旅行先でレンタカーを借りるのが楽しみの1つです。

今回の旅のお供はマツダ デミオ

IMG_20141101_080446
学生時代を過ごした関西地方はナビが不要なほど土地勘があるので、訪れた際には100%レンタカーを使って移動しています。
レンタカーを利用する楽しみは、公共交通機関では到達が難しい場所にも気楽に行ける事と、普段中々乗る機会がない車にも乗れることでしょう。

今回は大阪府と奈良県を中心に訪れ、有給休暇などを駆使して先週末から火曜日(4泊5日)までマツダ デミオを借りて色々行ってみました。
今回の度は非常にパーソナルな内容なのであまり記事にする事が無かったのですが、せっかくレンタカーでデミオに乗ったのでそのインプレッションなどを忘備録的ですが記載しようと思います。

レンタカーですので発売したばかりの新型ではなく、ちゃんとした旧型で走行46,438kmの車両です。グレード名などは車検証を見ていないので不明ですが、装備の内容から推察するとおそらくベーシックなモノだと思います。

450km程度乗って感じた事をリスト化

マツダ デミオの評価リスト

いいねヽ(=´▽`=)ノ
  • トルク感があり街中では運転が楽
  • 足が適度に硬い割に、乗り心地は悪くない
  • ハイペースで走ったり、渋滞に巻き込まれても燃費が良い
    ※451km走行で28.61Lの消費 = 15.76km/L
  • 見切りが良いので運転し易い
  • この頃からマツダのデザインは良くなった。
  • 182cmの私でもドライビングポジションに困らなかった
  • キビキビしたステアリングフィールが個人的に好印象
う~ん (´・ω・`)
  • ブレーキを踏んだ瞬間の制動の立ち上がりが弱くトヨタっぽい味付け
  • パワー感がなく、4,000rpmまでという感じ
  • エンジン音がうるさく、振動が多い
  • 車内はFITどころかN-ONEより狭いと感じた
  • 理由はわからないけど、コーナー中に何回かビクッとなる挙動を示した
  • 内装の質感がチープすぎる

マツダ デミオ 総合的な評価

今回借りたデミオを一言で表現すると「街中で乗るなら必要十分」な車です。このクラスはヴィッツやフィットなど強力な競合がひしめき合っており様々な比較がされていると思いますが、デミオ単体の絶対評価だと日常ユースではこの車1台で何も問題はないでしょう。

但し、高速域(概ね80km/h以上)ではエンジンや足回りに関して不満が出てきます。個体差については考慮しなければなりませんが、
  • コーナーリング中の変な挙動
  • エンジンの振動・騒音
に関しては現代の水準には届いていないと感じました。特に、高速道路を100km/h程度で走行している時にそれほどキツくないコーナーを通過している際にピョコピョコ跳ねるのは、危険を感じるレベルでした。

私がこのデミオを所有するならば、まず車高を少し落としてタイヤをハイグリップな物に変えると思います。ボディ剛性も上げたいところですが、硬くしすぎるのも良くないでしょう。

エンジンに関しては本当にパワーが無く、勾配がそれほどキツくない道でもアクセルを強めに踏む必要がありますが、途端にエンジン音がうるさくなり振動がすごく伝わってくるので、長い距離を走行した時は余計に疲れました。

あくまで普通に使ってどうかが基準なので限界性能云々はわかりませんが、450km走行した中ではコア速域に関してあまり良い印象は持ちませんでした。
近所に買い物へ行く際の足といった利用方法であれば、とても運転しやすい車なので良い印象が残るのではないかと思います。

最近のマツダのデザインは個人的にお気に入りなので、外装デザインはとても良いポイントだと思います。しかし、内装についてはあまりにチープで使い勝手がそれほど良くないので残念に感じました。室内空間については、運転席は良いものの全体的には狭いと思いました。



(Last Editing Date : 2018 / 05 / 22)