なんでこんなにサドルを交換する事になるのでしょうか。

嫁のケツが限界を迎えてしまった話

先日、お世話になっているホワイトラインバイシクルが石狩でイベントを行うとの事で、せっかくの機会だからと嫁と2人で自転車に乗って行ってきました。
これまでそこそこの距離を走った経験があるため、自宅から約20kmしか離れていないイベント会場までは割と余裕で辿り着ける予定でした。
【関連記事】
 ・サイクリングに行ってきた -1-
 ・サイクリングに行ってきた -2-
しかし、これまでのサイクリングと違い、街中の走行が主体だったため信号によって頻繁にストップ&ゴーを繰り返す事になり、今度は嫁のケツが悲鳴を上げました。
DSCF0895
なんとか家までは辿り着き、後日サドルについて相談する為にホワイトラインバイシクルに出向いて色々と相談しました。

結果、やはりサドルを交換する流れになります。

嫁用のサドルは何が良いだろう…??

私はこれまでノーマルを含めると3つのサドルを使用していますが、

 ▶春に自転車を購入
 ▶1つ目のサドル ノーマル。ケツが痛すぎて早々に買い替えを決断
 ▶2つ目のサドル Selle SMP TRK Man
 ▶3つ目のサドル Selle SMP HYBRID

街中を走行するにはやはり柔らかめのシートが良いと感じていたので、TRKの女性用が良いのでは無いかと思っていました。

ところが、店長が最近Selle SMPからHELLというサドルが発売され、それが随分と良いらしいという話を聞きました。私もかなり興味をソソられたのですが、とりあえず嫁のチャリに私のHYBRIDを装着して試走してもらい、とても座り心地が良いという事で障壁は無くなりました。

つまり、嫁はHYBRIDを使用し、私のDSにHELLを装着する事になったのです。決して私がHELLをどうしても欲していたわけではありません。いや、あるか。
DSC_0102



見た目は最高、使用感もGOODなHELL

DSCF0906
これまで望まぬ形ではあるものの、TRK ▶ HYBRID とステップアップしてきた中で使用感に大きな不満を感じた事が無く、HELLも問題無いだろうと思いました。
HYBRIDも通勤などで使用するには何も問題は無い良いサドルですが、見た目が今ひとつな事は唯一の欠点と言えるでしょう。対してHELLの見た目はとてもカッコいいので、今回は試走することなく購入しました。

TRK ▶ HYBRIDとそれぞれ短期間ですが使用している中で、どちらもそれなり距離を走行してもケツが極端に痛くなる事はなかったのですが、感覚的な部分で正直TRKの形状の方が私に合っていると感じる事が何度かありました。
 
当初「よりスポーツ志向が強いHELL」は、形状はほぼHYBRIDと同じに見え、クッション性は更に低下している事から使用感についてあまり期待をしていませんでした。
しかし、理由は不明ながら快適さは逆に増し、TRKの様に太ももに擦れるといったこともなく、これまでで一番合うサドルだと感じています。

HYBRIDを装着している時は自分に合わせて角度を調整しないといけませんでしたが、HELLはポン付けで微調整は必要ありませんでした。
【追記 2018/05/22】
子どもが生まれて以降、長距離のサイクリングに行く機会が無くなったので自転車は通勤のみに使用しているに留まっています。現在もHELLを愛用しており、通勤路の様な凹凸の多い道路ではややケツに厳し目ではあるものの極端に痛くなる事はありません。
DSCF0907 DSCF0910

Selle SMPのサドルラインナップ

HELLが登場するまで、Selle SMPのラインナップは数千円のTRK、1万円弱のHYBRID、その上は2万円を超えるロードバイク仕様となっていました。

クロスバイクでポタリングを快適にやりたいならTRK Man、サイクリングとなればHYBRIDを想定したラインナップでしたが、ロードバイクであれば完全にそれより上の価格帯のサドルでなければ装着することは無かったと思います。

今回装着したHELLは、1万円ちょっとという絶妙な価格設定で、仕様的にはクロスバイクからロードバイク初心者までカバーするものになっていると感じます。
通勤など市街地走行主体のロードバイクユーザーとサイクリング主体のクロスバイクユーザーは、求めるものが割と似ていると思いますが、そういったユーザーであればHYBRIDとHELLの価格差で考えると、完全にHELLがお勧めです。

今後HYBRIDはラインナップなら無くなると思うくらいHELLは良い出来ですが、私の場合もTRK ManやHYBRIDを積極的に交換しようとは思っていませんでしたし、100km程度ならどちらも不快に感じる事は無いので、見た目や価格で決めても良いかなとは思います。

【追記 180522】Selle SMP 現行ラインナップ

当記事の当初公開日からすでに3年半強が過ぎ、今回各記事に対する大幅な編集・追記作業を行うにあたり現行のサドルラインナップを調べてみると結構変化がありました。

私が1つ目のサドルとして選んだTRK Manは、TRK ラージと名称を変更してデザインもシックになりました。女性用は、SELLE SMP TRK ミディアムとなったようです。

SELLE SMP(セラSMP) TRK ラージ カラー サドル TRKLGE-NE ブラック
SELLE SMP(セラSMP)

1つ上のモデルは、EXTRAですが正直HYBRIDとの差は素材程度だと思います。現在のHYBRIDはカラーが9色もあり(私が購入した時は無かったような....?)、自転車に合わせた色を選択する楽しみがあります。

SELLE SMP(セラSMP) エクストラ カラー サドル EXTRA02-NE ブラック
SELLE SMP(セラSMP)

SELLE SMP(セラSMP) ハイブリッド カラー サドル HYBRID02-NE ブラック
SELLE SMP(セラSMP)




一番衝撃的だったのは、当記事で紹介しているHELLがラインナップに無くなったことです。Amazon等ではまだ取扱いがあるものの、本国の公式サイトではおそらく後継機であるWELLというモデルがラインナップにありました。

以前ハイブリッドが無くなりHELLに一本化されるのでは?と記載しましたが、全く逆だったようです。確かに悪く言えばHELLの立ち位置は非常に微妙で、私の様に通勤や軽いサイクリングを楽しみたい層にはややハードルが高く、本気組には物足りない製品かもしれません。




この角度から見るHELLが好き
DSCF0909



(Last Editing Date : 2018 / 05 / 22)