冬のボーナスが出たと嫁に報告すると「最近掃除機の調子が...」と

我が家の掃除機は古くない

現在我が家で稼働中の掃除機は、まだ一人暮らしをしていた2年程前に購入した日立 PV-BA100というもので、もちろん調子が悪くなる程古くないし充電池もまだ問題がありません。

性能的にも現在の我が家の大半を占めるフローリング部ならば吸引力に不満を感じることはなく、デザインはとてもスタイリッシュでリビングに置いても気になりません。



しかし、掃除機の主な使用者である嫁曰く、日立 PV-BA100Nはカーペットだと吸引力がかなり弱くなり、また息子が誕生以降は特に排気の臭いが気になるとの事なので、家庭の平和の為に新しい掃除機の購入に同意しました。

まだまだ現役の掃除機を買い換えるからには、日立 PV-BA100の弱点を納得できるレベルで解消している機種でなければ意味は無く、収納場所と可搬性(利便性)の問題から充電式スティックタイプのもので、嫁が納得する製品でなければなりません。

家電量販店行脚をした結果

Dyson V6 Fluffy+

最初から選択肢がほぼ無い状態でしたので、順当にDyson V6 Fluffy+が選定されました。
IMG_20160103_201512
順当に選定された同機ですが、私の実家で使用しているDysonのキャニスター型(コード式)掃除機の音が余りにうるさいため、騒音に近い音を集合住宅で頻繁に響かせるのはどうかと同社製品の購入には消極的でした。

しかし、家電量販店で実際にV6 Fluffy+を試用した際、我が家の掃除機の後継機と比較してそれほどうるさいとは感じませんでした。また、何より嫁が気になっていた排気の異臭がほぼ無く、カーペットでも吸引力が全く落ちない点は本当に素晴らしいと感じました。
加えて、V6 Fluffy+のスイッチはトリガー式になっているので、誰でも使いやすい設計だと感じます。将来的に息子が掃除機を使いたいと言ってもこれならすぐに使いこなせるでしょう。

心配していた騒音が思いの外無かった上に、排気がキレイなので子どもがいても安心というのは我が家にとってはポイントが高く、事前に想定していたよりも良い買い物となりました。

気になる点としては、不便ではないものの新形状のヘッドがやや大きい点ですが大した問題ではなく、我が家にあるDysonの扇風機と色合いやデザインが統一されたので個人的にも満足しています。
fcdfa2aa
注意点としては、Dyson V6 Fluffy+には床に置くタイプの充電グレードルが無いため、家電量販店で設置してあるような感じにかけて置く場所を作る必要があります。

賃貸・持ち家に限らず後々壁に穴を開けるのは結構気が引ける行為だと思うので、この点については大きなマイナスと言えるでしょう。我が家ではリビングにあるDIYで制作した既存の棚に設置しました。
ちなみに、充電端子は説明書をちゃんと見てセットしないと私の様に充電端子をセットするのを忘れてしまうので気をつけなければならないポイントです。
b49f41ce

実際に家の中で使ってみた感想

家電量販店で色々試させてもらったので性能に疑いはありませんでしたが、実際の使用環境でも日立 PV-BA100Nより劣る点はありません。

最も大きな違いはカーペット上の吸引力で、V6 Fluffy+はPV-BA100Nの半分の時間・労力で掃除が完了するイメージです。フローリング面での吸引力に差は感じないものの、全体を通してこの時間短縮効果は非常に大きなものであると思います。
音に関しても昼寝中の息子がいる部屋で使用しても起きることが無かったので、全く心配ないレベルに抑えられていると思いますが、少し甲高い動作音が気になるという人もいるでしょう。

しばらく使用していると今度は重量の差(もしくは重量バランスの差)を大きな違いとして感じます。サッと掃除する程度でも4LDKでは少なくても10~15分程度連続稼働をさせるのですが、V6 Fluffy+の方が実際の重量差以上に軽く感じるので掃除が楽になった感覚になります。

正直Dyson製品全般の価格の高さは大いに疑問ですが、使ってみるとやはり良いので仕方ないのかなと思います。同時に、国産メーカーにこういった尖った製品が皆無である現状が心配です。

【追記1808】まだまだ現役稼働中!!

すでに現行製品はdyson cyclone V10と型番的には4世代(実際は3世代)も進んでいるわけですが、我が家ではまだまだV6が毎日元気に動いています。
記事公開からこれまでの間に故障した部分無く、バッテリーも特に問題を感じないのであと数年は使用できると思っています。

ただ、2年半に渡り使用し続けた結果、V6 Fluffy+の問題点を色々気が付きました。
  • 筐体などは価格に見合った素材が使用されていない
  • カーペットの種類によっては毛が絡んでしまい掃除が大変
  • ゴミが取り出しづらく、サイクロン部を丸々洗えない
  • ブラシに絡まった髪の毛は手動でしか除去できない
3つ目については我が家では私しか気にしないのですが、欧米人より比較的几帳面な日本人はこの点がかなり気になると言う方も多いようです。
3つ目・4つ目については掃除後に掃除機の掃除をする変な状況を生んでいるので、細かいことが気になる性格だと自認している方には向かない仕様です。

また、掃除機の設置場所を変えました。V6 Fluffy+の充電グレードルを設置していた棚を撤去したので、代わりにAmazonで販売されていたDyson製掃除機が立てかけられる製品を購入しました。
DSC01103




(Last Editing Date : 2018 / 08 / 01)