札幌市で開催された子育てイベントに、初めて参加してきました。

SORAこそだてフェスティバル2019

今年で13回目を迎えるという「SORAこそだてフェスティバル2019」が、札幌コンベンションセンターで開催されました。
normal
このイベントは札幌コンベンションセンターの自主事業らしいのですが、こういうイベント情報に疎い我々は割と直前になって存在を知り、急遽一緒にキャンプ等にも行っている息子①のプール友達A君一家と行くことになりました。



暇だから行く程度の動機だったため、特にイベントの内容を確認する事も無く、息子①のプール教室が始まるまでの約1時間半を潰すためというユルい感じで札幌コンベンションセンターに到着です。
IMG_3740

イベントは想定外の大盛況でした

意外に大規模で楽しめそうなイベント

「意外」と書いたのは私が無知であるためですが、初参加のSORAこそだてフェスティバルは、第13回を数えるだけあって想像以上に盛大なイベントです。
午前10時半ころに現地に到着しましたが、すでに駐車場はほぼ埋まっており、会場内には溢れんばかりの人が各ブースで楽しんでいました。
DSC_0435

息子①の大好きなポケモン発見!!

札幌コンベンションセンターに入り、まずは大きなホールで大々的なイベントが開催されている事を確認した我々は、エントランスにあったポップを目ざとく見つけました。
ポップによると、息子が大好きなポケットモンスターに出てくる「ロコン」というポケモンと写真が取れるとの事なので、早速行ってみます。

IMG_3741
そう言えば、昨年も何度かロコンを見かけていますが、これは北海道だいすき発見隊に就任しているためだと思い出しました。

会場に入ると真正面にアローラロコンとロコンがおり、ちょうどタイミング良かったのか数組程度しか並んでいなかったので、すぐに記念撮影をする事ができました。
少し前までキャラクターとの撮影を怖がっていた息子①ですが、大好きなポケモンだったこともあり、これまで見たこと無いほど積極的に真ん中に入っていきました。些細な所ですが、大きな成長を感じます。
IMG_3744

長蛇の列が出来ていたふわふわランド

ロコンとの記念撮影を終えた我々は、再び大ホールに戻ります。A君と息子がふわふわランド(エア遊具)で遊びたいと言うので来てみましたが、そこには想像を絶するほどの大行列が出来ていました。

と言うか、大ホール全体が先程より確実に混雑しており、人気ブースは全て行列が出来ている状態です。息子②を乗せたA型ベビーカーを押す私としては、避けたかったシチュエーションですが仕方ありません。
DSC_0441
結局A君一家、嫁さんと息子①が列に並び、私と息子②は札幌コンベンションセンター内を散策する事にしました。
途中何度か列の進み具合を確認しましたが、結局約1時間程度並んでようやく遊べたとのこと。ただ、並んでいる途中、嫁さんが公文式のブースでお絵かきができる玩具を入手したようで、子ども達2人は不満を言うこともなく楽しそうにしていたようです。
IMG_3755 IMG_3763

息子①たちが並んでいる間に...

息子①達が並んでいる間、息子②を連れた私はまだ見ていないエリアを散策してきました。案内図を見ると本当に多種多様なブースがあり、対象年齢も結構幅が広いと感じます。
IMG_3748
期待値が低かった分、驚きによって評価が高まった事もありますが、このイベントは来年以降も(忘れなけけば)是非チェックしたいと思います。
また、これから子どもが生まれるご家庭や、まだ第一子が新生児でも「こそだてサポートのひろば」に非常に有益な情報があったりするので、是非訪れてみてほしいと思います。
DSC_0440
場内を散策すると言っても、新生児を連れているとできる事が限られますし、息子②はベビーカーで熟睡していたため、最終的には大ホールに出店していたsweets&donuts Do.さんのドーナツを買うために並びました。

このイベントに訪れている人数に対し、飲食関連のブースが少なくかなりの列を作っていたため、ドーナツを買うために30分も並ぶという苦行を行いましたが、結果的には息子①達が遊び終わるとの同時に購入できたため、良い時間潰しになりました。
DSC_0442


時間の関係上、今回はスポット的な楽しみ方となりましたが、来年はタイミングが合えばガッツリ楽しんでみたいと思えるイベントでした。

欲を言えば、少なくても入場規制はするべきだと思いますし、飲食ブースを倍以上に増加させるか、専用エリアを設ける必要があると思います。
ただ、そういった幾つかの不満はあるにしても、このイベントがかなり良いイベントであることは疑いようもありません。