隠れ家的居酒屋に行ってきました。

店舗情報

先日仕事関係の飲み会で行った「るこっく」があまりにも美味しかったので、忘備録を兼ねて紹介したいと思います。
DSC_0730
店名:鶏・焼酎 るこっく
住所:
北海道札幌市中央区南4条西1-4 
電話番号:011-272-0444
営業時間:
[月~木] 18:00~翌1:00 [金・土] 18:00~翌2:00 

入るのに少し躊躇するお店

お店があるのは、近年オシャレな飲食店が劇的に増えた創成川に近いエリアです。豊水駅の近く、というよりはスガイディノスの裏手と言った方がわかりやすいでしょう。

初めて行くとココか?と疑う様な外観で、私も入るのを少し躊躇ってしまいました。
DSC_0729
外見の割に店舗スペースは小さく、テーブル席が2箇所、ハイチェアのテーブル席が1箇所、あとはカウンターとなっています。
とても流行っているお店の割に客席数が少ないので、確実に行きたい方は絶対に予約する事をオススメします。

なにを食っても美味いお店

店員さんが全員若い上にやや無愛想なので一瞬ダメな店か?と思いますが、グッと我慢してまずはお通しで出されるスープを飲んでみてください。

そして、メニュー表を見てオレンジの丸が付いている物と定員がオススメするモノを頼んでみてください。この際「炊き餃子」は絶対に外せないメニューですので、必ず注文する事を推奨します。実は、先程飲んだスープはこの「炊き餃子」スープです。
DSC_0731
ドリンクや食べ物が出てくるスピードは標準的です。混んでくると少し遅くなりますと言われますが、それでも不満を覚えるほど遅くはありません。

後はドンドンと出て来るメニューを楽しむだけですが、ある程度のメニューが出てくるといよいよ「炊き餃子」が登場します。餃子は8個か9個くらい入っており、キノコなどその時にオススメされるものを追加で入れる事ができます。
DSC_0733
飲み物については、色々な焼酎を数多く楽しみたい方は飲み放題がオススメですが、あまり量を飲まないのであれば普段中々飲めないモノも多くあるので単品が良いでしょう。

私は焼酎をあまり得手としていませんが、店員の言われるがままに飲んでいたら焼酎も美味しいな、と考え方が変わりました。
DSC_0735