札幌ファクトリーの近くに良いお店がありました。

店舗情報

たまたま札幌ファクトリ-周辺でランチを食べようとグーグルでヒットしたのが「味の十八番」さんです。グーグルの評価が高く期待できると思い行ってみた所、古き良き時代の食堂といった趣きでした。
DSC_0977
店名:味の十八番
住所:
北海道札幌市中央区北4条東4丁目5-64
電話番号:011 - 261 - 8929
営業時間:11:00 ~ 17:00(日曜定休)

「THE 昭和」な店主と店内

店舗の外見自体が「THE 昭和」でとても私好みですが、店内に入っても全く期待を裏切ることはありません。むしろ、味に関しては保証されたも同然(長年営業できている = そこそこ以上には美味い)にので、期待値はドンドン高まります。
DSC_0976
思いの外広い店内には、大将と大将の奥さんの2人、あと常連らしき人がチラホラといます。基本的にお昼の時間帯がメインの営業で、これまで数回行きましたが常連さんらしき人達が絶対にいます。

どうやら弁当の配達も行っているらしく、大将の奥さんは頻繁に出たり入ったりしているのが印象的でした。大将もフラッといなくなったりしますが、注文から数分のうちには出てくるので決して遅いなどといった印象を持つことはありません。

札幌市街地でランチを食べると800円前後が相場なのに対し、このお店は600~650円がボリュームゾーンとお得感があり、価格設定も昭和を感じる一部と言えます。

定食とはこのお店の定食の事を言う

具体的な店舗名の言及は避けますが、よく行っていた定食屋では一律780円で5種類ほどの定食を提供していますが、食材の高騰に伴い目に見えてボリュ-ムが減っており、終いにはほぼ野菜が無い状態までクオリティが落ちてしまいました。

対して「味の十八番」さんは、決して高価な食材を使用しているわけではありませんが、成人男性が満足するボリュームを確保しつつ値段が抑えられているので、凄い企業努力だと思います。
IMG_20180124_114821_643
この日頼んだのは、定番の生姜焼き定食。味は感動するほど美味いわけではありませんが、やはりそこそこには美味いのです。

高価な食材と手間暇をかけて作られた高価な料理も好きですが、こういった出来る限りの中で作られた料理もまたとても好きです。