12月中旬、地方での仕事帰りに右後輪からバンバンバンという異音が鳴りました。しばらくは普通に走って同乗者を送り、自分も帰ろうとしたところで車が真っ直ぐ走らなくなりました。
20161214_174354

初めて自分の為にJAFを呼んだ

JAF会員になり15年程経過しましたが、これまで他の車の為に過去に1度だけJAFを呼んだことがあるだけで、自分の為にJAFを呼ぶのは今回が初めてでした。

すでに車は真っ直ぐ走らない状態になってパンクに気づいたのですが、ここまで感知が遅れた理由は道路自体がガタガタな雪道だった為です。
とりあえず他車の通行の妨げにならずに車を停める場所を探しましたが、これもまた積雪があり難航し、超低速走行のまま脇道に入り500m程度を走ってようやく停車できる場所を発見しました。

以前いざという時の為に入れていたJAFデジタル会員証アプリからロードサービスを要請しました。位置情報付きで電話ができるなど非常に有能で、JAFの電話応対や諸々の確認も素早く電話の最中にすでにロードサービスが向かい始めているなど、JAFに入っていて良かったと心から思いました。

JAFのロードサービスは超優秀だった

電話の最中から駆けつけ始めてくれたロードサービスは、電話を切ってからなんと30分程度で到着しました。この時期の北海道で30分で到着してくれたのは有り難い事で、到着してすぐに作業を開始してくれました。
20161214_175207
私の車の状況は応急処置ができる状態ではなかったので、テンパータイヤを装着してもらいます。テンパータイヤの空気圧を適正化し、パンクしたタイヤを取り外してテンパータイヤを取り付け、書類に必要事項を記載するまで15分少々でした。テンパータイヤで冬道を走った経験がないので不安でしたが、低速であれば問題ないとのことでした。
20161214_180038

すぐにタイヤを買いに行きました

さて、次の日にはまた仕事で地方に行く予定だった為、急遽タイヤを購入しなければなりません。JAFを待つ間ナビで近隣のカー用品店に在庫を確認し、作業が終わりすぐに店に行き作業を行ってもらいました。

パンクしたタイヤはすでに4シーズン目のタイヤでこの冬を乗り切って交換する予定だったので、ついでだからと4本全て交換することにしました。
20161214_183606
在庫の関係上、銘柄はブリヂストン ブリザック DM-V2です。北海道では定番のブリヂストンで、パンクしたタイヤは前身のDM-V1だったのでV2になっても操作性等に違和感はありません。

経験上、ブリヂストンのスタッドレスタイヤは雪道やアイスバーンでもかなり安心して走行できます。前の車の時は違うメーカーのタイヤも履いていた時期がありますが、現在では人にオススメタイヤを聞かれてもブリヂストン一択です。

ただ、値段が高いのでそこは個人の考え方次第ですが、私としては冬タイヤでケチるとろくな事が無いと思っています。