【UPDATE19.01】ページ最下部に追記を行いました。
先日久々に外食をしました。

外食の際の息子のご飯

息子が生まれて約1年が経過しましたが、以前より楽になった点もあれば、新しく発生する問題もあり、全体的な育児の大変さという点ではそれほど大きく変わりません。そんな事もあり、嫁の家事負担を少しでも軽くするため、週末の昼飯を外食とする事がよくあります。

生後間もなくの頃から考えると、現在は外出にそれほど神経質にならなくなりましたが、どこに行くにしても息子は大人と同じものが食べられないという問題に直面します。
どこのフードコートを見渡しても1歳の息子が食べられるものは中々無く、外食時は必ずベビーフードを持参する必要があります

息子は体が大きいので、和光堂㈱のビックサイズのベビーフードを愛用していますが、他社製も含めこのような弁当的な製品は本当に重宝します。
しかし、やはり息子も大人と同じモノが食べられるようになると、我々としてはもっと楽になると思いますが、本格的に外食で済ませられるようになるのはまだ先の話でしょう。

と、思っていたのですが.....

CoCo壱番屋に寄ってみたら

そんな中、先日嫁からどうしても(作るのが面倒な)カレーを食べたいというリクエストがあり、CoCo壱番屋に寄りました。
これまで何度となく訪れているココイチにお子様向けがあるのは知っていましたが、まさか1歳向けのお子様メニューがあるとは思ってもいなかったところ、念のためメニューをチェックしたら「1歳からのベビーカレー」なるものを発見しました。
【追記19.01】
現在では「1歳ごろからの野菜カレー」と名称が変更されていますが、基本的には同じものと認識しています。2019年1月現在でのメニューは、今回最下部に追記した部分に載せています。
20160807_185219
子連れでココイチに来た事が無かったので知りませんでしたが、ココイチでは注文してから食事が車での待ち時間に塗り絵で遊べたり、子ども向けの椅子が完備されていたりと意外に子連れに向いていると感じました。
また、ココイチが用意してくれる子ども用のエプロンはペラッペラなので実用に耐える感じでは無いものの、おでかけビブを忘れた際には重宝しそうなアイテムです。
IMG_4857
息子にとってこれが人生初のカレーですが、彼にとって生まれて初めてのカレーは一口目から大喜びするほど衝撃的なものだったようです。

普段、息子は未知のものを食べる時の1口目はちょっと苦々しい顔をするのですが、やはりカレーは万人の好物(と個人的には思っています)だけあって大喜びで食べました。
いつも以上に「よこせ!よこせ!!」と若干引くくらいうるさかったですが、大喜びで食べる息子を見ていると楽しい気持ちになりました。
IMG_4863

【追記1901】3歳児にとってのココイチ

息子がココイチデビューを果たして以降、ココイチは我が家の外食時の有力選択肢となり、以後幾度となく訪れています。
上の方で紹介している1歳ごろからの野菜カレーは、2歳前の段階で量が全然足りなくなり、キッズメニューへとステップアップしました。

現在時点のキッズメニューは、サイドメニューの違いだけですが4種類あり、その時の息子の空腹具合もあるので息子自身に選ばせています。
IMG_20190105_123336~2
息子はサイドメニューにハンバーグが付いたAかCを選ぶ事が多く、毎回ほぼ完食してくれます。たまにサイドメニューにあまり手を付けない事もありますが、そういう時でもカレーは全部食べるあたり、本当にカレーが好きなのだろうと思います。

おそらく小学校に上がるまではキッズメニューで対応可能だと思いますし、これからもココイチは我が家の外食の定番となっていくでしょう。
IMG_20190105_123945

(Last Editing Date : 2019 / 01 / 18)