフトを始めました。息子①はずっとマインクラフトをやりたいと言っているものの、4歳~5歳で出来るかどうか判断するためには、私がある程度中身を知っいる必要があるためです。

そんなわけで、今回も私は極力手伝わず息子①にやらせるものの、私自身も楽しみです。

いざ、制作!!

マインクラフト ブレイズブリッジでの戦い

購入当日は帰宅時間が遅くなったため、制作は翌日の月曜日となりました。平日ですが私は仕事が休みだったので、息子①が幼稚園から帰宅するのを待って作業開始です。

IMG_8577

驚異の集中力で作り上げたLEGO

前回の成功体験があったからか、息子①は意気揚々と制作を始めました。通常サイズのLEGOは、器用な大人がやっても「ん?」となる瞬間があり、実際前回は数回私が手伝う必要がありましたが、今回はより長い時間がかかっても口頭のアドバイスだけで基本的には手を出しません。
DSC_1119
時には難しいと言いながら、ひたすらLEGOを作り続けて2時間を超えました。途中一度も休憩する事無く、ほぼ無言で作り続ける息子①を見て、かなり集中力が養われたなと感じました。

ブロックが持つ知育効果の中で、私が最も期待しているのが集中力の醸成です。また、空間把握能力や問題解決力に加えて、手先を動かすことは大脳を刺激するため、記憶力や思考力にも効果を期待しています。
我が家では常にLEGOを触らせているわけではありませんが、今回の様な機会や息子①の気が向いた時に触る程度でも、上記の能力の向上は目に見えるほどなので、ブロックだけの効果ではありませんが、一助にはなっていると感じます。
DSC_1124
そして、製作開始から約2時間半というスピードで完成に至りました。前回が実質6時間程度かかっていた事を考えると、作ったモデルが違うとは言えほぼ同レベルと考えれば、異例の進化ぶりです。

途中一度だけ大きくミスをしており、それを私が指摘して手戻りもありましたが、説明すると納得して再度正しい位置にブロックを付けて進めていました。以前であれば嫌になって違う事をしそうな場面でしたが、余程LEGO作りが楽しかったのでしょう。

息子①本人は、前回以上に自力で完成まで辿り着いたことで愛着が湧いたのか、完成したLEGOは壊さず飾っておくと言っています。まぁ、実はこの数日後に息子②に破壊されて大泣きする「あるある」が発生し、現在は半壊状態からの修復待ちです。
DSC_1126

ブロック自体への興味がかなり増しているようです

レゴへの自信を深めた息子①は、レゴに触りたがる回数が増えました。とてもわかりやすく、また歓迎するべき変化ですが問題もあります。
今回の様に私や嫁さんが息子①のレゴ製作に付いていられる時は、通常サイズのレゴを使用します。しかし、0歳の息子②の存在を考えると、不用意に通常のレゴを出すのは危険です。

そこで、息子①が1歳半くらいの時に導入したLEGO DUPLOを引っ張り出しました。主に息子①の暇潰しと、息子①が息子②と遊ぶ用として使用していますが、意外と楽しく遊べているようです。
どうせ息子②が使うならとDUPLOの増強も考えましたが、3年もすれば通常レゴに統一されることになるので、二の足を踏んでいます。
IMG_8605