ついにこのアイテムが必要になる時が来ました。

キッチンは危険なものだらけ

生後10ヶ月となった息子は順調に成長し、ハイハイや使い歩きを駆使して行動範囲を日々刻々と広げています。そこで問題となったのは、棚から何かを出すという行為がマイブーム。

生後この頃の子どもは大抵母親の後追いをするらしいのですが、息子もご多分にもれず嫁が台所にいると息子も台所に行ってしまうので、台所にモノが散乱して足の踏み場がないばかりか重量物や包丁などの危険物などがたくさんあるので大変危険です。

対応策を考えましたが、
  • 息子が手の届く範囲の収納棚に物を入れない
    ▶息子は思いの外高い位置まで届くので収納の50%が失われる
    ▶収納が全く足りなくなるので非現実的

  • 危険な物だけは上段に置く
    ▶誤飲などの危険性は排除できない

  • 息子が届く範囲の収納棚の全てにストッパ-を設置する
    ▶設置箇所は10箇所以上となり、設置自体がとても面倒
    ▶収納棚の開閉頻度が高く、いちいちストッパ-を操作するのが面倒
といった考察の結果、物理的に台所への進入を規制するしかないという結論に至りました。

また、息子がIHコンロの火力を調整してしまう事案も頻発していますので、息子が棚の開閉やコンロの操作をできないようにするにはベビーゲートを設置する以外に方法がないのです。

ベビーゲートを設置した

壁に穴を開ける必要がなく設置が簡単(取り外しも簡単)なものを探した結果、最終的にAmazonでベストセラー1位の商品に落ち着きました。

日本育児 ベビーゲイト ベビーズゲート ホワイト 6ヶ月~24ヶ月対象 扉開閉式のシンプルな突っ張りゲイト
日本育児
2010-05-28


設置期間は長くても数ヶ月程度かと思うので、仮設物に近い感覚です。単純に息子が台所に侵入しにいようにするだけなので、設置へのハードルが低く値段が安いもので充分でした。
20160612_212627
息子がこのベビーゲートの前で泣き叫ぶ姿を容易に想像する事ができますが、なんとか上手に誤魔化せれば良いかなと思っています。

【追記】設置して半年経過した状態

息子がベビーゲートの前で泣き叫ぶ姿は想像通りでしたが、危険から遠ざける事を優先して使い続けてきました。
しかし、息子が1歳5ヶ月を過ぎ、棚から物を撒き散らす事も無く、IHコンロを触りたがるもののダメだという事を理解してきた為、2017年に入ったのを機にベビーゲートを撤去しました。

依然として危険性は感じるものの突飛な行動をする事が無くなりつつあるためベビーゲートを撤去したのですが、現在までのところキッチンがグチャグチャになる事は無く、コンロさえ気をつけていればなんとかなっています。

やはりベビーゲートの使用期間は非常に短かったものの、あると安心感が違ったので導入した効果は高かったと感じます。