人生で初めてiPadを購入しました。

子ども用のタブレットが欲しかった

子どもにスマートフォンやタブレットを渡す事について賛否両論あるかとは思いますが、個人的に幼少期から最新機器に積極的に触れる事は決してネガティブなことでは無いと思います。

特に2020年から小学校においてプログラミング教育が必修化されるらしいので、少なくてもこういった電子機器に早い時期から触れておく事は重要だと思います。

iPadを与えたからといって即プログラミング教育には繋がりませんが、知育アプリや子ども向け無料ゲームアプリも充実しており、ちょっとした時間を楽しみながら潰すには最適な方法です。
また、Amazon プライムビデオを利用して本体にアニメ映画などをダウンロードしておくと、遠出をする際にも車内で騒ぐことがないだろうと思いました。

現在私はAmazon Fire HD8を所有しているのですが、使いたいアプリが使えない制約があり、息子に触らせると知らないうちに何かポチられる危険性があるので新規に購入する事にしました。

タブレット市場の近況は低迷しており魅力的な商品が非常に少ないと言わざるを得ません。販売中の機種が少ないので中華メーカーも含めて様々な選択肢を考えましたが、結局は手に入れやすく価格が安くなったiPadを選定しました。

安さが魅力の新型iPad(2017年モデル)

DSC_0155
多くの製品ではモデルチェンジをするとスペックが向上し新機能が追加され結果的に価格が上昇しますが、今回のiPad(2017)は筐体の薄型化・軽量化を頑張りすぎず、ディスプレイの品質をやや落とすことで価格を抑えるというこれまでのAppleの戦略とは少し異なったモデルとなりました。

スペックを抑えると言っても、CPUはiPhone 6sが搭載していたA9チップ、ディスプレイは2048×1536の9.7型Retinaなので実用上問題になる事はありません。
iPadが新型になる度に買い替えてきた人にとっては魅力的では無いと思いますが、私の様に初めてiPadを購入する、または久々に買い換えるという人にとっては非常に魅力的なモデルとなりました。

iPad(2017)は過去最良のiPadだと思う

おそらくiPad(2017)は近年Appleが力を入れている教育分野を想定し、性能を追わず導入しやすい価格を追求したのだと思います。
転じて、一般的なiPadの用途はせいぜい動画視聴やWEBを見る程度です。iPadの性能をフルに使用している人はほぼいないと思いますし、それであればこの純然たる廉価版iPadで全く問題ありません。

4万円を切る価格は、新たにiPadが欲しい人のみならず、これまで旧世代のiPadを使用し続けてきた人にとってもかなり大きなインパクトを与えると思います。
グラフィックを仕事や趣味としている人はどのみちPro以外に選択肢は無いですし、それ以外の圧倒的大多数の人はこのiPad(2017)で満足できるはずです。

私はこれまで頑なにiPadを敬遠し続けていましたが、新型iPad(2017)を見てこれなら!!と思いました。

iPadで何をしたいのか

新型iPad(2017)を購入するにあたり、改めてiPadで何をしたいかを考えてみました。大抵のApple製品に共通しますが、通信方法と容量の違いによって価格がかなり変動するので適切なモデルを選択する必要があります。
  • プログラミング学習の為の基礎知識を自然に身に着けさせたい
  • 子ども向けのゲームアプリ、知育アプリを導入したい
  • 外出用にAmazon プライムビデオを数本ダウンロードしたい
大まかにはこの3点を実現させたいので、基本的には家の中で完結するが容量は必要なのでWIFI 128GBモデルを購入しました。

実際に息子に与えてみると、以前からスマートフォンを勝手に触っていたせいもあってすぐに使い方をマスターしました。大半はYouTubeを見て、たまに知育アプリで遊ぶ感じです。
YouTubeはこれまでもAmazon Fire TVを介してテレビで見ていたのですが、まだ自分で操作ができないのでiPadは彼にとって救世主のようです。
DSC_0361
1歳8ヶ月(4月時点)の子どもがiPadを使い、勝手にYouTubeを開いて目的の動画を見ているというのは結構衝撃的でした。

冒頭にも書いたように、子どもにタブレットを渡す事について賛否両論あるかとは思いますが、運用する際に色々と工夫はしています。
  • 連続使用時間は1時間程度が目安(特に動画視聴)
  • ご飯の時などは使用禁止
  • 「iPadにバイバイしてね」と言うと消すお約束
今年4月にiPadを購入して以来、基本的に上記の事は守られていますし、お約束を守らないとiPadが隠される事を息子が学びました。

嫁はオムツ交換や駄々をこねた時などにiPadを使ってなだめているそうですが、私としてはその使い方はどうなんだろうと疑問に思うものの、まぁ仕方ないかなと諦めています。

年齢を重ねるに従って少しずつプログラミング関連などのアプリを入れていきますが、当面はまず慣れる事と理解する事を目的として自由に触らせたいと思います。