ヘアドライヤーが故障したので買い替えました。
【関連記事】Dyson V6 Fluffy+

火花を散らす我が家のドライヤー

ここ2~3週間ほど、我が家で愛用していた2010年頃に購入したPanasonic ヘアードライヤー ナノケアEH-NA92にトラブルが頻発するようになりました。
1428108395218
(出典 : Panasonic

この愛用ドライヤ-ですが、こまめにホコリ取りなどをしているにも関わらず、ここ最近かなりの確率で温風が出なくなったり、内部でバチバチっと火花を散らしたりする様になってしまったので、どうやら機械的トラブルのようです。
そもそも電源を入れるとHOTという表示が点灯する仕様ですが、それすらも消灯したままですし、基本的な部分がだいぶヤラれてしまっているみたいです。

ただ、よくよく考えれば購入から約7年経っていますし、ある時期以降からは嫁さんも使い始め、ここ1年は息子も使うようになったので、使用による劣化が想像以上に進んでもおかしくありません。

ヘアドライヤーの買い替えが急務に

ヘアドライヤーは毎日使用するものですし、火花が出るモノを息子に使うわけにもいかないので、いよいよダメになった昨日買い替えを決意し、ヨドバシカメラのアプリを見ながらしばらく悩みました。

EH-NA92は、ナノイーによって強く美しい髪へという宣伝文句ですが、私がこのドライヤ-を気に入っていた理由はとにかく風量が強い事でした。
運転音はかなり大きく、EH-NA92を使用している最中は何か話しかけられても全く聞こえません。しかし、1,200Wのパワ-を使うその対価として、髪を乾燥するスピードがこれまで使用していたどのドライヤ-よりも格段に早く、髪の量が多く長い嫁さんも感動を覚えたほどでした。

今回ドライヤ-を買い換えるにあたっての嫁さんの要望は、風量が確実にEH-NA92以上であることですが、比較的急を要する事態なので家電量販店で実物を試す時間が無く、自然と候補は実績のあるPanasonicの後継機であるEH-NA98か、かなり評判が良く個人的に欲しいDyson Supersonic ヘアドライヤーに絞られました。
Dysonについては、以前から友人の美容師がかなり推していた事が頭に残っていたのですが、検討するにあたり軽くインターネットで調べて見ると、風量も結構あり良さそうです。

嫁さんに聞くと、安パイのPanasonicを推し気味でしたがDysonでも良いとのことなので、ちょうどヨドバシポイントが25,000円分あったこともあり、思い切ってDyson Supersonic ヘアドライヤーを購入しました。

昨日ポチって今日届きました

Dyson Supersonic ヘアドライヤー

IMG_20170127_180433_701
我が家では扇風機、掃除機に続く第3のDysonとなったSupersonic ヘアドライヤーです。さすがにDyson戦品を見慣れているので扇風機ほどの驚きはありませんが、それでも空洞から風が出るというのは今でも面白いですし、何よりデザインはさすがの一言です。
ただ、ボタン類の位置はやや使いづらく、説明書を読まない派の人にとってはボタンの意味がよくわからないので不親切に感じます。その辺はデザイン性とのバランスでしょうが、少なくても万人向けではないという印象です。

機能的にも感覚的にも満足の逸品

ドライヤ-のノズルはマグネット式になっており、簡単に着脱が可能なため付け替えが容易で、こだわる女性にとっては意外と良いポイントとなると思います。まぁ、我が家にはそこまでこだわる人がいないので、その恩恵を今後も受けられるかは微妙なところではあります。

消費電力、本体重量共にこれまで使ってきたPanasonic EH-NA92と大差はありません。髪を乾かす為にヘアドライヤーを振ると、Dysonの方がかなり軽く感じるので、重量バランスが良いのだと思います

一般的にヘアドライヤーに関して気にするのは「音」と「乾燥の早さ」だと思いますが、そういう点でも、Dyson Supersonic ドライヤ-は素晴らしい製品です。
作動音が掃除機っぽい(「キュイーン」という感じ)ので使い始めはかなりの違和感を感じましたし、決して静かではありませんが、耳障りな音ではありません。
Panasonic EH-NA92と比較して、風量は体感で1.3倍程度(髪が乾くまでの時間は3割減)ですが、Panasonicほどの温風は出ない(Panasonicの125℃に対しDysonは78℃)ので安心してドライヤーをかける事ができます。

肝心の使った結果については、Dysonだと何も意識せず使用してもPanasonicよりフワッとした感じに仕上りますが、男性である私からすると劇的な変化とは言い難いものがあります。
嫁さんも乾燥の早さについては称賛していますが、髪質が云々の様な事は言わないので、気がつくほどの変化が無いのかもしれませんが、まだ使い始めたばかりなので追々何か反応があるかもしれません。

安ければ子育て世帯にはマストアイテム....かも

Dyson Supersonic ドライヤ-を使用し始めてすぐに気づいたのですが、このドライヤ-は子育て中の家庭にかなり向いていると思います。

息子の髪を乾かす際、Panasonic EH-NA92では125℃の温風にかなり気を使いながらも、嫌がる息子のためにスピード勝負で乾燥させる必要がありました。
ところが、Dyson Supersonic ドライヤ-は熱を気にする事無く、しかも息子の髪であればかなり早く乾燥させる事ができたので、何も気にする必要は無くなりました。

また、あれだけドライヤ-を嫌がっていた息子ですが、Dyson Supersonic ドライヤ-を使うと全く動かず静かにしてくれたので、今後も同様に静かにしてくれるか注視したいと思います。
【追記1906】
Dyson Supersonic ドライヤ-を使用した初日から静から髪を乾かさせてくれた息子ですが、その後もドライヤ-をかける事に抵抗する事はありませんでした。
現在、3歳10ヶ月の息子は自分でドライヤ-を使うことができるようになりました。おそらく一般的なドライヤ-だと熱の問題で危険だと判断したでしょうが、Dysonであれば問題ありません。
但し、問題はDyson Supersonic ドライヤ-の本体価格が約50,000円と非常に高価である事です。私はヨドバシポイントを利用して約25,000円で購入したのでこの様に絶賛していますが、約50,000円を投入するほどの価値は見出しづらいと思います。
故障したPanasonicのドライヤーは約20,000円程度の商品でしたが、そのクラスからの比較では価格ほど大きなアドバンテージは無いのかなと思います。


(Last Editing Date : 2019 / 06 / 14)