しまじろうコンサートに初参加です。

しまじろうに興味がある息子

我が家は比較的テレビの視聴やiPadでのYouTube視聴に寛容なため、大きな息子は今年様々なキャラクターを認知する事になりました。

その中でも最近はしまじろうへの反応は良好で、話の内容を理解できているかはわかりませんが、テレビで流す時間が日に日に長くなっています。

本物のしまじろうに会える?

子どもを持って初めて知りましたが、キャラクターと会える(見ることが出来る)子ども向けのコンサートやイベントは実は結構な数開催されています。
私も嫁さんもあまり積極的に情報を入れるタイプでは無いので見逃している数も相当ありそうですが、さんな狭いアンテナの範囲に今回観に行ったしまじろうコンサートが引っかかりました。

2歳児が落ち着いて見ることができるかはわかりませんが、興味があるしまじろうなら息子も楽しいだろうと、行ってみる事にしました。

初のしまじろうコンサート!

初めてのしまじろうコンサート

今回我々が参加したのは、「しまじろうコンサート おもちゃのくにのクリスマス」です。チケットはほぼソールドアウトだったようで、会場であるニトリ文化ホールには多くの親子連れが押し寄せ、入場待機列が半端なく長くなっていました。
d120-617-720508-0
(出典 : ベネッセ)

しまじろうコンサートとは

しまじろうコンサートは、株式会社ベネッセコーポレーションが提供するこどもちゃれんじのキャラクターしまじろうが大活躍するコンサートで、2001年から開催されている人気の企画です。
今回のコンサートツアーでは、全国25都道府県で合計188公演計画されているようで、約25万人の動員が見込まれているようです。

コンサートは、0歳から参加できるように考えられており、オムツ替えや授乳スペースが全会場に設置されるほか、公演の間に休憩時間が設けられています。
また、観客参加型コンサートとなっており、子どもが飽きずに公演を見ていられるような工夫がされているようです。

楽しかったしまじろうコンサート

一家全員がとても楽しみにしていたコンサートが、いよいよ開幕します。ホールの座席に座ると、息子もワクワクが止まらないようです。
IMG_1694
公演の様子は書くことができませんが、内容は素晴らしいものでした。ストーリーはネタバレになるので記載しませんが、定番のクリスマスソングや子どもが盛り上がるダンスなど、とにかく子どもの興味をこれでもかと引きつける要素が満載です。

第1部が30分、休憩10分を挟んで第2部が35分と大人にとってはあっと言う間でしたが、息子にとってはちょうど良い長さでした。

大人も子どもも楽しめる内容で、コンサート後も内容が話のネタになるのでしばらくはコミュニケーションに利用できそうです。
IMG_1709

コンサート帰りに光の演出を楽しむ

夕方公演に参加した我々は、終了後に大通公園のイルミネーションを見てきました。まさな芸術の日と言える1日となりました。
DSC_0831 1
まぁ、2歳児はあまりイルミネーションで感動しないようで、綺麗だとは言うものの、ほとんど興味が無さそうでした。

また、外を歩いているとそれなりに冷えてきてしまったので、早々にいつも行く馴染みの居酒屋に移動し、無理を言ってお子様定食を作ってもらい、食事を楽しんで帰宅しました。
IMG_1755 IMG_1758