息子②用のベビーバスを買いました。

【関連記事】

色々手配し忘れて慌てる私

息子①が誕生した時は、その半年も前から育児用品を買い揃え始め、関連記事では
結論としては、育児用品は生まれる前に揃えるべきであり、我が家では必要だと思われる育児グッツのほぼ全てを予定日の3ヶ月前には買い揃えました。
と偉そうに書いていたくせに、基本的育児用品は大抵揃っているという過信もあって、息子②が誕生する前に買ったものはほぼありません。

ところが、息子①が誕生した時に嫁さんの友達からベビーベッドや沐浴用品を借りていた事をすっかり忘れており、息子②が誕生してからそれを思い出して、さすがに慌てました。

至急ベビーバスを手配しないといけない

息子②が誕生し、病院で嫁さんと自宅に連れて帰って以降の段取りなどを話している時、ふと我が家には新生児用のベビーバスが無いことに気が付きました。

すぐに嫁さんに友達にベビーバスを借りれるか聞いて貰いましたが、どうやらもうすぐに廃棄処分したらしく、それだけをレンタルするのが面倒だったので、すぐにAmazonを開いて適当な風呂桶を探し始めました。

Amazonを眺めていて目についてのが、今回購入したSwimavaマカロンバスです。自宅に戻ってシンクのサイズを測ってみると、どうやらギリギリ入りそうな事も確認しました。
makaron_size
(出典 : Swimava

さらに、何よりも良いと感じたのが、必要無くなったら空気を抜いて保管できる点です。息子①の時の経験から、生後1ヶ月もすると一緒にお風呂に入れる様になるので、実質的な使用期間はほぼ1か月しか無いと思われ、プラスチック製の桶だと邪魔になるし廃棄するのも大変なので、この製品はまさにドンピシャだなと思いました。

そんなこんなで、息子②が誕生後すぐにSwimava マカロンバスを注文し、自宅に戻ってきたとほぼ同時に家に届きました。そして、それから約3週間が経った現在の状況も合わせて、ご紹介したいと思います。

Swimava マカロンバスを使ってみて

Swimavaマカロンバス、小さくない?

今回慌てていたのもあって、実物を全く見ないで購入しました。もちろん事前にサイズ確認はしていましたし、公式サイトもチェックしてかなり大きくなるまで使えるのだなと、安直に考えていました。
makaron_p4_ill
(出典 : Swimava

出生時の平均体長が48.7㎝のところ、一回り大きい50cmちょいで生まれてきた息子②ですが、まぁこのくらいの差は許容範囲でしょう。

実際に入れてみました(生後1週間程度)

ところが、今月1日に早速マカロンバスに空気を入れたところで悟りました。間違いなくマカロンバスは小さい、と。
しかし、1か月くらいしか使わないのに、今更大きいサイズのベビーバスを購入するのはバカバカしいと考え、とりあえずこれで乗り切ることに決めました。

早速入れてみると、生後1週間程度の息子②を嫁さんが洗う分には、まだ問題は無さそうです。但し、この時点で腕が太く手が大きい私の様な人が使うには、ちょっと厳しいかなと感じました。
MVIMG_20190901_123721

実際に入れてみました(生後3週間程度)

さて、時は流れ息子②ももうすぐ生後1か月が射程圏内となりましたが、現時点でもまだマカロンバスを継続使用しています。しかし、新生児の頃にあった余裕はすでに無く、嫁さんもかなり使いづらいと言い始めました。
IMG_20190920_140031

公式サイトの画像に騙されてはいけない

公式サイトには、「0ヵ月から首すわり期まで」として下の画像が貼り付けられています。しかし、すでに現実の写真にある通り、生後1か月の時点ですでにハミ出しているのですから、首がすわる生後3ヶ月の頃では絶対に使えないと思います。
makaron_p1_ill
(出典 : Swimava

確かに息子②も息子①と同様比較的大きい方ではありますが、それを差し引いて考えても新生児のベビーバスの内径が30cmというのは、かなり小さいと断じて良いでしょう。

マカロンバスが活躍するシーンは限定的か!?

Amazonの製品ページにある口コミを見ていると、意外にもこの製品は好意的なコメントが多数付いており、内容を見ると確かにと思える物も幾つかありました。

この他インターネット上にある他のレビューも総合すると、どうやらマカロンバスは新生児用のベビーバスというよりは、首と腰がすわって以降の一定期間内で最も活躍しそうだとわかりました。
また、マカロンバスの情報を見ていると、どうやら子どもと一緒にお風呂に入る際、自分が洗っている間はマカロンバスで待たせておく用に使用しているワンオペ育児中のママさんには重宝がられているようです。

事前調査の甘さと言えばそれまでですが、生後1か月以降は私が息子②(と息子①)と一緒にお風呂に入って洗い、嫁さんに息子をパスして私が入浴を継続する予定の我が家にとって、おそらく今後マカロンバスの出番は無いのだと思います。