旅はいよいよメインのディズニーシーと墓参りに移ります。
【関連記事】東京旅行 その1

ディズニーシーでダッフィーを狩る

PA030242
息子は初めて寝ている間におしっこをしていませんでした。相当疲れていたようです。

今回のディズニーは嫁の強い希望によるものですが、主な目的はディズニーシーで1万円の大きなダッフィーを買うことです。
ダッフィ-関連グッツはどうしても現地に訪れなければ手に入れる事ができませんが、その大きなぬいぐるみを買いに来たにも関わらず、当日はあいにくの天候が予想されていたので曇っているうちに出撃する事にしました。

とは言え息子がよく寝ているので15分前に入れる特典は使用せず、起きてから準備をして8時過ぎに入園し、朝飯はミラコスタ近くの「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」と焦らずマイペースに事を進めました。
PA030247
目的のアトラクションへ一目散に駆けていく人々を横目に捉えつつ、我が家一行は主目的である1万円もするダッフィーを買いに園内を移動。
私が息子を連れてポップコーンを購入している間に、嫁がダッフィーを狩りにグッツを買い漁るという役割分担でミッションを完遂
一部を除いて購入した物は店からミラコスタに届けてもらうように手配(これは楽)をし、雨が降ってきたので一度ホテルに戻りました。
PA030253
その後、天候が回復したのを見計らって再び園内へ。またもタイミング良くベビーカーで寝た息子が起きる頃に「セイリングデイ・ブッフェ」で昼飯(当日予約)。昼飯を食べた後、適当に園内を散策し「タワー・オブ・テラー」前の広場でしばし遊びました。
PA030270
1歳児が楽しめるアトラクションはかなり限定される中で「海底2万マイル」を体験し、またしてもタイミング良く息子がベビーカーで寝たので、嫁の提案で「ダッフィーとの記念撮影」をすることになりました。やはり息子はぬいぐるみ系が怖いのか、少し泣いてしまいました。
PA030276
雨が再び酷くなってきたので「マーメイドラグーン」の中でしばし遊びました。小さい子の場合、ここが一番遊べるスポットなのではないかと思います。
意外に激しかったコーヒーカップなどで遊んだあと「ヴォルケイニア・レストラン」にて夕飯を食べました。

雨で結構大変でしたが、園内を移動する際は電車や船を活用しかなり楽ができたと思います。

ゆっくりと休み、祖父母の墓に行く

結構雨で濡れてしまった体を暖め、ゆっくりと部屋で過ごしました。次の朝、朝飯はミラコスタ内の「オチェーアノ」でブッフェのを楽しみ10時過ぎにチェックアウト。
PA040290
ディズニーリゾートから墓へは、ディズニーリゾートライン→京葉線→りんかい線→東急大井町線で九品仏というハードな移動です。

息子は電車も人生初体験でしたが、意外にも静かに寝ていました。ところで東京の改札はちょっと狭いのでしょうか? 札幌の地下鉄では余裕に通れるベビーカーなのですが、東京ではかなりギリギリの所が多かったと感じました。
PA040328
九品仏駅から徒歩すぐのお寺にお墓参り。墓参りを無事に済ませた後、東急大井町線→京浜東北線→京急本線と乗り継ぎ羽田空港へ向かいました。さすがにこの頃となると息子も疲れが出たのか少し騒ぎましたが、それほど周囲に迷惑をかけず安堵しました。

羽田空港内ではグズりっぱなしでしたが、なんとか飛行機内へ辿り着き、離陸して割とすぐに授乳して息子は就寝。以降、着陸まで平穏な時を過ごしました。
PA040367

旅の総評

今回息子にとっては人生初体験が目白押しの旅行となりました。息子は普段より大人しかったと思いますが、それだけ緊張もしていたのでしょう。

息子は長距離移動にもめげず、ディズニーリゾート自体は1歳児にはまだまだ早かったように感じましたが、各所で楽しそうにしてくれたので私としても大満足の旅行となりました。

全体的に想定よりかなり手がかからず、私も嫁は驚きと感謝の気持ちで一杯になりました。今回で東京をクリアしたので、次は関西(USJ)へ家族旅行に行こうかと考えています。