自転車を購入してすぐの先月にサイクリングに行ってきました。

苫小牧~支笏湖間往復サイクリング

自転車を購入し初っ端のサイクリングだったので、幼少期に慣れ親しんだ国道276号線に並行しているサイクリングロードを走ってきました。元々は山線が通っていたのですが、現在のサイクリングロードが正確に廃線跡をトレースしているかはわかりません。

【関連記事】TREK 8.3DS と 7.4FX
Google Map上では片道22km程度なので、往復で45km程度のサイクリングです。小さい頃はほぼ毎週支笏湖通をチャリで爆走して意味もなく支笏湖を眺めに行っていました。

スタートから第1休憩所

P1030073
国道276号線沿いにある第二霊園を通り過ぎたところに第一休憩所があります。スタートから数km程度ですが、ずっと緩やかに登っているので意外と疲れます。
国道が真横にあり交通量も少なくないので、安心感はありますが自然の中をサイクリングしている雰囲気はありません。

近年はこの辺で熊の目撃情報が多く、交通量が多い昼間でも念の為遭遇の可能性は頭の片隅に入れたほうが良いと思います。

第1休憩所から第2休憩所

P1030077
気が遠くなるほど真っ直ぐな道をひたすら漕ぎます。1本目の長いストレート(上の画像)が終わるとアンダーパスで国道と交差し、2本目の長いストレートとなります。
この区間も地味な上りですが、アンジュレーションというか軽い山谷が連続しているので思っているより体力を消費します。
また、漕いでも漕いでも景色に変化が無いので途中で「なにやっているんだろう」とふと考えてしまう瞬間があるので、この区間はスピードなど何かに挑戦をすると良いと思います。

2本目のストレートを終えると、今度は横断歩道で国道と交差するのですが、そこでようやく第2休憩所です。
P1030087

第2休憩所から支笏湖

この区間の前半はこれまでの区間とあまり変わりませんが、支笏湖に到達する最終盤でキツイ登りが待っています。スポーツタイプのバイクでも漕ぎながら登るのは大変なので、無理をせず押して登った方が安全です。

坂を登りきると少し下って支笏湖ビジターセンターがある観光地エリアとなります。スタートからここまでで私だけなら大体1時間、嫁同伴でも1時間半程度の軽いサイクリングです。
P1030100

支笏湖から苫小牧に戻る

帰路は基本的にずっと下りとなるので、かなりのスピードが出ます。FXに乗る嫁が普通に漕いで最大45km/hは出ます(サイコン読み)ので、支笏湖から苫小牧までかかる時間は1時間程度です。

帰路はかなり爽快で、これを体験した嫁はまたすぐにでも行きたいと言っていましたが、多分行きの登りを忘れているのでしょう。
かくいう私もこの下りの爽快感を味わうために支笏湖に行くことが楽しかった思い出があり、今回も確かにそう感じたので初心者向けの気軽なサイクリングコースとしては完璧だと思います。

TREK 8.3DSに乗る私は自転車の重さとタイヤの太さが気になったものの、辛いというほどでも無かったので嫁と同伴で走る程度の速度ならこの自転車で充分だと感じました。
ただ、7.4FXに乗る嫁の方がスイスイ走れたのは言うまでもありません。特に筋力差が少なくなる下りでは危うくちぎられそうになりました。


(Last Editing Date : 2018 / 05 / 08)