息子の心と秋の空。といった具合に興味の対象が変化します。

機関車と車の次は「空物」?

男の子の興味の対象と言えば「乗り物」がポピュラ-かと思いますが、息子もご多分に漏れずプラレールやトーマスの影響で機関車(電車)が好きで、トミカの影響で自動車もお気に入りの息子です。
プラレールやトミカの遊び方も刻々と変化し、自分なりの楽しさを見つけ始め、自分の世界の中に入っていくようにもなりました。

そんな中、ひと月前くらいから飛行機を見ると「アッ!」と言い指を指しながら喜ぶ様になり、鳥や星など空を見上げて何かあると一々声を上げる様になりました。
これらを以って飛行機が好きだとも言えないのですが、今までより確実に空への興味は増しているようです。

我が家には以前から飛行機の玩具は割と充実しており、ANAとJALの大きなバルーン、ANAの小さなバルーン×3、ジジが購入したモデルプレーンがあります。そしておそらくジジが昨日から東京なので多分また何か買ってくるでしょう。
ドンドンと玩具が増えていきますが、プラレールの時もそうだったように孫が興味を抱いていると知ったジジババの行動力・購買力は本当に侮れないものがあります。

こんなの▼買ってきてくれないかな、とちょっと期待していたり。


新千歳空港に行ってみた

いつも飛んでいる飛行機をただ眺めているだけだったので、北海道の空の玄関口である新千歳空港に息子を連れて行きました。
近年の新千歳空港は子連れをターゲットにした施設が充実しており、大人はグルメを楽しみ子どもは連絡通路3階部にある様々な施設で朝から夕方までずっと遊べるようになりました。

朝早くに飛行場に到着し早速鑑賞

新千歳空港は週末になると駐車場が満杯で待機列ができるほど混雑します。今年度か来年度には立体駐車場が完成し多少マシになるでしょうが、子どもと遊そぶ為に新千歳空港に行く場合は朝早くに到着する事をオススメします。

この日はAM9:15に空港に到着し、AM9:30にはフードコートのところで飛行機を見始めました。
DSC_0085
息子はなんと1時間以上もこうやって飛行機を眺めていました。何がそんなに気を引くのかわかりませんが、離着陸が格好良いのでしょうか。
また、ANAやJALよりも機体の塗装が派手なPeachが来るとより一層喜ぶ事に気が付きました。Peachは子どもウケが良いとは聞いたことがあるのですが、本当にそうらしいです。Peachを見て以来、とにかくPeachに乗りたいとうるさいほど執拗に迫ってきます。

スマイルロード(連絡通路3F)で遊ぶ

飛行機を見続ける息子をなんとか説得し、スマイルロードに移動しました。ここには「ロイズ チョコレートワールド」「ドラえもん わくわくスカイパーク」「ハローキティ ハッピーフライト」といった施設が並んでいます。

息子はまだこれらの施設を楽しめるほどの年齢ではないので、中央付近にあるキッズスペースで遊ばせることにしました。
IMG_1223 IMG_1233
大型遊具があるキッズスペースでひとしきり遊んだあと、すぐ隣にあるドラえもんがいるキッズスペースでも遊んできました。

ドラえもんの方はやや年齢が上の子ども向けではありましたが、一生懸命他の子の真似をしながら遊んでいました。多分、2歳後半くらいになると上手に遊べるようになると思います。

半日では足りないほど楽しい新千歳空港

夕方から予定があったので昼には新千歳空港を出て帰宅の途につきましたが、真面目に遊ぶと本当に1日遊べるなと思いました。

これは羽田空港や関西国際空港には無い新千歳空港ならではだと思うのですが、空港にただ遊びに来る人を本気で増やしたいのが手に取るようにわかります。

また息子を新千歳空港に連れて行ったことにより、少なくても飛行機に対してかなりの興味を抱いている事を確信しました。



連絡通路2階にはシュタイフのぬいぐるみの展示や大きな熊さんなどがあるキッズスペースがあります。昔は3階にお店があったと思いますが、いつの間にか無くなっていました。
IMG_1242